> カナダでオーロラが高確率で見れるスポット

2014年12月24日

カナダ

カナダでオーロラが高確率で見れるスポット

by Yuirin

オーロラは天空のキャンバスに舞う神秘的な光のカーテンともいえます。寒いところでよく見られるのですが、やはりカナダといえばオーロラというイメージを持っている人もいます。オーロラは地球の磁気と太陽から飛んでくるプラズマが、ものすごい速さで地球の大気にぶつかることで発生するエネルギーなのです。そんな不思議なオーロラが見れるカナダの3つのスポットをご紹介します。

イエローナイフ

日本でもイエローナイフはよく耳にするのでは?3日間の滞在で 98%の確率でオーロラを見れるという超高確率の町。カナダでオーロラを鑑賞するツアーが始まった都市で、元祖オーロラ鑑賞地といえる。ノースウェスト準州の州都でもあるイエローナイフ。世界でもオーロラが見える確率が高い場所として知られてる。

8555539228_5d2ffd739b_z
GoToVan, CC BY

オーロラを見るのに欠かせない条件である晴天が多く続き乾燥しているという、好条件を持つためにかなりの確率でオーロラを見ることができる。 オーロラ観賞用施設であるオーロラビレッジまであり、ここでは、人工の光がないので思う存分にオーロラを楽しむことができる。天井に輝く本物の輝きを感じられる。オーロラ鑑賞の初心者でも、気軽に訪れやすく世界中からオーロラを見に集まる街。カナダの先住民族のテントであるティピーと呼ばれるテントで、温まりながらオーロラを待つのもイエローナイフならではの魅力。

8554365495_3fba7961e0_z
GoToVan, CC BY
8554325143_f05ffeb683_z
GoToVan, CC BY
名称:イエローナイフ (Yellowknife)

フォートマクマレー

最近はイエローナイフに続く人気を誇る町として、フォートマクマレーが知られるようになった。オーロラが頻繁に現れるオーロラベルトの真下に位置しており、オーロラ鑑賞に欠かせない晴天率もとても高い街である。特にフォートマクマレーの晴天率は、他のオーロラで有名な街に比べてもとても高いことが分かっている。オーロラベルト直下の街でありながらも、最南端の町であるために真冬でも、-20度までしか気温が下がらないために、観測がしやすい。日本で寒い地域に住んでいない人でも、耐えやすい寒さ。それに加えて、月の明かりない新月周辺のツアーがおおいために、光がより強く輝いて見える。日本ではあまり知られていない穴場的スポット。

Fort_mcmurray_northern_lights
Regional Municipality of Wood Buffalo, CC BY
名称:フォートマクマレー (Fort McMurray)

ホワイトホース

アメリカのアラスカ州境に位置するホワイトホース。カナダのユーコン準州の州都でもある。雄大な自然がそのまま残っている町で、カナダの自然も存分に味わうことができる。手つかずの大自然がより、オーロラを輝かせる。オーロラが最もよく出現するオーロラベルトの真下に位置する絶好の立地の都市。

6879318159_e91f6647ee_z
Anthony DeLorenzo, CC BY

オーロラ観測スポットとして注目されており、世界中にファンを持つ町。さらにホワイトホースは、オーロラだけではなく温泉も楽しめる。タキーニ温泉という歴史のある温泉を抱え、ゆったりと温泉を満喫することもできる。100年以上の歴史を誇り、古くからリラックスできるスポットとしても、知られている。オーロラ鑑賞で体が冷えたら、ぜひ利用してみたい温泉を持つ魅力あふれる都市。

8168665312_ee709afeec_z
Anthony DeLorenzo, CC BY
8168665428_8b8f838fea_z
Anthony DeLorenzo, CC BY
名称:ホワイトホース (Whitehorse)

筆者 : Yuirin

海外在住歴3年目。もともと海外に移住していた夫と2人暮らし。夫婦で旅行が大好きで、自分たちで旅行の計画を立てて、いろいろなところを訪れるのが楽しみ。