> 「ローマの休日を旅する」おすすめスポット9選

2015年2月26日

ローマ

「ローマの休日を旅する」おすすめスポット9選

by MKstyle

© sborisov - Fotolia.com

ローマの休日といえば、あの永遠の名女優オードリー・ヘップバーンがアン王女を演じたことで、世界的に有名な名作映画ですよね。あの映画のロケは主にローマ市内を中心に撮影されていて観光地が多いです。今回はそんなローマの休日を巡って体験できるスポットをご紹介させていただきます。

サン・ピエトロ広場

印象的なタイトルバックに出てきたのがサン・ピエトロ広場。正確に言えばローマの中にある世界最小の国バチカン市国内にあるサン・ピエトロ大聖堂の前にある広場ですね。

3207170164_ec776f938a_z
by Mauro ‘lupiniv’ Codella, CC BY

周りを372本ものドーリア式柱、その上に140体もの聖人像が立ち並び、中心部にオベリスクがどーんと鎮座しているキリスト教の聖地です。ここを訪れたらバチカン市国内も見て歩きたいですよね。

名称:
Piazza San Pietro
住所:
Piazza San Pietro, 00120 Città del Vaticano, イタリア共和国
ホームページ:
公式サイト

パンテオン

パンテオンの向かって右方にあるカフェにジョーと2人で訪れたアン王女が初めてたばこを吸ったシーンが撮影されましたが、その時のカフェは実際には存在しません。ですが訪れるだけでイメージが広がりますよね。

89724215_bc2a369195_z
by dclay, CC BY-SA

パンテオンはパラティヌスの丘にある神殿で、天井の中心にある開口部が特筆するべき特徴です。その穴から光が差し込む姿が幻想的かつ開放的な雰囲気を作り上げています。内部は外観で見るより広々としています。

3211751227_ff484aece6_z
by Hello, I am Bruce, CC BY-SA
名称:
Pantheon
住所:
Piazza della Rotonda, 00186 ローマ ラツィオ州, イタリア共和国
TEL:
+39 039 060608
ホームページ:
公式サイト

トレヴィの泉

アン王女が美容室に行く前に通りがかる噴水トレヴィの泉は、このローマでは外せない観光スポットです。海神ポセイドンを中心に豊穣と健康の女神がその両脇に佇む、もはやイタリア最高の芸術作品の一つと言っても過言ではないくらい素晴らしい彫刻ですよね。背面の建築と一体化して祭壇のようになっています。

5676991102_4ea4371fd5_z
by Kullez, CC BY

この場所とくれば、後ろ向きにコインを投げ入れる伝統の言い伝えをやってみる方が多いですね。観光客の方はほとんどやってるのでは?と思うくらい皆さんコインを投げ入れています。そしてこの周囲には有名なアイスクリームやジェラートのお店が立ち並んでいますので、おいしいお店を探してみても楽しいかもしれません。

名称:
Fontana di Trevi
住所:
Piazza di Trevi, 00187 ローマ ラツィオ州, イタリア共和国
TEL:
+39 06 0608
ホームページ:
公式サイト

カステル・サンタンジェロ

アン王女が美容師から誘われ、“船上パーティー”に参加しているシーンはカステル・サンタンジェロの側を通るテベレ川の上の船上でしたよね。ちなみに情報部員から追いかけられたアン王女がテベレ川に飛び込んでたどり着いた橋もこちらにあるサンタンジェロ橋です。

5121097817_3c64b5565b_z
by archer10 (Dennis) REPOSTING, CC BY-SA

城の頂点からローマを眺める大天使ミカエルに仕えているように、橋に設置されている10体の天使像。これらが夜のライトアップで照らしだされた姿を橋を渡る手前から眺めると、息が止まってしまいそうなほど美しく壮麗で感動します。

6968134059_40712106fb_z
by Luca Biada, CC BY
名称:
Castel Sant’Angelo
住所:
Lungotevere Castello, 00193 ローマ ラツィオ州, イタリア共和国
TEL:
+39 06 681 9111
ホームページ:
公式サイト

スペイン階段

アン王女が階段に座ってジェラートを食べているシーン!ローマの休日でも最も有名なシーンの一つが撮影されたのが、このスペイン階段です。あのオードリー・ヘップバーンの可愛らしさの釘づけになった方も多いのではないでしょうか?階段での飲食はローマの法律で禁止されていますが、階段の下にあるスペイン広場にあるカフェでジェラートでも食べながら、あのシーンを想像するのも楽しそうですね。

