> 一度は行ってみたい!ドイツのクリスマスマーケット

2015年10月24日

ドイツ

一度は行ってみたい!ドイツのクリスマスマーケット

by Kaori

欧米ではクリスマスの楽しみ方が日本とは少し異なります。その中でもクリスマスマーケットはドイツ特有の雰囲気を醸し、その開催時期を狙って世界中から観光客が押し寄せるシーズンでもあります。ドイツ全土の2500か所以上で開催されるクリスマスマーケットにスポットをあて、その楽しみ方をご紹介します。

『まずは開催場所と期間をチェック』

上記の通り、オンシーズンにはドイツ国内だけでも2500か所以上の地区でクリスマスマーケットが開催されていますので、まずはどの地区でどの時期に開催されているかの情報をチェックして出掛けましょう。もちろん、何か所もはしごして各地区の特色を比べてみるのも楽しいですね。
ドイツ大使館のホームページには開催都市一覧がアップされています。

6514987303_30c96d1321_z
Oleg Brovko, CC BY-SA

『クリスマスマーケットならではのスイーツ』

クリスマス時期にしか味わえないグルメがクリスマスマーケットなら一度に味わえます。屋台スタイルでいくつもの店舗が軒を連ねるマーケットには、特に絶品スイーツがたくさんあり迷ってしまいます。最も有名で是非味わって欲しいのがレープクーヘン。強い香辛料の香りが楽しめる味わい深いクッキーで、中にジャムを挟んだものや、チョコレートでコーティングされたものも人気です。また、日本でもドイツパンなどを扱うショップなどではお目にかかる機会もあるシュトーレンもドイツのクリスマスを彩るスイーツの一つです。レーズンなどのドライフルーツがたっぷり練りこまれた重厚感のあるケーキで粉砂糖がたっぷりかかって子供たちにも大人気です。

3183857869_0f3f7bcbe3_z
レープクーヘン, charley1965, CC BY-SA
4199136071_dac7f9a07d_z
シュトーレン, Heather Cowper, CC BY

『心も体も温めるホットドリンク』

寒い時期の屋外イベントですので、是非ホットドリンクを片手に、温まりながらマーケットを散策してほしいものです。グリューワインは赤ワインにオレンジの果肉と果汁・シナモンなどのスパイスを加え加熱したホットカクテル。日本人にはワインを加熱して飲む習慣はないので斬新だと思われるかもしれませんが、フルーティで飲みやすく体の芯まで温まりますので、クリスマスマーケットのお伴には持ってこいのドリンクです。

4322345491_15e70b1b5d_z
George Nell, CC BY-SA
15562840279_70dd227a4e_z
Wheeler Cowperthwaite, CC BY

『お土産にも喜ばれるオーナメント』

各家庭で準備するクリスマスツリーに欠かせないのがオーナメント。ドイツはこのクリスマスオーナメントの生産量が多いことでも有名です。職人の技が光る木製のオーナメントは各地のクリスマスマーケットで販売され、お土産にもとても喜ばれます。

3183854843_20c7aa8928_z
charley1965, CC BY-SA
3183861695_6b28130050_z
charley1965, CC BY-SA

合唱やバンドのパフォーマンス、スイーツの甘い香り、美しいイルミネーション。目に焼き付けたくなる幻想的なドイツのクリスマスは世界中の観光客を惹きつけてやみません。キッズと、カップルで、友人と、是非ドイツの華やかなクリスマスを堪能して下さい。

筆者 : Kaori

大学時代にドイツへ留学。その後もヨーロッパを中心に渡航を重ねつつ『趣味を仕事に!』と、旅行会社へ就職。アラサーのワーキングマザーとして子供と一緒に楽しめる旅の情報もお届けしたいと思います。