> 電車で巡るドイツ

2015年2月24日

ドイツ

電車で巡るドイツ

by Kaori

© Leonid Andronov - Fotolia.com

今回はドイツ国内の鉄道旅行についてご紹介します。ヨーロッパは鉄道での移動が非常に便利で、国をまたぐ移動の際でさえ鉄道での移動がとても有効です。電車の車体そのものの快適性もありますが、車窓からの景色もまた美しいので移動が苦にならないような気がします。日本とはまた違う車窓からの景色を眺めつつ、ドイツでの電車の旅を楽しんでみませんか。

16140307328_ee06098eed_z
by Curimedia | PHOTOGRAPHY, CC BY

ジャーマンレイルパス

ドイツ国内を鉄道で旅する場合、ジャーマンレイルパスというタイプのチケットを購入することをおすすめします。これは、何日間・どんな等級の席を利用するかによって料金は異なりますが、少なくとも一ヶ月以内の観光でドイツ国内の都市を訪ねたい人には適していると思います。

遅延と運休

旅を始める前にまず記憶の片隅に留めて頂きたいのが、日本ほど正確に往来する鉄道は世界中のどこを探してもないということです。

516582177_fdc6ad0ae2_z
by Adam Sporka, CC BY

ドイツも例に漏れず日本と比べると正確なダイヤとは言い難いのですが、それでも駅の掲示板の表示はわかりやすくアナウンスもありますので、遅延の情報に関しては注意を払ってリアルタイムでチェックするようにしましょう。また、日本と同じで土日はダイヤが変更になっていることがありますので要注意です。

旅の始まりはフランクフルトから

ドイツ最大級の空港であるフランクフルトから鉄道の旅をスタートさせたとしましょう。

269509000_8bb5bb231e_z
by yisris, CC BY

ドイツのほぼ中央に位置しますので、北上するもよし、南下するもよし、興味のある都市を結んで鉄道旅行の計画を練ります。

2237054045_8738415de8_z
by plassen, CC BY

電車の種類としては最高時速320kmで走るICE(Inter City Express)やIC(Inter City)をはじめ様々な種類がありますが、例えばフランクフルトを起点にすればICEを利用すればミュンヘンまで3時間強、ケルンまで1時間ほどで到着できます。

269517497_12f0b27031_z
by yisris, CC BY
名称:
Frankfurt (Main) Hauptbahnhof
住所:
Am Hauptbahnhof, 60329 フランクフルト・アム・マイン, ドイツ連邦共和国
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

北部ドイツ

例えば思いきり北上して、ハノーファー、ブレーメン、ハンブルグ等を巡る旅も素敵です。

8501366288_a37dcc6baf_z
by Yashna M, CC BY
21725261_6e737bdf86_z
by LuxTonnerre, CC BY

ブレーメンではあの有名な『ブレーメンの音楽隊』の銅像が街の片隅に実際にたたずんでいます。銅像の足を握ると幸せになるという言い伝えがあるので音楽隊の銅像を見つけたらロバの足に祈りをささげてみてはいかがでしょうか。

4323732956_7d458bcd47_z
by Edu Martínez, CC BY

中部ドイツ

ケルン中央駅に電車が滑り込むと仰ぎ見る高さの大聖堂が視界に入ります。ケルンの大聖堂は荘厳な佇まいで鉄道でケルンに近づくと旅行者を真っ先に出迎えてくれるシンボルです。

1831708006_cd6723267a_z
by R/DV/RS, CC BY
14458428816_1d3f9a8c29_z
by © Axel Naud, CC BY

また、近隣のデュッセルドルフへも鉄道が便利です。日本人のビジネスマンが多く日系企業の進出が盛んな都市です。街を長れるライン川沿いをドイツビール片手に散歩するのも優雅ですね。

14909868452_257176c0b0_z
by photobeppus, CC BY-SA
8609674937_93c5fab9b2_z
by Retinafunk, CC BY-SA

南部ドイツ

南部最大の街ミュンヘンを訪れドイツビールに舌鼓を打つのも旅の楽しみの一つですね。毎年秋には世界最大のビール祭り『オクトーバーフェスト』も開催されますのでその時期を狙って訪れるのも良いでしょう。ミュンヘン中央駅は巨大なターミナルですので、こちらを起点に様々な場所へのアクセスが良好です。

2535879741_1b346e0ed9_z
by gregmote, CC BY
6101189690_3d5f1f97b9_z
by flickr.annieandrew, CC BY

まとめ

一つの国ではありますが、ドイツは北と南・西と東では違った表情を持っています。変わりゆく景観を鉄道の車窓から眺めるのもまた楽しみの一つかもしれません。鉄道チケットは日本でも事前に購入する事が出来ますので、是非事前にチェックしてみてくださいね。

筆者 : Kaori

大学時代にドイツへ留学。その後もヨーロッパを中心に渡航を重ねつつ『趣味を仕事に!』と、旅行会社へ就職。アラサーのワーキングマザーとして子供と一緒に楽しめる旅の情報もお届けしたいと思います。