> イギリスで地元の人たちが通う絶品B級ランチ

2014年10月29日

イギリス

イギリスで地元の人たちが通う絶品B級ランチ

by londonsorocaba


by Ewan Munro, used under CC BY-SA

世界でも有数の物価の高い都市ロンドン、ランチであっても大抵10ポンド(1700円)以上するのは当たり前です。しかしそのような中でもその半分程度の値段で美味しいランチができる、地元の人たちが足しげく通うレストランが多々あります。しかも人種のるつぼであるロンドンでは、いろいろな国の料理が本場の味で楽しめます。それではロンドンで安くて美味しい絶品B級ランチを10店紹介します。

1. Spicy Basil

ロンドン北西部、キルバーンにあるタイレストラン「Spicy Basil」は毎日地元の人たちであふれかえっています。それもそのはず、スタッフ全員タイ人のこのレストランはお客さんの目の前で美味しそうな数々の料理が作られていき、まさに店内はタイの屋台に来たかのような熱気に包まれています。定番のトムヤムクンやグリーンカレーもボリュームたっぷり、しかも絶品で、なんと値段も5ポンド(850円)からです。
アルコール類は置いていませんが、持込可能ですので、お好きな方は近くで買ってから来店されることをお勧めします。


from foursquare.com


from foursquare.com

165 Kilburn High Road London NW6 7HY

2. Bruno’s Deli

ビートルズが好きな方であれば外すことのできない観光スポット、アビーロード。その世界一有名な横断歩道を北上したところにあるイタリアンデリの「Bruno’s Deli」。わずか10席しかない小さなお店ですが、本場イタリアのパニーニを食べることができます。イタリアから直送されたプロシュートやモッツアレラ、アーティーチョークなど7種類以上の種類から選べるパニーニは、ボリューム満点でしかも美味しいです。値段は店内で食べると1ポンドプラスされますが、それでも5ポンド(850円)以内です。もちろん本場イタリアの美味しいコーヒーも飲むことが出来ますので、休憩するだけでも十分行く価値のあるお店です。


from yelp

59A Abbey Road London NW8 0AD

3. Hospital of St John and St Elizabeth

アビーロードの横断歩道をセントジョンズウッド駅方面に歩いていくと、右手に大きな病院があります。この病院、日系の病院も入っているので日本人利用率が高いのですが、地下に降りると食堂があり、誰でも自由に利用できます。お勧めはその病院でのランチです。この病院の食堂、おそらく国からの補助が理由だと思われますが、イギリス料理を格安で食べられるのです。なんと値段はフィッシュアンドチップスや、ローストポークなど、市内のパブで食べると10ポンド以上しそうなメニューがなんと3ポンド(510円)から。お得感いっぱいです。

60 Grove End Road London NW8 9NH

4. Sushi Waka

リージェンツパークやカムデンマーケットで有名なカムデン地区にある日本食レストラン「すし若」。ロンドン市内に数多くある自称日本食レストランとは異なり、日本人シェフによる美味しい日本食が、しかも格安で食べられます。特にランチメニューは、すしセットや刺身セットだけでなく、牛丼セットや天丼セットが6ポンド(1020円)からです。日本人利用率も高く、昼時(1時~2時)は混雑するので、開店直後の12時ごろが狙い目です。


from foursquare.com


https://irs2.4sqi.net/img/general/width960/1643719_hnZOEn8wWOlhWuobzbM4HrTKkUj1yFrT3BLs51VJ504.jpg

from foursquare.com

75 Park Way London NW1 7PP

5. Chettinad Restaurant

イギリスが世界に誇る博物館、大英博物館の近くにあるインド料理店「Chettinad Restaurant」。英国が長い間インドを植民地化していたこともあって、ロンドンのインド料理店はどれも美味しいお店ばかりですが、中でもこのお店が特別なのは、北インド料理店の多い日本ではなかなか食べることのできない、南インドの田舎料理を出しているということです。リゾート地にいるような素敵な店内で食べるランチセットは、3種類のカレーにライス、パパドムなどもついてなんとたったの7ポンド(1190円)。ロンドン中心部とは思えない価格です。


from foursquare.com

16 Percy Street London W1T 1DT

筆者 : londonsorocaba

英国、ロンドンで9年間生活していた30代男性。現在はブラジル、ソロカバに在住。