> 湖水地方へピーターラビットに会いに行こう

2015年11月18日

ロンドン

湖水地方へピーターラビットに会いに行こう

by MUYEAH

by cyesuta, CC BY-SA

日本でも人気のあるピーターラビット。その作者であるビアトリクス・ポターが住んでいた家がイギリス北部の湖水地方にあります。湖水地方はイギリス最大の国立公園で最も美しい風景が楽しめるとしてとても人気のある観光地です。今回は湖水地方のピーターラビットと関係のある観光スポットをご紹介します。

ビアトリクス・ポターが過ごした家ヒルトップ

ビアトリクスはロンドン出身ですが幼少時に湖水地方へ何度も訪れたことがあり、その美しさをとても気に入っていたそうです。ピーターラビットの成功を機に、湖水地方最大のウィンダミア湖近くにあるニアソーリー村にあるヒルトップへ移り住みました。彼女が移り住んだのは大きな農場で、実際に住んでいた家自体はそれほど大きくない石造りの家です。

17422694978_4815e12418_z
by Capt’ Gorgeous, CC BY

現在はナショナルトラストという自然や歴史的建築物を保護するという組織によって管理されています。家の中は残念ながら撮影禁止となっていますが、執筆机や食器棚など全てが当時のまま残されています。

17424191359_5fa56b0570_z
by Capt’ Gorgeous, CC BY

ピーターラビット以後のお話ではこのヒルトップやニアソーリー村での生活がモチーフにさていることも知られており、家の中のあちこちに置かれている絵本はその物語の舞台を教えてくれます。庭に出るとウサギが走り回っていたり、菜園があったりとピーラビットの世界に浸れますよ。

17424254879_58671febd8_z
by Capt’ Gorgeous, CC BY

Hill Top
http://www.nationaltrust.org.uk/hill-top/

名称:
Hill Top
住所:
Near Sawrey, Ambleside, カンブリア, LA22 0LF, イギリス
TEL:
+44 15394 36269
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

ビアトリクスポターギャラリー

ヒルトップから少し北上した所にあるギャラリー。もとは弁護士だった夫の事務所だったそうです。ここにはビアトリクス本人が描いた絵本の原画が展示されています。それほど大きくないですが、原画を間近に見れる良い機会ですので是非足を伸ばしてみて下さい。

11439738766_bb6eff11fe_z
by zDilley, CC BY-ND

Beatrix Potter Gallery and Hawkshead
http://www.nationaltrust.org.uk/beatrix-potter-gallery-and-hawkshead/

名称:
Beatrix Potter Gallery
住所:
Main St., Hawkshead, カンブリア, LA22 0NS, イギリス
TEL:
+44 15394 36355
ホームページ:
Foursquare.com

ビアトリクス・ポターの世界

World Of Beatrix Potter, Foursquare.com

ウィンダミア湖近くにあるピーターラビットはじめとする彼女の絵本をモチーフにしたアトラクションが楽しめます。どちらかといえば子供向けかもしれませんが、ピーターラビットファンなら大人でも楽しめること間違いなし。

4366860269_0d178dace7_z
by cyesuta, CC BY-SA
4367598404_931e841f11_z
by cyesuta, CC BY-SA

中にあるカフェではピーターラビットサラダやピーターラビットピクニックパスケットなど心惹かれるメニューが!お土産ショップではかわいいピーターラビットグッズを購入することができますよ。

World Of Beatrix Potter, Foursquare.com
World Of Beatrix Potter, Foursquare.com

The World of Beatrix Potter
http://www.hop-skip-jump.com/

名称:
World Of Beatrix Potter
住所:
Rayrigg Rd. (at Quarry Rigg), Bowness-on-Windermere, カンブリア, LA23 3BX, イギリス
TEL:
+44 844 504 1233
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

ヒルトップ農場周辺

湖水地方の美しさを愛したビアトリクスはヒルトップを含めた15もの農場を購入しました。ここもナショナルトラストによって管理されているので、彼女が生きていた時代から変わらぬままの姿を楽しむことができます。

A view from Beatrix Potter's Hill Top Cottage.
by blackplastic, CC BY-SA

彼女が見ていた景色を眺めながらお散歩すると、ピーターラビットで登場する赤いポストやこねこのトムで登場する白いゲートなどを発見することができますよ。ピーターラビットの物語を思い浮かべながらモデル背景を探すのもファンにはたまらないですよね。

世界中で愛され続けているピーターラビット。そしてビアトリクスの伝記映画「ミス・ポター」によってヒルトップの知名度は急上昇しました。彼女が過ごした家は中に入れる人の人数が限られているのでチケットを購入した時に入場時間が記入されます。ゆっくりとピーターラビットの世界に浸りたい人は朝一番に訪れることをおススメします。

筆者 : MUYEAH

中国に約10年滞在後、ひょんなことからイギリスに辿り着いた日本人。旅行が好きで、時間が見つかれば翌日のチケットを買って旅に出ちゃうこともしばしば。日本のことも大好きだけど、今後の生活拠点はイギリスに落ち着く予定。