> ロンドンの「最高級 五つ星ホテル」 一度は宿泊してみたい!

2016年10月27日

ロンドン

ロンドンの「最高級 五つ星ホテル」 一度は宿泊してみたい!

by MUYEAH

by yisris, CC BY

世界有数の観光都市、ロンドン。海外セレブから様々な業界著名人まで多くの人々から愛される場所でもあります。ロンドン市内には多くのホテルがありますが、今回はその中でもため息が出てしまうほど素敵な5スターホテルをご紹介します。

The Ritz London

ロンドンのホテルといえばここリッツホテルを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。映画「ノッティングヒルの恋人」の撮影地としても知られていますね。100年以上の歴史あるこちらは王室メンバーや各国の首相や大統領にもよく利用され、ホスピタリティーも文句なしの素晴らしさです。

The Ritz, Foursquare.com
The Ritz, Foursquare.com

宿泊はもちろんのこと、ホテル内のレストランでアフタヌーンティーや食事だけという利用も可能ですが、厳格なドレスコードがありますので注意してください。

The Ritz, Foursquare.com
The Ritz, Foursquare.com
www.theritzlondon.com
名称:
The Ritz
住所:
150 Piccadilly, St. James’s, Greater London, W1J 9BR, イギリス
TEL:
+44 20 7493 8181

Claridge’s

天皇皇后両陛下がロンドンをご訪問される時に宿泊されるホテルとして有名なのがこちら。外観は少し控えめではありますが、内装はとてもきらびやかでバッキンガム宮殿別邸と言われる程です。こちらのホテルで是非お試し頂きたいのがアフタヌーンティー。

Claridge’s, Foursquare.com
Claridge’s, Foursquare.com

Claridge’sのアフタヌーンティーはとても有名で、特に世界一との呼び名の高いクロテッドクリームとジャムで頂くスコーンが絶品です。予約必須ですのでお忘れなく。

Claridge’s, Foursquare.com
Claridge’s, Foursquare.com
www.claridges.co.uk
名称:
Claridge’s
住所:
49 Brook St, ロンドン, Greater London, W1K 4HR, イギリス
TEL:
+44 20 7629 8860

The Goring Hotel

キャサリン妃がロイヤルウェディング前日の独身最後の夜を家族と共に過ごされたホテルがこちらのホテル。イギリスのカントリー調で統一されたホテルは王室御用達ロイヤルワラントを保持する老舗中の老舗ですが、実は家族経営というから驚きです。

The Goring Hotel, Foursquare.com
The Goring Hotel, Foursquare.com

こちらのアフタヌーンティーはロンドントップアフタヌーンティー賞を受賞したこともあり、人気があります。

The Goring Hotel, Foursquare.com
名称:
The Goring Hotel
住所:
15 Beeston Pl., ロンドン, Greater London, SW1W 0JW, イギリス
TEL:
+44 20 7396 9000

The Savoy

サロン的存在であったSavoy劇場を訪れるゲスト用施設として建てられたのがThe Savoy。この原点とも言える劇場はもちろん現在も多くの観客を楽しませてくれています。部屋からはテムズ川やロンドンアイを見ることもできる絶好のロケーション。

The Savoy Hotel, Foursquare.com
The Savoy Hotel, Foursquare.com

有名な鳥かごはティールームにあり、優雅な音楽が流れる空間はとてもゴージャスです。ホテルエントランスはゲストがスムーズに車から降りられるようにとロンドンで唯一右側通行道路となっているので、こちらもチェックしてみてください。

The Savoy Hotel, Foursquare.com
The Savoy Hotel, Foursquare.com
名称:
The Savoy Hotel
住所:
Strand (at Savoy St), ロンドン, Greater London, WC2R 0EU, イギリス
TEL:
+44 20 7836 4343

最後に...

どちらも伝統ある格式高いホテルですが、最高級のホスピタリティーで一生忘れられない時間を過ごせること間違いなしです。ホテル宿泊は予算的に・・・という場合は、ホテルでアフタヌーンティーを頂いて“イギリスらしい”体験を楽しんでみてください。

筆者 : MUYEAH

中国に約10年滞在後、ひょんなことからイギリスに辿り着いた日本人。旅行が好きで、時間が見つかれば翌日のチケットを買って旅に出ちゃうこともしばしば。日本のことも大好きだけど、今後の生活拠点はイギリスに落ち着く予定。