> ハワイの魅力を再発見 ホノルルのパワースポット

2014年12月17日

ホノルル

ハワイの魅力を再発見 ホノルルのパワースポット

by ako


マカプウ岬 Makapuu Point, agujas, CC BY

島全体がパワースポットと言われるハワイ。それは、美しい自然に癒やしの効果を感じるからでしょうか。今回はホノルル内にある「古代ハワイの宗教儀式で使用された遺跡、あるいはハワイの神や王族が関わった場所」としてのパワースポットをご紹介したいと思います。

カヴェヘヴェヘ Kawehewehe

ワイキキのハレクラニホテル前に、このパワースポットがあります。それは海の中。海底から湧き出る真水と海水が混ざるこのエリアは「怪我を癒やし病を鎮める」パワーがあるとされてきました。少し離れて海を眺めると、海の色が周りと異なって少し淡い色をしていることがよくわかりますよ。ビーチからのアクセスが可能ですので、美しいパワースポットに静かに身を預けてみるのもおすすめです。

© voyagevixens.com

ウィザード・ストーン・オブ・カパエマフ The Wizard Stones of Kapaemahu

ワイキキビーチ沿いを散策した方なら一度は目にされているのではないでしょうか?すぐ近くに立つデューク像やキラキラとしたビーチに目を奪われがちですが、ワイキキ交番横にこのパワースポット「魔法使いの石」はあります。この4つの岩は、タヒチから訪れ人々の病や怪我を治癒した4人のカフナ(専門分野に著しく長けた人)が、マナ(新生なエネルギー)を注入した岩だそうです。

Wally Gobetz, CC BY-NC-ND
4744841516_1da6c55a59_z


住所: Kalakaua Avenue, Oahu, HI HI 96815

カピオラニ・パーク Kapiolani Park

ワイキキのホテル群に隣接し、そばにはダイヤモンドヘッドがそびえる広大な公園。市民の憩いの場として親しまれている美しい公園ですが、昔この公園およびダイヤモンドヘッド周辺には4つものヘイアウ(古代ハワイ人が定めた聖域・神殿)が存在したとか。酋長や王族たちが儀式を行い、多くの人が神に祈りを捧げた場所なのですね。ちなみに、儀式の一貫として多くの生贄がこの場で捧げられたという歴史があるため、ミステリアスな噂や目撃談が絶えないことも。実は地元で有名なゴーストスポットでもあるんですよ。

Daniel Ramirez, CC BY
4670981021_8108282a7b_z


住所: 2748 Monsarrat Avenue, Honolulu, Hawaii 96815, United States

マカプウ岬 Makapuu Point

シーライフパーク向かいにある道を下ると、そこはマカプウビーチ。黒い溶岩と潮だまりが広がるエリアは「ヒーリングプール」と呼ばれており、心や身体を浄化するエネルギーを持つ場所として古くから人々が訪れるそうです。またこの周辺には火の女神ペレが腰かけて休んだとされる「ペレの椅子」というパワースポットもありますので、ぜひ訪問されてはいかがでしょうか?

From foursquare.com

Tide Pool, From foursquare.com

ペレの椅子, From foursquare.com

イオラニ・パレス ‘Iolani Palace

アメリカで唯一の王宮がここイオラニ宮殿。ハワイ王朝時代の栄華、そして政権崩壊後の悲劇の歴史を伺い知れる史跡です。宮殿の立つ敷地はヘイアウ跡地という神聖な場所、そして王族を埋葬した場所でもあったそうです。敷地内に残る洞穴、ポフカイナPohukaina はその名残を残すもの。現在亡骸は別の場所に移されていますが、彼らの魂はまだこの地に眠るとされており人々の敬意を集めています。

From foursquare.com

From foursquare.com


住所: 364 South King Street, Honolulu, Hawaii 96813, United States

最後に

自然、宗教、神話、歴史すべてが融合して生まれ、そして人々に崇められてきたハワイのパワースポット。すべての自然に神が宿るという古代ハワイアンの考えた方は、私たちの文化にもつながる点が多いです。歴史やその場所のいわれを知ったうえでハワイを観光すると、また新しい魅力を発見できそうですね!

筆者 : ako

30代女性。学生時代はアジアを中心にバックパック旅行経験あり。
観光としてのハワイ旅行は8回、留学としてホノルル居住経験は1年1ヵ月。2015年1月から再びホノルルにて生活開始