> ロンドン市内で自然を楽しむスポット5選

2015年11月4日

ロンドン

ロンドン市内で自然を楽しむスポット5選

by Pinkpeony

by London looks, CC BY

ロンドンは誰もが知る大都市でありながら、公園をはじめとして緑が多く残されており、観光やショッピングの中心となる地区のすぐそばにほっと一息つけるスポットがあるのが魅力の一つです。ここではロンドン市内で自然と親しめる場所を集めてみました。

リージェンツパーク

2781001143_f53114cde5_z
by alchemusick, CC BY

ロンドン市内にはロイヤルパークと呼ばれる王室管理の公園がいくつかありますが、そのうちの一つが市内北部にあるリージェントパークです。

6340435271_faeeac66fd_z
by Magnus D, CC BY

この公園はまさに都市と自然の調和を感じられる公園で、60万坪という敷地の中にバラで有名なクイーンメアリー・ガーデンやテニスコート、広大な芝生エリア、ボート乗り場もある池などがあります。

8340745405_9955b9da53_z
by Rictor Norton & David Allen, CC BY

また、夏だけのお楽しみとなりますが野外劇場ではお芝居やミュージカルを楽しむことができ、大変おすすめ。毎年演目は変わりますが、定番はシェークスピアの「真夏の夜の夢」や「サウンド・オブ・ミュージック」など、森の中にある舞台と夕暮れを生かした演出が雰囲気を盛り上げます。

7846639546_55ea027786_z
by Groume, CC BY-SA
8098373009_851f7a5791_z
by Mike Procario, CC BY-ND
名称:
Regent’s Park
住所:
Chester Rd, ロンドン, Greater London, NW1 4NR, イギリス
ホームページ:
Foursquare.com

プリムローズヒル

リージェンツパークをさらに北側に上がっていくと、プリムローズヒルというエリアがあります。ここはその名の通り小高い丘で、セントポール寺院やロンドンアイなどの市内有名スポットが一望できます。

4997239114_f5b6ba95ea_z
by lo_ise, CC BY-SA
5633230822_40d4c5906f_z
by escribileamauro, CC BY

芝生に覆われた丘の斜面は地元ロンドナーにも人気で、昼寝やピクニックなど皆のんびり過ごしています。近隣は高級住宅街のため、おしゃれなカフェやショップもたくさん。カフェでランチやおやつをテイクアウトしてのんびり過ごしてみては。

2380694720_0cd75bedaf_z
by satguru, CC BY
名称:
Primrose Hill
住所:
Primrose Hill Rd, ロンドン, Greater London, NW3 3DS, イギリス
TEL:
+44 20 7486 7905
ホームページ:
Foursquare.com

ハムステッドヒース

こちらもロンドン北部にあるハムステッドヒース。ヒースというのは本来、小説「嵐が丘」でも知られる、紫色の花をつける野草のことですが、イギリスではその野草が生えた草原自体をヒースと呼んでいます。ハムステッドヒースもその名前の由来から想像される通り、比較的自然そのままの原生林や草原が残った広大な公園です。

5706277965_3257867353_z
by Laura Nolte, CC BY
2480170043_9c03a71517_z
by Brett Jordan, CC BY

とはいえロンドン市内にあるため、原生林エリアもあれば整備されたガーデンや子供の遊び場部分、フェルメール作品もあるケンウッドハウスという美術館もあり、色々な楽しみ方があります。

5117511302_a1ee33418d_z
by Brett Jordan, CC BY
5107643219_c5dfd3b994_z
by Brett Jordan, CC BY

なおこちらの名物は、遊泳用の池。18ある天然池のうち3つが男性用、女性用、男女共用の遊泳スペースとなっていますが、自然を生かしているためか、水は濁って藻が浮いたり魚が泳いだりとかなりワイルドだとか・・・ 寒中水泳大会などもありますので、勇気ある方は試してみては?

13945301922_1f01360e66_z
by nicksarebi, CC BY
名称:
Hampstead Heath
住所:
E Heath Rd, ロンドン, Greater London, NW3 2PT, イギリス
TEL:
+44 20 7332 3322
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

ハイゲートセメトリー

セメトリー=墓地ですが、イギリスの墓地は公園のようになっておりベンチなども多く、皆の憩いの場所となっています。その中でもこのハイゲートセメトリーは、ロンドン北部にあり、ドイツ人哲学者カール・マルクスなど有名人のお墓や、芸術的な彫刻のお墓で知られています。

16658677470_3a44e6c805_z
by VelikaBritanija, CC BY
6190059182_9d07e5ed29_z
by David Holt London, CC BY-SA

墓地にしては珍しく入場料が4ポンドかかりますがその分整備されており、森の中の幻想的な風景が楽しめます。イギリスの子供たちが遠足に来ていたりもしますので、全く怖い雰囲気もなく散策が楽しめます。

202114164_302ae5a6a8_z
by seanbjack, CC BY-ND
319669549_dcc500494c_z
by bixentro, CC BY
名称:
Highgate Cemetery
住所:
Swain’s Ln (near Oakeshott Ave), Highgate, Greater London, N6 6PJ, イギリス
TEL:
+44 20 8340 1834
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

リッチモンドパーク

ロンドン市内で最大の公園といえば、リッチモンドパーク。こちらは敷地約300万坪、東京都中央区と同じくらいの面積の公園で、とても徒歩で歩き回れる広さではありません。こちらも王立公園の一つですが、昔は王族が鹿の狩猟をしていたとのことで、今でも600頭以上の鹿が群生している姿を見ることができます。

22286450499_fd2f42dcb7_z
by claire.herbaux, CC BY-ND
461956800_f279df7f42_z
by lamoney, CC BY

また4月から5月頃、咲き誇るツツジを鑑賞できるイザベラ・プランテーションも見どころの一つ。園内にはレンタルサイクルもあるので、ぜひ公園内を自由に散策してみて。テムズ川を見下ろす丘など絶景スポットがいくつもありますよ。リッチモンドの街は少し郊外になりますがレストランやカフェなどが充実しており、公園に行く前後も含め一日楽しめるでしょう。

7223952780_fd9dc3eaed_z
by bortescristian, CC BY
7223970724_fd7b5d4548_z
by bortescristian, CC BY
5673820366_642f9c89e5_z
by Laura Nolte, CC BY
名称:
Richmond Park
住所:
Richmond, Richmond, Greater London, T W10, イギリス
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

いかがでしたか? イギリス人は本当に自然を大切にしていますが、その形は入念に手入れされたバラ園から、自然そのままを守った大草原まで千差万別。ロンドンという大都会にいながら楽しめるのがまた魅力の一つですので、ぜひ旅行のひとときをゆったりとした自然の中で過ごしてみてくださいね。

筆者 : Pinkpeony

海外在住通算7年目、現在は夫、二人の子どもと共にロンドンに住んでいます。海外旅行、特にビーチリゾートが大好きで、次はどのリゾートへ行こうかと一年中リサーチしています。