> 芸術家達が愛する南仏を訪ねる

2015年10月14日

南フランス

芸術家達が愛する南仏を訪ねる

by La clémentine

© NANCY – Fotolia

春夏秋冬、いつの時も太陽の光が特別な輝きを放つ南仏。この特別な輝きの光は、ひまわり畑や紺碧の海などの自然のみならず、石畳の小路や石造りの家々に反射して特別な色彩に映ります。ゴッホやピカソなど、昔から多くの芸術家達が南仏の光と景色を愛し、作品作りに没頭したのは有名は話です。

多くの芸術家達のように、感性を豊かに、スケッチブックやカメラに収める。そんな旅の楽しさもいいですね。ここでは芸術家達に愛される、南仏の景色や街々を紹介します。

アルル(Arles)

印象派の画家ゴッホといえばアルル、アルルといえばゴッホといわれるほど、両者の関係は切っても切り離せません。プロバンスの光に惹かれたゴッホは、1888年2月にパリからアルルに移り、444日間ここで過ごしました。『アルルの跳ね橋』、『プロヴァンスの農家』、『ひまわり』などの有名な作品はアルルに滞在していた時期に描いたもの。、ゴッホの10年にわた る芸術活動の頂点、全盛期はアルル滞在期であったと言われます。

2014年4月にオープンしたヴィンセント・ヴァン・ゴッホ財団美術館で彼の作品を鑑賞した後、その地を訪ね、景色を見てみてはいかがでしょう。

Fondation Vincent Van Gogh, Foursquare.com
名称:
Fondation Vincent Van Gogh
住所:
35 Ter rue du Docteur Fanton, 13200 アルル, フランス共和国
TEL:
+33 4 90 93 08 08
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

エクス・アン・プロバンス(Aix-en-Provence)

ポール・セザンヌが生まれ育ったエクス・アン・プロバンスは、17~18世紀の優美なファサード、プラタナスの並木が美しいミラボー通り、街中に点在する噴水などを見ながら歩くのがとても楽しい南仏の街です。

AIX-EN-PROVENCE : Fontaine de la Rotonde
© NANCY – Fotolia
Cours Mirabeau, Foursquare.com

しかしセザンヌの感性に近づくなら、サント・ヴィクトワール山は外せません。セザンヌも子供時代から足しげく通い、晩年には多くの作品として残したというこの山。全長18km以上に延びる石灰石の山は、雄大で、力強くもあり、季節や角度によって様々な様相を見せてくれます。ハイキングや自然愛好家からも愛されるこの山で、スケッチをしてみてはいかがですか。

Montagne Sainte-Victoire
© Marc CECCHETTI – Fotolia
Montagne Sainte-Victoire, Foursquare.com
名称:
Montagne Sainte-Victoire
住所:
Massif des Alpes occidentales, 13126 Vauvenargues, フランス共和国
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

イエール(Hyères)

ダリ、ジャコメッティ、マンレイ、ジャン・コクトー、ピカソなど、近代の芸術家達が愛した街、イエール。彼らは旧市街を見下ろす高台にあるヴィラ・ノアイユでバカンスを過ごし、創作活動を行います。現在もヴィラ・ノアイユでは常時、ここで過ごした芸術家達の作品を展示しています。

La Villa Noailles
© julien – Fotolia
Villa Noailles, Foursquare.com

このヴィラ・ノアイユは1920年代にしては近代的な建築で、現在も近代建築の代表として多くの建築家からも賞賛を浴びるほど。毎年4月には『イエール国際モードフェスティバル』の開催地となり、世界中から若手クリエイター、モード業界の人々が集まります。少しお洒落をして、最新モードを見にきてはいかがでしょうか。

Villa Noailles, Foursquare.com
名称:
Villa Noailles
住所:
Montée de Noailles, 83400 イエール, フランス共和国
TEL:
+33 4 98 08 01 98
ホームページ:
Foursquare.com

サン・ポール・ド・ヴァンス(Saint-Paul-de-Vence)

コート・ダジュール地方にあるサン・ポール・ド・ヴァンスは小高い丘の上にある小さな村。画家、作家、詩人、俳優など数多くのアーチストがこの村を愛し、滞在します。19年間ここで過ごしたマルク・シャガールは没後もこの村で眠っています。

Saint-Paul-de-Vence, Foursquare.com
Vence
© paul prescott – Fotolia

芸術家に愛されるこの村には多くの画廊があり、街歩きをしながら絵画や彫刻作品を見て楽しめるアートな観光ができます。

Saint-Paul-de-Vence, Foursquare.com
サンポール・ド・ヴァンス 馬像

少し離れた小山を登ると、世界でも屈指のマーグ財団美術館があります。門を入ると芝生の中のユニークな彫刻作品が迎えてくれ、館内はミロ、シャガール、マティス、ボナールなどの現代巨匠の作品、テラスからはサン・ポール・ド・ヴァンスの風景を眺望できる、アートと自然が一体になった美術館です。

Saint-Paul-de-Vence, Foursquare.com
名称:
Saint-Paul-de-Vence
住所:
06570, フランス共和国
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

アンティーブ(Antibes)

今では地中海沿岸のリゾート地として有名なアンティーブですが、ローマ時代の遺跡が残る2000年の歴史を持つ古い街です。ギリシャ神話や地中海の伝説に興味を持っていたというピカソは、隣町のゴルフ・ジュアンに滞在。その後、現在はピカソ美術館となっているグルマルディ城内の一室をアトリエとして、アンティーブ市から提供を受けたとされています。アトリエの窓から見える地中海に魅せられたピカソは、ギリシャ神話に登場する英雄や妖精を主題に数々の作品を創作します。

Old town of Antibes, Cote d'Azur, France. Antibes was founded as a 5th-century BC Greek colony and was called Antipolis
© siempreverde22 – Fotolia

アンティーブの海岸線に建つピカソ美術館は、滞在中にピカソが遺した数々の作品を鑑賞するのはもちろん、その歴史的な建物自体にも圧倒されます。そしてテラスから望む紺碧の地中海は心に芸術の魂を宿してくれるかもしれません。

Musée Picasso, Foursquare.com
Musée Picasso, Foursquare.com
ピカソ美術館アンティーブ 彫刻
名称:
Musée Picasso
住所:
Château Grimaldi, 06600 Antibes, フランス共和国
TEL:
+33 4 92 90 54 20
ホームページ:
Foursquare.com

筆者 : La clémentine

フランス旅行中のふとした出会いがその後の結婚になり、南フランスのイエールに住んで10年。美しい自然と人情だけ?の小さな町にも日々新たな発見があり、未だに旅人気分が抜けきれない。現在は、旅人を受け入れる宿のマダムとして、南仏の魅力を語っている。
筆者ブログ:南仏、青い空の下で暮らす
筆者運営サイト:南仏イエールへようこそ