> ロンドンで英語が分からなくても楽しめるミュージカル5選

2016年10月18日

ロンドン

ロンドンで英語が分からなくても楽しめるミュージカル5選

by Sasa

by ell brown, CC BY

ブロードウェイ・ミュージカルと聞くとニューヨークを思い浮かべると思いますが、ロンドンのウエスト・エンドでもミュージカルシアターがいくつもあり連日観客で埋め尽くされています。日本では観られないようなミュージカルが沢山あるので、今日はその中より英語が分からなくても楽しめるロンドンのミュージカルを5つピックアップしたいと思います。

1) ウィキッド(Wicked)

日本では劇団四季が公演をして耳にしたことがあるかもしれません。誰もが知っている『オズの魔法使い』に出てくる魔女の話しを中心に盛り込んだストーリーです。確かに英語が分からないとストーリーの内容が理解出来ない事もあると思いますが、Wicked(ウィキッド)は演出、衣装、ダンス、歌と言葉が分からなくても雰囲気を充分に楽しめます。

2559201659_7474f8f0a6_z
by thesolaris5, CC BY-ND

2) スリラー(Thriller)

2) スリラー
by mariosp, CC BY-SA

これは言わずと知れたマイケル・ジャクソンの幼少期ジャクソン5~彼の一生涯のヒット曲を詰め込んだダンスと歌のミュージカルです。言語が分からなくても、ジャクソン5やマイケル・ジャクソンの曲を耳にしたことが無い人は居ないので、別け隔てなくとても楽しめます。マイケル・ジャクソンのファンは勿論のこと、80年代、90年代の音楽が好きな人にとっては忘れがたいミュージカルになることでしょう。

9141084355_e680454bc3_z
by TicketTree, CC BY-SA

3) ストンプ(Stomp)

ダンスやストリートパフォーマンスが好きな人は物凄く楽しめるでしょう。例えば、掃除用のデッキブラシ、ドラム缶、ゴミ箱などありとあらゆる身の回りにあるようなモノを使って音を出し、それを1つのリズミカルな音楽にしていくのがStomp(ストンプ)の特徴です。至ってステージの演出は綺羅びやかさなどは一切なく、シンプルですが音の迫力は会場に居るだけで伝わるでしょう。

4) マンマ・ミーア!(MAMMA MIA!)

4) マンマ・ミーア!
by HHA124L, CC BY

このマンマ・ミーア!は映画にもなっているので、ストーリーを知らない方は旅行前に映画で予習をすると良いでしょう。但し、英語になっていなくても歌が多いのでミュージカル好きのあなたなら充分に楽しめます。とくに70年代、80年代一世風靡したABBA(アバ)の曲は現代でもよく耳にする機会があると思います。ABBAを聞いて育ったような50代、60代の世代と一緒に、例えば親子で旅行する時には見るべきミュージカルの1つです。

5846450758_686385893a_z
by andyj300, CC BY

5) ライオンキング(THE LION KING)

ディズニーが映画化をしている『ライオンキング』は、日本でも劇団四季がロングラン公演をしていますね。こちらもストーリーをご存知ない方は事前にディズニー映画で予習をすると更に楽しめるかもしれません。そうでなくても舞台の中心となるアフリカの壮大な大地の演出は見事です。ある程度の年齢に達したお子さんと観るのにも、きっと楽しめるミュージカルでしょう。

11956140276_0b58cae364_z
by Sarah_Ackerman, CC BY

いかがでしたでしょうか。ロンドンに旅行された際は、連日公演をしているミュージカルを観るのも夜のオススメの過ごし方です。事前にチケットを手配出来なくても、当日券で安くチケットが手に入ることもあるようです。

筆者 : Sasa

2012年2月よりロンドン市内在住のフリーライター。イタリア人の主人と暮らし、スイスとイタリアへは頻繁に行きます。出かけたり、旅行する時はいつもグルメ探索がメインの目的になるほどの食通!日本に居る時も少なくとも年に2度は海外旅行をしていました。好きな都市は、N.Y、ローマ、東京!