> ボルドー観光 〜 赤ワインを訪ねる旅

2014年7月22日

ボルドー

ボルドー観光 〜 赤ワインを訪ねる旅

by Stylo

© pviolet - Fotolia.com

世界遺産にも登録され、「月の港」の別名を持つフランス南西部の美しい都市ボルドー。歴史的な建築物も多く、アキテーヌ門やサンタンドレ大聖堂といった観光ポイントが市街地にまとまっています。ブルス広場では薄く水を張った「水の鏡」に写る夜の光が美しいと、全世界的に一度は見たい人気のポイントです。

Place de la Victoire, Foursquare.com
Cathédrale Saint-André, Foursquare.com

また、ボルドーといえば重厚な味わいの赤ワインが有名。ボルドーを流れるガロンヌ川の下流地域はメドックと呼ばれ、有名なワインセラーやシャトーが数多く点在しています。さらに上流地域には世界遺産に登録される高級ワインの産地「サンテミリオン地区」があります。世界でも愛される高級ワインめぐりのツアーもボルドー発で楽しめます。

サンテミリオン地区(Saint-Émilion)
サンテミリオン地区(Saint-Émilion), Wikipedia

歴史地区で味わうワインと料理

ボルドーは古くからおいしいワインを売ることで、巨万の富を得てきました。また、ボルドーのあるアキテーヌ地方は、トリュフやフォアグラといった高級食材といったグルメの産地です。海岸ではカキも取れ、海に山に多彩な幸がボルドーには集まってきます。

ワインとともに歩む歴史の中で、素晴らしい地域の食材と美酒のマリアージュが生まれたグルメな街でもあります。

6713190867_3626f215cc_z
by RubyGoes, CC BY

ボルドー市内にはミシュランガイドに名を連ねる超有名レストランだけでなく、地元の人に愛される本当においしいビストロやブラッセリーがたくさん見つかります。フランス語ができなくても、そのお店のおすすめ料理を頼んでみたいですね。それならMenu(ムニュ)よばれる定食を覚えておくと注文しやすいです。

IMG_2420
by Ant1_G, CC BY-ND

美しいボルドーの街を眺めながらテラスでワインとグルメを楽しみましょう。最近は日本料理店がボルドーでもブームだとか。ボルドー産ワインと日本食のマリアージュも気になります。

ワインの聖地、サンテミリオンへ

ボルドーのアキテーヌ地方は大西洋に面し、豊かなガロンヌ川の流れによってつくられた比較的起伏の少ない地域です。この地方は砂や石灰質の多いやせた土地といわれていますが、日照時間が多く乾燥していることでブドウの生育に大変合った土地なのです。

Château de Lussac
Château de Lussac, Wikipedia

最高級のワインを数々輩出した「サンテミリオン地区」もこの地方にあります。ボルドーからの日帰りツアーも多く、収穫体験やシャトーでの試飲なども可能です。中世の姿がそのまま残された景観はおとぎの世界のよう。下流のメドックも有名なシャトーが多いのですが、「サンテミリオン地区」でワインと一緒に街並みを観光するのもおすすめです。

筆者 : Stylo

30代女性。ライター歴3年。フランス留学経験あり。パリ、リヨン、ニースなど各都市を周遊。アメリカはシアトル、ポートランド、ハワイに滞在。子連れ海外旅行も増やしたい♪