> 知ってる?ドイツの有名ブランド10選

2016年5月30日

ドイツ

知ってる?ドイツの有名ブランド10選

by fishandtips

by Websenat, CC BY-SA

いろんな方面で世界をリードしているドイツですが、日本人にとっては、ドイツは近いようで遠い国。具体的なイメージがなかなか浮かんで来ませんよね? ここでは、様々な領域からドイツの有名10ブランドを選んでご紹介したいと思います。ブランドを通して、ドイツの姿が少し具体的になるのではないのではと思います!

1. メルセデス (Mercedes)

車と言えばドイツですよね。制限速度無しのオートバーン(高速道路)を走り抜けるには、安定した高性能車が必要というわけです! ドイツには、他にもBMW、アウディー、ポルシェなど世界的に有名な高級車がありますが、No.1のブランドと言えば、やはりメルセデスでしょう。シュツットガルトに拠点があり、素晴らしいメルセデス・ベンツミュージアムもあります。車に少しでも興味のある方は、是非、訪れたいオススメのミュージアムです。

2. アディダス (Adidas)

2. アディダス (Adidas)
by adifansnet, CC BY-SA

皆さんも良くご存知のスポーツブランド。言うまでもなく3本線のデザインが有名です。プーマも同様に有名なドイツのブランドですが、アディダスは兄が、プーマは後に弟が設立した会社です。どちらも、どちらかと言うと硬派なブランドイメージですが、女性用のトレーニングウエアやシューズなども人気が高いです。

3. ニベア (Nivea)

3. ニベア (Nivea)
by justusbluemer, CC BY

ハンドクリームや基礎化粧品などで、絶対的な信頼と人気を誇ります。ブルーとホワイトのシンプルなパッケージが清潔感たっぷりです。(パッケージは他にもあります。) ニベアクリームは、なんと1911年以来のブランドです。 当時は、新乳化剤を使用した世界でも画期的なクリームでした。

4. ボス (Boss)

ファッション部門のドイツ代表ブランドです。ドイツ南東部のメッツィンゲンに拠点を置きます。スーツなどメンズ中心のファッションブランドですが、女性用、サングラス、香水などもあります。1920年代創業当時は、制服、作業着、軍服などのブランドでした。 ドイツ国内のデパートや、高級男性ファッションブティックには、必ず、ボスのスーツがずらりと並んでいます。

5. ヨープ!(Joop!)

5. ヨープ!(Joop!)
by Ben Fruen, CC BY

ハンブルグに拠点を置くブランドで、世界的には香水が有名です。ドイツ国内では、アクセサリー、高級タオル、ベッドカバーなどの生活用品、デザイン家具など、多岐な分野で活躍している人気の有名ブランドです。

6. エスカーダ (ESCADA)

ポルトガル語で「階段」と言う意味のブランド名。 美しく、鮮やかな色使いなど、南国を思わせるあまりドイツっぽくないイメージです! 美しい色使いと、洗練された都会的なデザインが魅力の、高級女性ファッションブランドです。香水でも有名です。
ミュンヘンに拠点を置き、世界中にブティックがあります。

7. モンブラン (Mont Blanc)

最近は、万年筆を使う人はずいぶん減っているとは思いますが、モンブランは、かつては、多くの人が憧れた万年筆・筆記具の最高級ブランドです。スイスの会社に買収されましたが、以前は、現在もブランド名がキープされています。買収後は、時計、革製品部門に力が入れられていますが、モンブランと言えば、やっぱり万年筆の王者。ドイツの職人技が生んだ最高品質です。

8. ボッシュ (Bosch)

8. ボッシュ (Bosch)
by hnnbz, CC BY

シュツットガルト近郊に拠点があり、家庭電気品、自動車電機部品、電気工具などを製造しています。掃除機、食器洗浄機、コーヒーメーカー、トースターなどの一般的な家電において、ドイツ国内の人気ブランドの一つです。 
また、ドイツのみならず多数の自動車メーカーに自動車電気部品を供給している世界的なブランドでもあります。

9. WMF

ドイツは、優れたキッチン用品でも有名です。 WMFは、世界的に有名で、ドイツ国内においても最も人気のあるキッチン用品ブランドです。ステンレス製のフライパン、ナイフ、スープ、フォークなど、優れたデザイン、高品質のキッチン用品を生産しています。

10. ヴィラロイ&ボッホ(Villeroy & Boch)

10. ヴィラロイ&ボッホ(Villeroy & Boch)
by Websenat, CC BY-SA

ドイツには、マイセン(Meissen)、ローゼンタル(Rosenthal)、トーマス(Thomas)、KPMなど有名な陶磁器ブランドが多数あります。中でも、現在、ドイツ国内で、最も人気が高いのがヴィラロイ&ボッホです。
1748年創業、かつてはハプスブルク家の王室窯でした。マイセン、ロイヤルコペンハーゲンとともに、世界三大陶磁器メーカーとなっています。 
ドイツでは、今でも、コーヒー&ケーキや、バースディパーティーなど、自宅に人々を招く習慣があります。素敵なコーヒーカップ&ソーサー、ケーキ皿などを、多くの人々が揃えています。

重工業に強く、たくましいイメージのドイツですが、ソフトな分野でも世界的に注目されている、意外な(!)側面があるのがわかっていただけたのではないでしょうか。 個人的には、ドイツの陶磁器やキッチン用品は、とてもオススメしたい製品です。値段は、決して安くありませんが、じっくりとお気に入りを選べば「一生物」になること間違いありません! 

筆者 : fishandtips

Fish and Tipsでは、海外在住の日本人が現地のオススメ情報を中心に、ホテル・便利アプリ等、次の旅のヒントになる情報を配信しています。