2017年8月21日

ベトナム

ベトナム南部&北部の名物グルメを一挙にご紹介!

by Fish & Tips

1470678

細長い国土をもつべトナム。南北では歴史や風土もやや異なり、それぞれに独自の食文化が発達してきた。各地で親しまれてきた料理を味わいながら、奥深い食の旅をしてみるのもステキ!

甘くて濃いめの味付けが特徴 南部の名物グルメ

蒸し暑い気候のため、砂糖やスパイスを多用した甘めで濃い味付け。ハーブや生野菜をたっぷり使うのも特徴。

バインセオ Banh Xeo

パリパリ食感がクセになる

米粉と卵を混ぜて焼いたパリパリの皮の中には、炒めたエビ・肉・もやしなどが入る。これをさらにちぎり、野菜で一口大に巻いて食べる。

1470686

コムタム Com Tam

ご飯とおかずの相性バツグン!

砕いた米を炊き、さまざまなおかずと一皿に盛り付けていただく。

1470670

花鍋 ラウホア Lau Hoa

少し苦みのある花が甘酸っぱいスープに合う!

色とりどりの花を魚介などと煮込む南部の料理。見た目も美しい。

1470613

カインチュア Canh Chua

食欲そそる定番のスープ

酸味のあるスープの総称。タマリンドが酸味の中にも甘みやコクを出す。具材たっぷり。

1474467

ブンティットヌオン Bun Thit Nuong

さっぱり食べられる汁なし米麺

細めのブンに豚の焼き肉や、揚げ春巻などをのせヌクマムダレで食べる。

1474491
ベトナムのホテルを検索する

素材を生かしたシンプルな味付け 北部の名物グルメ

塩や醤油ベースで、比較的薄味。野菜や川魚、タニシなど、素朴な食材も多い。また、中国の影響も受け味噌や豆腐、麺をよく使う。

ブンチャー Bun Cha

肉団子と豚肉が入った汁でいただくつけ麺

炭火焼きの豚肉を米粉の麺、ブンや野菜と混ぜ、ヌクマムベースのタレをかけて食べる。

1472817
1472823
1472809
1472828

チャーカー Cha Ca

おつまみに最高!ハノイの伝統メニュー

ターメリックで味付けした白身魚を油で揚げて、香草やピーナッツ、ブンと一緒に食べるハノイ名物。

1470552

バインダークア Banh Đa Cua

カニの風味が広がる港町ハイフォン名物

さとうきびが練り込まれた茶色の平たい麺に、カニでだしをとったさっぱり味のスープをからませていただく。

1470678

ガーヌオン Ga Nuong

屋台で食べる焼き鳥

鶏肉をやや甘めのタレに漬け込み炭火で焼く。噛みごたえがあり、鶏のうまみを実感できる。煙があがる屋台で食べるのが定番。

ブンダウ Bun Đau

ヘルシーで食べやすいハノイ名物料理

一口サイズのブンを、揚げ豆腐や香草と一緒にマムトムのタレで食べる。マムトムはクセが強いのでヌクマムに変えることも。

1473169
ベトナムのホテルを検索する

こちらも注目!! 中部グルメ

ちょっぴり辛め宮廷料理の影響も

唐辛子を使ったピリ辛料理が多い。阮朝の宮廷料理から影響を受けた、洗練された料理も多い。なかでもフエの宮廷料理は趣向を凝らした料理で、絢爛豪華な盛り付けが特徴。現代風にアレンジされ、高級レストランでも人気。

1470561
ベトナムのホテルを検索する

この記事のタグ

まっぷるベトナム ホーチミン・ハノイ’18

  • 発売日:2017年06月07日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるベトナム ホーチミン・ハノイ’18」です。掲載した内容は、2017年3〜4月現在の取材・調査によるものです。諸事情による変更の可能性があります。ご利用の際は、改めて事前にご確認ください。
その他:
●料金の単位は、ベトナムドン(VND)またはUSドル(US$)で表示しています。※2017年4月現在、1万VND=約50円、US$1=約110円、US$1=約2万3000VND ●料金のほかに、別途付加価値税(VAT)10%がかかります。また、スパや中級以上のホテルやレストランでは、付加価値税(VAT)10%とサービス料5%〜がかかる場合があります。サービス料は店によって異なるので、事前にご確認ください。 ●アルファベット表記の発音記号は省略しています。カナ表記についても、日本語では表現しきれない微妙な発音があります。また、本書内でのベトナム語音の表記は、おもに北部地方の発音に従っています。 ●ショップやレストラン、ホテルとの個人的なトラブルに関して、弊社では責任を負いかねますのでご了承ください。