> 大自然の勢いを体感する、アフリカの滝5選

2015年2月20日

アフリカ

大自然の勢いを体感する、アフリカの滝5選

by MKstyle

© alvaher - Fotolia.com

アフリカといえば大自然がそのまま残されている場所が多く、アフリカを訪れるときは人の手がほとんど及んでいないありのままの自然に触れたいから行くという方が多いのではないでしょうか?今回はそんなアフリカの大自然の中でも驚くべき自然を目の当たりにできる滝をご紹介させていただきたいと思います。

ヴィクトリア滝

アフリカ大陸だけでなく世界で最も大きな滝の一つで、世界的に有数の大瀑布ですよね。この滝はアフリカ南部ジンバブエとナミビアの国境となるザンベジ川にあります。

1352528624_560fee23cb_z
by i_pinz, CC BY-SA

水量が多い雨季には毎分5億リットルという膨大な数量が滝から落ち、数km離れた場所から見ても激しい水煙が上がっているのを見られるそうです。途方も無いスケールに驚きますよね。ですので訪れるのは11月~4月頃の雨季をオススメします。

2615737704_28bf808d99_z
by MAZZALIARMADI.IT, CC BY-SA

ちなみにこの滝から落ちる直前の場所に、地形の窪みを利用した“デビルズプール”と呼ばれる天然のプールがあることも知られていますので、勇気がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

3206176694_ec5f235025_z
by garybembridge, CC BY
住所:
Victoria Falls, Zambia

カランドゥーラ滝

アンゴラの北西部のルカラ川にある滝で、ヴィクトリア滝に次いでアフリカ第二位の大きさを誇っています。

640px-Quedas-Kalandula_07_queda_LWS-2011-08_QD18
L.Willms, CC BY-SA

幅が400m以上で高さ100mもあり、訪れる人全てを圧倒しています。水量がとても多く見応えがあるのはもちろん、幾つもの筋が色々な表情を見せてくれます。

800px-Quedas-Kalandula_10_queda_LWS-2011-08_QD32
L.Willms, CC BY-SA

この滝はまだまだ観光地としては整備されていない、素晴らしいありのままのアフリカを体験できる貴重な場所にあります。大自然の迫力を肌で体感して欲しいですね。

640px-Quedas-Kalandula_06_agua-chega_LWS-2011-08_QD34
L.Willms, CC BY-SA
住所:
Calandula, アンゴラ

オーグラビーズ滝

南アフリカの北部にある“オーグラビーズフォールズ国立公園”にあるオーグラビーズ滝は世界では6番目に大きな滝と言われています。

10642902896_92f6f8e393_z
by flowcomm, CC BY

オーグラビーズとは「凄まじい音」を意味する言葉で、その名の通り凄まじい轟音を響かせながら、真っ白な水飛沫が爆発するかのように散っています。

4382004808_2a5722d652_z
by dirtykoala, CC BY-SA

滝の落差は58mと結構高いですが、あまりの水飛沫の激しさで滝壺は全く見えません。

4381241469_89683ff73f_z
by dirtykoala, CC BY-SA
住所:
Augrabies Falls, Augrabies, 8874, South Africa

エプパ滝

ナミビアとアンゴラの国境になっているクネネ川にある滝で、地元の少数民族ヒンバ族の聖地になっています。

15126036404_76d1faa4ee_z
by Sergio Conti, CC BY-SA

川が幾つもに別れてから一緒に滝壺に落ちる様は、壮大な自然の美しさも感じますよね。

15557618199_b4582613fc_z
by Sergio Conti, CC BY-SA

季節が雨季と乾季に分かれていて雨季のほうが水量がかなり多いので、3月~5月もしくは10月~11月に訪れると最高に迫力があるエプパ滝の姿を見ることができるでしょう!

15558047047_9fb4e02e2c_z
by Sergio Conti, CC BY-SA
住所:
ナミビア, Epupa Falls

マーチソン滝

ウガンダ共和国北部にある“マーチソンフォールズ国立公園”には、その名の由来になった轟音と激しい水飛沫を間近から見ることができるマーチソン滝があります。

12915848874_b0f03c9d62_z
by Conservation Concepts, CC BY

幅50mもあるナイル川が幅6m程の滝を一気に落ちる為に、その勢いは凄まじいものがあります。

15504926800_94d3c7bffc_z
by Rod Waddington, CC BY-SA

大瀑布と言うほど大きな滝ではないのですが、大瀑布に匹敵するくらいの迫力を体験できるでしょう。

14344594412_1f97b23f66_z
by Conservation Concepts, CC BY
住所:
Murchison Falls, Lolim, Uganda

筆者 : MKstyle

フランス・パリに1年間の留学経験があるアラサー女子。海外旅行が大好きでロシア、スペイン、イギリス、エジプト、シンガポールなど複数国への渡航経験があります。歴史マニアで世界のあらゆる建造物に興味を持っていますので、そういった観点からも記事を書いていきたいと思っています。