3759142570_525851ccfd_z
by Shadowgate, CC BY

ちなみにスペイン広場にはイタリア史上最高の巨匠の一人、彫刻家ベルニーニ作のバルカッチャの噴水もありますのでお忘れなく。街中に普通に歴史的な作品があるのが、さすがローマだなあと思います。

名称:
Piazza di Spagna
住所:
Piazza di Spagna, 00187 ローマ ラツィオ州, イタリア共和国
ホームページ:
公式サイト

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂

この建物の前にあるヴェネツィア広場をジョーがベスパにアン王女を乗せて走っていたシーンも素敵でしたよね!どうせならあのシーンを再現してみてはいかがでしょうか?。国際免許が必要ですが、ローマにはレンタルバイク店が数多くあって、ベスパを置いている所もあります。夢が広がりますよね。

9563036657_06fe72b264_z
by Sean MacEntee, CC BY

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂は幅135メートル、高さが70メートルもある巨大な建築物で重量感が凄まじく、目の前まで行くと迫力に圧倒されてしまいます。とにかく周囲の建物に比べて目立っています。屋上テラスに登ることもできて、そこから美しいローマの街並みが一望できるのでおすすめです。夜のライトアップも幻想的で綺麗ですよ。

名称:
Altare della Patria
住所:
Piazza Venezia, 00186 ローマ ラツィオ州, イタリア共和国
TEL:
+39 06 678 0664
ホームページ:
公式サイト

コロンナ宮殿

映画の最後のほうでアン王女が記者会見をするシーンが撮影された宮殿です。オードリーファンなら立ち寄っておきたいスポットではないでしょうか?こちらはローマにある個人所有の宮殿としてはとりわけ豪華なもので、多くの教皇を輩出した名家コロンナ家の宮殿でした。

Palazzo Colonna, Foursquare.com

現在は美術館として運営されています。土曜日の午前9時から午後1時15分まで以外は要予約なので注意して下さい。内部は外からは想像できないほど壮麗でゴージャス。天井から壁面に至るまで、鮮やかな色の絵で埋め尽くされています。

Palazzo Colonna, Foursquare.com
名称:
Palazzo Colonna
住所:
Piazza dei Santi Apostoli, 66 (Piazza Venezia), 00187 ローマ ラツィオ州, イタリア共和国
TEL:
+39 06 678 4350
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

コロッセオ

アン王女とジョーとアービンが3人で一番最初に訪れた場所です。グラディエーターでもおなじみの円形競技場でかつて剣闘士達が猛獣相手に闘ったりしていた場所ですね。ローマに観光に行ったら必ず訪れる場所だと思います。アン王女たちが行ったのは3階なのですが、上から見下ろす闘技場の光景は思った以上に壮大で圧巻の一言。

8847591478_81510dcf45_z
by D&S McSpadden, CC BY

外観だけ見るよりも中に入ってみると、このコロッセウムの大きさが実感できるでしょう。当時は5万人以上収容できたと言いますから凄いですよね。展望台からはローマの街が見渡せますし、フォロ・ロマーノ(元老院跡)を上から眺めることもできます。

8594737479_585ec4b929_z
by jvieras, CC BY
名称:
Colosseo
住所:
Piazza del Colosseo (Via dei Fori Imperiali), 00184 ローマ ラツィオ州, イタリア共和国
TEL:
+39 06 3996 7700
ホームページ:
公式サイト

サンタ・マリア・コスメディアン教会 (真実の口)

アン王女がジョーと2人で訪れた時にジョーが真実の口に手を入れると抜けなくなった振りをして、アン王女が驚いて泣き出してしまうシーンはここで撮影されました。真実の口には邪心がある者が手を入れると、抜けなくなったり噛み切られたりするという言い伝えが残されています。

3754943082_f24308cbdb_z
by Shadowgate, CC BY

有名な伝説で、世界中から来た観光客が行列を作っていますので、おおよそ30~40分位は並ばされたりします。でもこの場所にきたら誰もが「やってみたい!」と思うのではないでしょうか。

名称:
Bocca della Verità
住所:
Via della Greca, 4 (Piazza della Bocca della Verità), 00186 ローマ ラツィオ州, イタリア共和国
ホームページ:
公式サイト

筆者 : MKstyle

フランス・パリに1年間の留学経験があるアラサー女子。海外旅行が大好きでロシア、スペイン、イギリス、エジプト、シンガポールなど複数国への渡航経験があります。歴史マニアで世界のあらゆる建造物に興味を持っていますので、そういった観点からも記事を書いていきたいと思っています。