> 日本では有名でないイタリアの名所5選

2015年2月9日

イタリア

日本では有名でないイタリアの名所5選

by さすらい人MITSU

© janoka82 - Fotolia.com

イタリアで日本人が訪れる観光地と言えば、ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノといった都市や、ポンペイ遺跡、ピサの斜塔などお決まりのスポットが挙げられます。でも、観光大国イタリアは奥が深く、国中が観光スポットであふれています。その中から、日本ではあまり知られていないものの、ヨーロッパでは有名な名所から5つをご紹介します。

ウルビーノ

世界遺産になっていますが、観光客でごったがえすフィレンツェやシエナと違い、静かに中世の雰囲気を楽しめる街です。ボローニャとアンコーナを結ぶ幹線上の街ペーサロからバスに乗り約1時間で着きます。

3765586068_df847b312c_z
by gareth1953 New Profile, CC BY

街は2つの丘にまたがって広がっており、起伏のある道を歩きながらルネサンス期の建物をたくさん見ることができます。街の端にあるパノラマ通りから眺める街の全景はすばらしい。

3914239659_11a514a295_z
by mesaba, CC BY

ドゥカーレ宮殿内の美術館では、この街が生んだラファエロなどの名品の数々が鑑賞できます。

2363350269_9b0bfbcf0b_z
by Jon Shave, CC BY
住所:
Urbino, Italy

チェルヴィニア

アルプスの名峰マッターホルンはスイスとイタリアの国境にそびえ立ちます。よく見るその写真はスイス側から撮ったものです。イタリア側からマッターホルン(イタリアではチェルヴィーノと言います)を眺められるのがチェルヴィニアです。

3668520671_031cfcba5b_z
by Erik il Rosso, CC BY-SA

国境を超えるツアーも楽しめる有名なスキーリゾートですが、オフシーズンは静かな高原リゾートです。宿泊施設、レストランが充実しており、アルプスの眺望を楽しみながらのんびりできます。

1337027406_3ffab2d7b7_z
by Leo-setä, CC BY-SA

ミラノからバスで3時間半~4時間半、トリノから2~3時間です。(1回乗り換えがあり) 途中のアオスタ渓谷の眺めも魅力的です。

208941539_53329f0e59_z
by Renzo Ferrante, CC BY
住所:
Cervinia, Italy

ポルトフィーノ

ジェノヴァから海岸線を南東に行ったところにあるこの小さな街は、ヨーロッパのセレブたちの社交場として知られています。

9818779605_a1cd73a10e_z
by snowpeak, CC BY

入り江の両側に並ぶ色とりどりの家々はかわいい印象を醸し出しています。入り江沿いに丘に登ると、街全体の眺めを楽しめます。アクセスはジェノヴァから列車とバスを乗り継いで行くか船になります。

4853269867_ab1e38fd9c_z
by Hugo Pardo Kuklinski, CC BY

宿泊施設は少なく値段高めですが、旅の記念にプチセレブ気分を味わってみるのはいかがでしょうか。

3926306418_57be267389_z
by soa2002, CC BY
住所:
Portofino, Italy

ヴェルナッツァ

イタリアの北西部リグーリア海岸沿いに、海に迫る険しい崖にへばりつくような5つの村が総称して「チンクエ・テッレ」呼ばれており、世界遺産になっています。その北から2つめがヴェルナッツァです。

Venazza
© さすらい人MITSU

駅を降りて、いろいろなお店が並ぶ村のメインストリートを200メートル行くと入り江に面した村の中心の広場に出ます。その両側の丘の斜面には入り組んだ細い小道と階段が続いています。海側の丘を登ったところには、中世の昔、イスラムの海賊の襲来を見張った塔が建っています。そこの小さな広場から眺める村と海岸線の景色は絶品です。

15143489826_480f0ba26f_z
by Bruce Tuten, CC BY

アクセスは列車か船です。ここの宿泊施設は少ないので、隣の村モンテロッソ滞在が便利です。

4747725560_07c1d6d4af_z
by Jason OX4, CC BY-SA
住所:
Vernazza, Italy

ラヴェッロ

アマルフィ海岸は世界遺産にもなっており、日本でも人気が高まりつつあります。多くの観光客は、アマルフィ、ポジターノなどの海岸沿いの街を巡って、青の洞窟があるカプリ島やポンペイ遺跡へ行ってしまいますが、もうひとつ忘れてならない名所があります。

2768042014_c30d65db55_z
by jimmyharris, CC BY

アマルフィの北東の海岸から切り立った断崖の上にある小さな街、ラヴェッロです。ここにあるヴィラの美しい庭園を歩いていくと、断崖絶壁の上に張り出したテラスに出ます。そこからアマルフィ海岸と青い海の大パノラマが楽しめます。バーがありますので、お気に入りの飲み物片手に絶景を眺めるのは至福のひとときです。

9873989514_dd2f5798cd_z
by d_vdm, CC BY-SA

アマルフィからのバスは所要30分ということになっていますが、渋滞で遅れることがありますので、余裕をもってお出かけください。

住所:
Ravello, Italy

以上、いかがでしたでしょうか。イタリアには、中世の街並み、教会、宮殿、山や海の大自然など多種多様の楽しみがあります。旅人ひとりひとりのお薦めがあって然るべきです。あなたもメジャーでない自分だけのお気に入りのスポットが見つかると、ますますこの国が好きになることでしょう。

筆者 : さすらい人MITSU

アラフィフ男性。サラリーマン生活の傍ら、ヨーロッパを中心に27年間で36回、約350日を個人旅の空の下で過ごす。訪れた国は32か国。個性ある旅を一から創る人たちのお手伝いをしたい。

筆者のブログ:http://ameblo.jp/world-mitsu/entrylist.html