> オーストラリアの美しい自然公園5選

2014年12月2日

オーストラリア

オーストラリアの美しい自然公園5選

by kiki


カルバリー国立公園 ネイチャーズウィンドウ

ウルル、グレートバリアリーフ、オペラグラスなど日本人にもなじみ深い絶景に恵まれるオーストラリアですが、日本の国土21倍のその大陸にはまだあまり知られていない砂漠、海、熱帯雨林などさまざまな種類の絶景があふれています。日本人旅行者の多く訪れる東海岸以外のスポットから今回はオーストラリアの広大さを味わえる絶景を紹介します。

シェルビーチ

オーストラリアの西側、パースから北に焼く830kmのところにある世界遺産シャークベイの一部です。シャークベイの周辺には野生のイルカが海岸まで来て餌付けがみられるモンキーマイアや、さらにジンベイザメと泳げるスポット、東海岸のグレートバリアリーフほどまだ観光化されていない珊瑚礁のシュノーケルスポットなど海の絶景があふれています。そのなかでもシェルビーチはその名の通り、通常砂浜があるべきのビーチにびっしりと白い貝殻が堆積した「貝殻のビーチ」です。砂浜の美しいビーチは数多くあれど、シェルビーチは世界にここにしかない絶景です。

By Phil Whitehouse, CC BY
2052468810_4e7e2003ee_z

By Eric Titcombe, CC BY
55169374_41d273b0e7_z


名称:シェルビーチ保護公園 (Shell Beach Conservation Park)
住所:西オーストラリア州 フランソワ・ペロン・ナショナル・パーク シェル・ビーチ

ケーブルビーチ

続いては、オーストラリアの北側にあるブルームの町からの絶景です。皆さんは「月への階段」という現象をご存知ですか。これは満月の夜の前後にしか発生しないタイミングにコツのいる絶景です。他にも開拓自体にオーストラリアに来たと言われるらくだによるキャメルライドも楽しめる土地となっています。

By John Benwell, CC BY-ND
5835908178_1fb89d7d9e_z

By Josh Janssen, CC BY-ND
11751844863_3e1c37fb54_z


名称:ケーブルビーチ (Cable Beach)
住所:西オーストラリア州 ケーブル・ビーチ

カカドゥ国立公園

オーストラリアならではのアウトバックの絶景も紹介します。オーストラリアのなかでもノーザンテリトリー州は、その東に広がるアボリジニのアーネムランドに近いことからもアボリジニ文化を色濃く残す地域です。映画オーストラリアにも登場したダーウィンの町からアクセスします。アボリジニの壁画やごつごつしたその景観を楽しむトレイルの向こうには今も伝統の暮らしを守り続ける数少ないアボリジニの土地が広がります。アーネムランドへ入る際は許可制になっていたりとなかなかベールを破られることのない世界に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

By Jon Clark, CC BY
5098083799_04231507ea_z

By Territory Expeditions, CC BY-ND
Ubirr sunset, Kakadu

By Territory Expeditions, CC BY-ND
5109717374_3bac52f527_z


名称:カカドゥ国立公園 (Kakadu National Park)
住所:Kakadu Hwy, Jabiru Northern Territory 0886, Australia

カルバリー国立公園 ネイチャーズウィンドウ

西のパースからアクセスできるカルバリー国立公園はカカドゥ国立公園と同じようにアウトバックを感じさせながらも、さらに面白い形の岩があることで知られています。雨風にさらされた岩に穴があき、自然の窓となったのが「ネイチャーズウィンドウ」です。また、カルバリー国立公園はパースから有名なピナクルズを経由し、さらに北のシェルビーチに向かう途中にありますので、黄色い砂漠、赤い大地に映えるネイチャーズウィンドウ、そして青と白のシェルビーチと変化にとんだドライブにもおすすめとなっています。一度訪れた人が必ずいう「オーストラリアは西が面白い」というのを体現されてみてはいかがでしょうか。

By mamatdunet, CC BY
15393545985_a648a3cf5d_z

By mamatdunet, CC BY
15206933728_7223550e7a_z


名称:カルバリー国立公園 (Kalbarri National Park)
住所:Kalbarri Western Australia 6536, Australia

クレイドル・マウンテン国立公園

最後はオーストラリア本土から南にはなれたタスマニアにあるクレイドル・マウンテン国立公園を紹介します。タスマニアはオーストラリア固有の動物たちの中でも愛らしい外見のタスマニアンデビルの故郷として、そして手付かずの原生林を多く残す土地としてオーストラリア最後の秘境ともいわれる島になっています。冬には、雪が降りりんごを特産品とするその寒い気候ながらも短い夏に数多くのトレッカーが訪れる場所にもなっています。その中でも、最も壮大でさらに手軽に楽しめるのが、クレイドル・マウンテンです。険しい山と静かな湖のコントラストを楽しまれてみてはいかがでしょうか。

By Julia Koefender, CC BY
13351007824_bac671220a_z

By Marc Dalmulder, CC BY
13659606235_739c88a67e_z


名称:クレイドル・マウンテン国立公園 (Cradle Mountain National Park)
住所:クレイドル・マウンテン=レイク・セント・クレア国立公園, Tasmania, Australia

オーストラリアを楽しむならば、是非各地に広がる自然公園、国立公園をおすすめします。

筆者 : kiki

30歳の誕生日をマレーシアで迎え、めでたくアラサー女子の仲間入り。数年に1度まとめてふらりと旅に出ます。直近は東南アジアをバックパックスタイルでまわるものの、不衛生な環境が苦手なことに気がつき、目下30代らしい旅のスタイルを模索中です。