> ウィーンのロデオドライブ?高級ブランド街「コールマルクト」とホーフブルク宮殿周辺

2017年6月19日

オーストリア

ウィーンのロデオドライブ?高級ブランド街「コールマルクト」とホーフブルク宮殿周辺

by 西崎莉緒

筆者撮影

オーストリアの首都ウィーンは音楽や芸術、かつての宮廷文化の名残が今も残る美しい街。世界遺産に登録されているウィーン歴史地区には、オペラ座やホーフブルク宮殿などの有名観光地が集まるエリアです。
そんな歴史地区の一角にある「コールマルクト通り」周辺は、世界的なハイブランドが集まる高級ブランド街。アメリカのビバリーヒルズにあるロデオドライブ通りを彷彿とさせるような、ラグジュアリーな空間は、街歩きにオススメの場所。
それでは、ウィーンのコールマルクト通りとホーフブルク宮殿の周辺を歩いて見ましょう!

ハプスブルク家が暮らした白亜の宮殿

image001
筆者撮影

ヨーロッパ有数の美しい景観と治安の良さから、日本人旅行者にも人気のオーストリア。
ウィーン歴史地区観光の目玉となるのは、歴代の皇帝を輩出したハプスブルク家が暮らした「ホーフブルク宮殿」。広大な敷地を持つ白亜の宮殿は現在、アルベルティーナ美術館、国立図書館、大統領公邸、礼拝堂、馬術学校となっています。
ホーフブルク宮殿に面するコールマルクス通りは、世界的な高級ブランドの店舗が軒を連ねます。

ウィーンの高級ブランド街「コールマルクト通り」を歩いてみよう!

image003
筆者撮影

コールマルクト通りの店舗はショーウィンドーに飾られた最新のアイテム必見ですが、注目したいのはその美しい建物。
フランスのパリ発祥のCHANELの店舗は、建物の柱に美しい女性の巨大レリーフが施されており、圧倒的な存在感を放っています。
この店で買い物する事が思い出になるような、そんな素敵な店舗です。

image005
筆者撮影

映画ティファニーに朝食をでも有名なアメリカ発祥のブランドのTiffany & Co.店舗は、まるで映画の舞台のになりそうなオシャレな建物に店を構えます。

image007
筆者撮影

ティファニーのイメージカラーであるエメラルドグリーンが取り入れられた外観は、まさにフォトジェニックスポット。

image009
筆者撮影

FENDI、Dolce & Gabbana、Diorなどの誰もが知っている有名ブランドが続きます。その美しい街並みは素晴らしく、散策していると優雅な気分が味わえます。

image011
筆者撮影

ウィーン発祥のチョコレートケーキ「ザッハトルテ」はいかが?

image013
筆者撮影

カフェ文化発祥の地として知られるウィーンでは、街角のコーヒーハウスでのんびりと過ごすのもオススメ。
このエリアの周辺には、ウィーン発祥のチョコレートケーキ「ザッハトルテ」が生み出された「ホテル・ザッハー」のカフェがあり、ぜひ立ち寄りたいスポットです。

美しい街並みが続く「黄金のU字通り」の見どころ

image015
筆者撮影

ウィーンの高級ブランド街は、「黄金のU字ルート」とも呼ばれており、コールマルクト通りから、グラーベン、ケルントナーへと続きます。

image017
筆者撮影
image019
筆者撮影

グラーベン通りに面する「聖ペーター教会」は9世紀に設立されたウィーンで二番目に古い教会です。外観はこじんまりとしていますが、美しいフレスコ画や豪華絢爛な装飾を見る事ができるので、ぜひ立ち寄って見て下さい。

最後に・・・

いかがでしたか?今回はオーストリア・ウィーンの高級ブランド街「コールマルクト通り」と周辺エリアをご紹介しました。
そこに広がる風景はまさに「憧れのヨーロッパの街」という言葉がピッタリ!是非、ウィーン旅行の際にコールマルクト通りを訪れて見ませんか?

ホームページ https://www.wien.info/en/vienna-for/luxurious-vienna/for-connoisseurs

筆者 : 西崎莉緒

スウェーデン在住の30代フリーライター。20代はバックパッカー旅行に情熱を注ぎ、現在は週末にヨーロッパ各国を気ままに一人旅しています。最新のスウェーデンやヨーロッパ情報をお届けします。

筆者のブログ:http://travelholic30.com/