> 北ドイツのお勧め3ハンザ都市

2015年12月20日

ドイツ

北ドイツのお勧め3ハンザ都市

by Schnuckie

© pure-life-pictures - Fotolia.com

地域ごとに異なる魅力があるドイツ。ここでは、あまり日本では知られていない北ドイツの魅力的な3都市をご紹介したいと思います。3つの都市の共通点は「ハンザ都市」であることです。

「ハンザ同盟」というのを耳にしたことがありますか?およそ14~18世紀にかけて、北海、バルティック海の海上交易のために作られた同盟です。ハンザ都市には、独特な雰囲気があり、とても魅力的です。ここでご紹介する3つの街では、クリスマス・マーケットもとっても素敵ですよ!

ハンブルグ(Hamburg)

ハンブルグ
by Mispahn, CC BY

ハンブルグは、北ドイツの代表的な街で、ベルリンに次ぐドイツで2番目に大きい街です。長い間、港町として繁栄しているハンブルグは、インターナショナルでおしゃれ、ドイツでは珍しく(!?)モダンで都会的な町です。

8728680389_07948ffc93_z
by flightlog, CC BY

ブランド品、アンティーク、インテリア、アート、ブティック、カジュアルなどなど、様々なショッピング/ウインドーショッピングが楽しめ、カフェやレストランも沢山。

15544608755_e03b4c68f0_z
by nafot, CC BY-ND

ミュージアムや、歴史的、現代的な建物、フィッシュマーケット、ハーバー地区など見所に溢れます。

5051710239_505147d432_z
by aromano, CC BY

特に、市の中心部にあるアルスター湖と、有名な市庁舎周辺は必見です。短時間の滞在の場合は、この周辺にターゲットを絞って散策すると、ハンブルクの雰囲気を堪能できます。

2893677856_5ebf116f0b_z
by Victor O’, CC BY-SA

少し、マニアっぽいですが「ミニチュア・ブンダーランド(Miniature Wunderland)」は、大人気かつ、おススメのアトラクションです。鉄道模型のミュージアムですが、世界最大規模で、「ここまで凝るか!」と思えるドイツ人気質の世界を体験できます!

4300342543_616466bce1_z
by Andrey Belenko, CC BY

ブレーメン(Bremen)

グリム童話の「ブレーメンの音楽隊」を読んだことのある人も多いと思います。 「ろば」「犬」「猫」「鶏」の音楽隊の像は、ブレーメンのシンボルにもなっています。

4414074278_700fff01b4_z-2
by temporalata, CC BY-SA

世界遺産に登録されている市庁舎は、たいへん美しく、ブレーメンの歴史と伝統を伝えます。クリスマスシーズンには、クリスマス・マーケットが市庁舎前で開かれ、一層、ロマンチックな雰囲気になります。

4964195286_441c229855_z
by a.steltner, CC BY-SA
6561056611_0c49eefd00_z
by Robert Cutts (pandrcutts), CC BY

見所の多くが、この旧市街周辺にあります。15~16世紀の建物が残るシュノア(Schnoor)地区は、迷路のようになっており、ジュエリー、アートの店、ギャラリーなどが並びます。

9714186751_b925e5bf91_z
by stummi57, CC BY

ボッチャーストラッセ(Böttcherstrasse)は、レンガ造りの建物とアートデコが、高級感を生み出しています。トップクラスのハンドクラフト、アート、陶磁器などの高級店が並んでおり、散策してみる価値が十分あります。

8887931923_d63eb10a4c_z
by Sparkasse Bremen, CC BY-ND

リューベック(Lübeck)

リューベックは12世紀に設立された町で、ハンザ同盟の重要な役割を果たしました。旧市街地全体が世界遺産に登録されており、リューベックの最大の見所です。リューベックで最も有名なホルステン門(Holsten Tor)は、15世紀の建造物で、街のシンボルです。

9396746218_a797099534_z
by westher, CC BY

特徴ある美しい市庁舎(13世紀からの建物)、船員組合の建物(Schiffergesellschaft)、聖霊病院(Heiligen-Guit-Hospital)、人形の家のような建物が並ぶ小路や中庭など、美しい中世の町並みが残り、中世時代にタイムスリップしたような散策が楽しめます。

1424976178_f28c2b0c98_z
by abrocke, CC BY-SA

リューベックは、アーモンド粉のお菓子・マジパンでも有名です。世界的にも有名なマジパンメーカーであるニーダ-エッガー(Niederegger)の本店がリューベックにあります。大きなカフェもありますので、より取り見取りの、新鮮で美味しいマジパンを、是非、コーヒーとともにお試し下さい! リューベックならではの特別な思い出になります。

2760270065_5f53448e58_z
by Alkan de Beaumont Chaglar, CC BY-SA

リューベックの旧市街で開かれるクリスマス・マーケットも、とても人気があります。ロマンチックな雰囲気、そして、クリスマスのデコレーション、ハンドクラフトがとりわけ有名です。

3061964750_3c567dbde1_z
by Metro Centric, CC BY

日本は海に囲まれた国ですが、ドイツでは、北ドイツにのみ海があります。その意味でも、北ドイツは、ドイツの中では特別な存在です。独特の自然が個性を生み、文化や伝統にも特徴があります。ドイツは、実は、とても多彩な国で、それぞれの地方に違った魅力があり、とてもディープです!

筆者 : Schnuckie

シュヌーキー。ヨーロッパ生活が長い40代後半の女性。現在はノルウェーのオスロ在住。ドイツを訪れる機会が多く、イギリスにも5年余滞在。これまで旅した国は、アジア、ヨーロッパを中心に25ヶ国。