> アート鑑賞だけじゃもったいない!もっと楽しいホノルル美術館

2015年4月20日

ホノルル

アート鑑賞だけじゃもったいない!もっと楽しいホノルル美術館

by ako

by Wmpearl

皆さん、ホノルル美術館Honolulu Museum of Artに足を運ばれたことはありますか。官庁街ダウンタウンほど近くの静かな場所に位置する美術館は、いわゆる「観光地ハワイ」が見せる顔とは違う時間を過ごせる場所。美術館自体の落ち着いた雰囲気も素敵な、私のお気に入りのスポットのひとつです。そこで今回ご紹介するのは、ここホノルル美術館の楽しみ方。アート鑑賞だけではない魅力が詰まっています。

Honolulu Museum of Art, Foursquare.com

世界の芸術を満喫

ホノルル美術館の特徴は、ハワイをはじめとする太平洋地域、東洋、西洋、アフリカ、イスラムと多岐にわたる文化圏の芸術が一同に会していること。また歴史的に貴重な作品から現代アートまでが揃います。順を追って歩を進めていくと、作品を通して世界を旅しているかのような雰囲気を楽しめますよ。

Honolulu Museum of Art, Foursquare.com

ハワイは小さな場所に様々な人種が暮らす、多国籍文化の島。それぞれの民族が受け継ぐ文化や芸術、歴史を共有することがごく自然なことになっています。美術館に収蔵された作品も、まるでそのことを象徴しているかのようです。

美術館でランチタイムを

火曜日から土曜日、11:30から13:30までという限られた時間の営業にも関わらず地元でも人気のカフェ。利用の際には予約をお勧めします。ちなみにカフェのみの利用の場合は、美術館の入場料が不要です。

Honolulu Museum of Art Cafe, Foursquare.com
Honolulu Museum of Art Cafe, Foursquare.com

オープンエアの明るい雰囲気のカフェで楽しめるのは地中海料理、アジアン料理の要素を取り入れたサラダ、サンドイッチやパスタ。ゆっくりと時間のとれる旅先だからこそ味わえる贅沢な時間を、アート鑑賞とヘルシーランチで楽しんでみてはいかがでしょうか。

Honolulu Museum of Art Cafe, Foursquare.com

キッズも楽しいマンスリーイベント

毎月第3日曜日の11:00から17:00迄、バンク・オブ・ハワイによる「ファミリー・サンデー」というイベントが開催されています。この日は美術館への入場料は不要。それだけではなく、フラをはじめとするエンターテイメントステージ、フィルム上映、美術館内展示に関連するフィールドワーク、クラフトコーナー等のアクティビティで館内は終日活気にあふれます。

Honolulu Museum of Art, Foursquare.com

スポットをあてるテーマが毎月変わりますので、何度訪れても楽しめる人気のイベントですよ。いつもは静かな美術館も、この日ばかりは子供連れファミリーで賑やかに。小さなお子さん連れファミリーは気兼ねなくアート鑑賞が楽しめる嬉しい1日ですが、静寂の中で芸術に向き合いたいという方は別日程での訪問がお勧めです。

夜の美術館は大人の時間

1月から10月の毎月最終金曜日、18:00から21:00まで開催されるARTafterDARK(アート・アフター・ダーク)はホノルルで人気のマンスリーイベント。閉館後の美術館の中庭や回廊がイベント会場へと様変わりし、お洒落をした大人たちが集います。

Honolulu Museum of Art, Foursquare.com

毎月変わるテーマに沿ったエンターテイメントやデモンストレーション、アート、そしてドリンク&フードブースが楽しめる社交場的な存在でもある楽しいひととき。「観光」では味わえない体験ができること間違いなしのイベント、日程が合えばぜひご参加ください。

最後に...

いかがでしたか。大人から子供までが楽しめるホノルル美術館。世界中からのアート作品だけではなく、美しい館内の趣向を凝らした内装やオブジェ、様々なタイプの庭園も見逃せないポイントです。日本語でのガイドツアーもありますので、ぜひゆっくりと時間をとって訪れてみてくださいね。

名称:
Honolulu Museum of Art
住所:
900 S Beretania St (btwn Ward Ave & Victoria St), ホノルル, HI 96814, アメリカ合衆国
TEL:
(808) 532-8700
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

筆者 : ako

30代女性。学生時代はアジアを中心にバックパック旅行経験あり。
観光としてのハワイ旅行は8回、留学としてホノルル居住経験は1年1ヵ月。2015年1月から再びホノルルにて生活開始