> 実はお洒落なドイツ・カフェ文化を楽しもう!

2016年10月25日

ドイツ

実はお洒落なドイツ・カフェ文化を楽しもう!

by Kartoffel

by illustir, CC BY

ドイツと言えばまず浮かぶ定番ワードはビールやソーセージ、それからサッカー、などあまりお洒落なイメージがありませんが、実はドイツにはお洒落なカフェが沢山あるのです。ヨーロッパのほかの国の様に高貴なカフェ文化はありませんが、各都市、各カフェ、内装もコンセプトも本当にさまざま違っています。


Cafe Kraft, Foursquare.com


KaffeeBar, Foursquare.com

50年代レトロスタイルカフェや、森を散歩しているといきなり現われる木造カフェ、東ドイツ時代の家具を使ったカフェ、お洒落な女の子2人が経営する小さなビーガンカフェなど。とにかく店主さんの愛が沢山つまった個性あふれるカフェが点在しています。


Cafe Kraft, Foursquare.com

まずは気になる朝食をチェック


Beakers, Foursquare.com

朝一でいけば様々な朝食が食べられます。選べるカフェに、ドイツパン(ライ麦パンがおいしい!)、バターやオレンジマーマレード、ハムやチーズがついているのがベーシックで、メニューによってはスクランブルエッグやサーモンなど、新鮮なフェタチーズやオリーブオイルものせられたり。


Chipps, Foursquare.com

フルーツを食べたい人にはぶどうやオレンジ、スイカ、など色んなフルーツ盛り合わせプレートもたのめたりと、色鮮やかな朝食で朝から元気が出ること間違いなし!朝食はお昼すぎまで提供しているところも多く、ちょっと遅めにおきた日曜日はブランチということでまったりいただくこともできます。


Bastard, Foursquare.com

意外な楽しみ方もあり


SCHOENBRUNN, Foursquare.com

天気がよければ外のテラス席に座ってひなたぼっこするもよし。何よりドイツのカフェで素敵なのは室内であっても犬が同伴できること。ふと気づくと足元で静かに眠っているワンちゃんがいたり、運ばれてきたコーヒーの匂いを気にして横目でちら見してみたり、まだ幼い子犬の場合は好奇心でよってきたりすることもあったり(お行儀が良いので近づきすぎません)。


SCHOENBRUNN, Foursquare.com

お昼を過ぎて暗くなるまでの過ごし方は?


espresso-ambulanz, Foursquare.com


What do you fancy love?, Foursquare.com

軽食は常にスープやベーグル、レンズ豆のサラダが常備しているところが多く、手作りケーキもおいてあります。ドイツで定番のプラムケーキやキャロットケーキにたっぷりの生クリームをのせて食べることもできますよ!ちょっと外が暗くなってきた頃にはお酒ももちろん提供してくれます。


The Barn, Foursquare.com

男性はビールを飲んでいる人が多く、女性はワインやちょっとしたカクテル。ヨーロッパの青くうす暗い外の色と、カフェの中のオレンジ色の光のコントラストが綺麗でほろ酔い気分に良い雰囲気が増します。ジャジーな音楽と誰にも邪魔されないゆったりとした時間を楽しむにはもってこいなのです。


Cafe Berlin On Capitol Hill, Foursquare.com

実際にカフェになじんでみよう

カフェはお洒落な若者がだけが行く場所ではありません。クリエイターなのかな?という風貌の年配の女性がせっせとノートに何かを書き込んでいたり、大学教授のような男性が高い鼻にかけた老眼鏡で分厚い本を読んでいたり、とにかくまったりゆっくり、好きな時間をすごせるカフェが多いのです。


Bâteau Ivre, Foursquare.com

せっかくドイツに来たのだから、とドイツ語の勉強をしてみるのもよし!分からないことがあればドイツ人の店員さんに質問して仲良くなってしまう、というのもよくあること。新参者にもアットホームな雰囲気を提供してくれるのがドイツのカフェ文化なのです。


CK Café, Foursquare.com

最後に…

ひとり旅でふらっと立ち寄るカフェも良し、複数人でやってきた旅行の合間にちょこっと行ってみるも良し。ぜひ一度、実はお洒落なドイツ・カフェ文化を楽しんでみてください。

筆者 : Kartoffel

ドイツ在住8年目。主に大好きなドイツの魅力をプレゼンしドイツ旅行を誘致!と思いつつも他国にもちょこちょこ行って気になるものを見つけてくるので、皆さんの次の旅にとって、何か少しでも心に残る要素を提供できれば嬉しいです。