> 「セント・ポール大聖堂」からロンドンの街を360度一望しよう!

2017年3月6日

ロンドン

「セント・ポール大聖堂」からロンドンの街を360度一望しよう!

by MUYEAH

© Dan Breckwoldt - Fotolia

ロンドンには数多くの教会がありますが、その中でも金融街シティ・オブ・ロンドンにあるドーム型をしたセント・ポール大聖堂はチャールズ皇太子と故ダイアナ妃が挙式をしたことでも有名です。ロンドンの真ん中に堂々と建てられた英国国教会セント・ポール大聖堂は、その建築の美しさに圧倒されることでしょう。今回はセント・ポール大聖堂の見どころについてご紹介します。

セント・ポール大聖堂の歴史

aerial view  with st. Paul's cathedral London, UK
© Iakov Kalinin – Fotolia

初代セント・ポール大聖堂は604年に建てられましたが、その後何度かの焼失に見舞われ、現在の建物は1666年のロンドン大火の後に再建され1710年に完成されたものとなります。当時の国王チャールズ二世により命を受けた建築家クリストファー・レンにより建てられた大聖堂の最大の特徴は、やはりあの大きなドームでしょう。

St Paul's Cathedral
© Pics Factory – Fotolia

その大きさはローマ法王のいるバチカン王国のサン・ピエトロ大聖堂に次ぐ大きさなんだとか。外からドームの写真を撮る場合は、大聖堂から少し離れた場所からでないと大きすぎてカメラに収まりきりません。テムズ川を渡った反対側から見る大聖堂も綺麗でお勧めです。

住所:
St Paul’s Churchyard, London, EC4M 8AD
電話番号:
+44 20 7246 8357
公式サイト:
https://www.stpauls.co.uk
最寄駅:
地下鉄セントラル線St.Paul’s駅

ドーム天井に描かれた聖パウロの一生

St Paul's Cathedral - London, May 2011
by Robert Nyman, CC BY

チケットを購入して中に入ると、まずその広さに驚きます。大きなパイプオルガンも見事ですが、上を見上げると豪華かつ荘厳な装飾とドーム天井に描かれた「聖パウロの一生」に圧巻されます。大聖堂内は残念ながら撮影禁止ですので、ため息が出るほど美しい装飾をしっかり目に焼き付けましょう。

16558827716_d1fec4c072_z
by JackPeasePhotography, CC BY

多くの偉人が眠る地下納骨堂

4932414349_4d8e8b9b72_z
by Katie@!, CC BY

地下室には多くのお墓があります。その中でも目立つのは、ドームのちょうど真下あたりにあるトラファルガー広場の銅像で有名なネルソン提督の大理石のお墓です。その他には大聖堂を建築したクリストファー・レン、チャーチル元首相、ミレー、ターナーなどのお墓が並んでいます。地下には大聖堂の歴史を映像で学べるマルチメディアビジターエキスペリエンスがありますし、お墓の隣にはギフトショップとカフェもありますよ。

ドームを上がってみよう

rooftop view over London on a foggy day from St Paul's cathedral, UK
© Melinda Nagy – Fotolia

大聖堂内から天井を見上げると、その高さに驚くと思います。それもそのはず、ドーム頂上まで上がるには1161段もの階段を登る必要があるんですね。下を見下ろすと思わず足がすくんでしまう高さですが、頑張って頂上まで行ってみてください。

最初のポイントは高さ30mの所に位置する「ささやきの回廊」です。壁に向かってひそひそとささやいた声が回廊の反対側にまで伝わると言われているので、是非試してみてくださいね。

rooftop view over London on a foggy day from St Paul's cathedral, UK
© Melinda Nagy – Fotolia

次のポイントは53mに位置する「石の回廊」で、ここからは外の景色が見られるようになります。狭い螺旋階段を更に上ると、最後のポイントとなる高さ85mの「黄金回廊」へと続きます。黄金回廊からは外に出ることができ、ロンドンを360度見渡すことができます。ドーム頂上までの階段の上るのは大変ですが、せっかくセント・ポール大聖堂まで来たのなら是非上ってみてください。

最後に...

9765474722_f30e4cd6b8_z
by jchapiewsky, CC BY-SA

とても大きな大聖堂ですのでじっくり見て回るには数時間を要しますし、入場料もかかりますが、やはりそれだけの価値があるセント・ポール大聖堂。現役の教会ですので、訪れる前にホームページでイベントやミサのスケジュールをチェックするのをお忘れなく!

筆者 : MUYEAH

中国に約10年滞在後、ひょんなことからイギリスに辿り着いた日本人。旅行が好きで、時間が見つかれば翌日のチケットを買って旅に出ちゃうこともしばしば。日本のことも大好きだけど、今後の生活拠点はイギリスに落ち着く予定。