> 4大庭園と昔の街並みを散策する蘇州の観光スポット

2015年1月23日

蘇州

4大庭園と昔の街並みを散策する蘇州の観光スポット

by コネチカット桃子

© axz65 - Fotolia.com

蘇州は、今や都市開発のおかげで、昔の面影も減りつつあります。そんな蘇州ではありますが、中国が誇る4大庭園は、歴史を感じ、中国の思いを感じることができる場所です。水の街蘇州、庭園の蘇州を感じてみませんか。

中国四大名園の一つでもある蘇州最大の庭園、拙政園

拙政園は、50.000ヘクタールという広大な広さの庭園です。拙政園では、中国の精神が息づいているのでは思われるほど、美しい山水の景観をみることができます。自然を生かし、その美しさを庭園と融合させることで、中国自体を感じさせてくれます。

11143629724_c2b261faec_z
by alberth2, CC BY-SA
11143752333_59e88f570e_z
by alberth2, CC BY-SA

これほど広いとつい先に先にと進みたくなるのですが、拙政園でじっくりみてほしいのは、なんといっても最初に見る遠香堂とそこから見る眺めの素晴らしさです。遠香堂は、ガラスが多く使われている建物で、周りをガラス越しに見ることができるとても珍しい建物です。拙政園を造った王献臣の思いが表現されているとも言われています。

4072135582_16ddd2d002_z
by jiashiang, CC BY
6516772491_06f6cbd0bf_z
by 悠遊山城.樹玫瑰.庭園美食., CC BY
4072133628_434d896f49_z
by jiashiang, CC BY
名称:
拙政园 Humble Administrator’s Garden
住所:
178 Dongbei Street, 蘇州市, Jiangsu Sheng, 215001, 中国
TEL:
+86 512 6751 0286
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

1997年世界遺産に登録された中国の国宝庭園、留園

20,000ヘクタールの広さを持つ留園は、中国国内でも世界的にも評価の高い庭園です。留園は、よく拙政園と比較される庭園ですが、一番大きな違いは、そのコンセプトの違いにあります。

14316777955_ee46fb3b70_z
by samuelsiu2012, CC BY-SA
5058770841_0333fd444c_z
by kahumphrey, CC BY-ND

留園は現役の政府高官が作った庭園だけあって、華やかで贅を尽くした庭園です。多くの建築物が庭園内にありますが、まず目に飛び込んでくるのが、入り口から続く長い回廊です。回廊を進むと、途中途中に様々な形の窓があり、そこから美しく伸びた竹林を見ることができます。

9430170513_4006ae0b1c_z
by Kenneth Moore Photography, CC BY

その後庭園が見える窓が並び、回廊の先に明瑟楼があります。明瑟楼では、中国民族音楽の演奏もきけて、その景色の素晴らしさと共に楽しむことができます。

名称:
留园 Lingering Garden
住所:
留园路, 蘇州市, Jiangsu Sheng, 中国
TEL:
+86 512 6533 7903
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

中国の人たちに人気の高い庭園、獅子林

中国国内からの観光客が多いと言われている獅子林は、元の時代の庭園として代表的です。庭は太湖石で造られた迷路の様になっています。

4695756419_085b8618c2_z
by Chang’r, CC BY-ND
4369268615_e98c1e1387_z
by foxmachia, CC BY-SA

太湖石は、穴やくぼみが多い太湖産の石で、中国では、築山や庭石に利用されています。獅子林の特徴は、まさにこの太湖石をふんだんに使っているという点にあります。

4695762181_4d0f9db65d_z
by Chang’r, CC BY-ND
4695760139_795818a626_z
by Chang’r, CC BY-ND

様々な太湖石のオブジェが並ぶ園内を歩くのは、ほかの庭園とは異なり印象深いものです。園内の地図を見ながら、気軽に散策をしてみるのがたのしいですよ。

名称:
狮子林 Lion Grove Garden
住所:
23 Yuanlin Rd. (at Shilinsi Alley), 蘇州市, Jiangsu Sheng, 215002, 中国
TEL:
+86 512 6727 2428
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

細かな心遣いを感じる、最も古い庭園、滄浪亭

滄浪亭は、派手なオブジェや広さといった感じよりも自然なままにつくられ、散策することでリラックスすることができる箱庭のような庭園です。入り口付近から続く運河には、橋が架かっていて、運河沿いに回廊が続きます。

10606455_5530996c12_z
by endworld, CC BY-SA
8697846283_4e5cdc8fd1_z
by foxmachia, CC BY-SA

運河に沿って外堀を散策するのもとても楽しいのですが、やはり中からの景色も見たいですね。中にハリ、回廊を歩く中で、漏窓から、庭園の風景を見ることができます。築山の頂上部分には滄浪亭があります。築山は、自然をイメージしており、その周りの建物が、回廊でつながっています。

8697839847_c664b98d0a_z
by foxmachia, CC BY-SA
8698971726_03287c488d_z
by foxmachia, CC BY-SA
名称:
沧浪亭 Canglang Pavilion
住所:
人民路沧浪亭街3号, 蘇州市, Jiangsu Sheng, 中国
TEL:
+86 512 6727 2428
ホームページ:
Foursquare.com

古い街並みにお土産屋さん? びっくりする中国の商魂、平江路

蘇州の市内を川沿いに散策していくと、観光地とは異なる中国の生活が見えてきます。昔ながらの町並みを残して生活をしているのですが、多くは、土産店や休憩所になっています。

8314716514_61f637753a_z
by RussBowling, CC BY
14413074660_fc1b330765_z
by Jo@net, CC BY

遠くからやってくる観光客に用意されているのは、様々な土産物です。食事処も多く、この街並みとはちょっと違和感がありますが、そこは中国の商魂、観光客をのがさないあの手この手があるようです。この勢いにのり、お土産を買ったり、点心を食べたりするのも楽しいですよ。

8700712283_ee1c15b48e_z
by Tim Sheerman-Chase, CC BY
8701836486_61e7be5668_z
by Tim Sheerman-Chase, CC BY
名称:
苏州平江路历史街区 Pingjiang Road
住所:
苏州古城东北隅,南起干将东路,北越白塔东路和东北街相接, 蘇州市, Jiangsu Sheng, 215000, 中国
ホームページ:
Foursquare.com

それぞれの歴史には、当時に建造した人の思いがあり、今の人たちの願いが込められています。開発の波に流されながらも、今も守り継がれているその思いを感じてみるのはどうでしょう。

筆者 : コネチカット桃子

35歳、独身。大好きで中国に5年間住んでいた経験あり。ノマドワーカーなので、アメリカやヨーロッパ、東南アジアや本拠地中国をはじめ様々な世界の都市を旅して歩いている自由ウーマンです!