トップ > アジア > 台湾 > 台北 > 台湾台北観光おすすめ人気スポットはここだ!

2017年7月26日

台北

台湾台北観光おすすめ人気スポットはここだ!

by Fish & Tips

859476

故宮博物院や龍山寺などの伝統的な見どころに台北101や、古い建物を利用したリノベスポットなどの名所が加わり、つねに旅行者を魅了し続ける台北。新旧さまざまなエリアがそれぞれの個性を光らせている。気ままに歩いて自分のお気に入りタウンを見つけよう。

大都会だが飾らない魅惑の街へでかける

台北は「懐かしくて新しい」街だ。古廟や古き良き街並みを中心とした下町エリアもあれば、最先端のファッション街や新都心もあり、「今」と「昔」がバランス良く共存している。近頃では歴史建築を利用してモダンデザインを発信するリノベスポットなどもオープン。新旧の文化が相乗し、ますます街の魅力は増している。 初めて台北を訪れるなら、士林夜市や国立故宮博物院といった王道スポットははずせない。一方で街角にも魅力ある景色があふれているので、時間が許す限り、街を自分の足で歩いてみよう。

859774
台北のホテルを検索する

やっぱりココ!人気スポットin台北

朝早くから夜遅くまで、行きたい場所が尽きないのが台北。とくにはずしたくないテーマをピックアップしてご紹介。

台北のホテルを検索する

超定番!必見の3大スポット

台北101

地上101階建ての、街のランドマーク。89階と91階に展望台がある。ユニークな外観は、竹をイメージしたもの。

873120

国立故宮博物院

多くの旅行者にとって、台北観光のハイライトのひとつ。世界四大博物館のひとつに数えられ、質、量ともに見ごたえ十分。

327441

龍山寺

パワースポットとして名高い中国式の寺院。現地のやり方で参拝し、おみくじにチャレンジしよう。鮮やかな建築意匠も見どころ。

859970
台北のホテルを検索する

賑やか!夜市で屋台めぐり

寧夏夜市

それほど大きくはないが、小吃のおいしさに定評があり、ローカルたちが晩ごはんを食べに来る。

859905

饒河街観光夜市

士林夜市よりも少しローカルな風情を味わいたいならこちら。観光客も地元の人もほどよく多い。

859913

士林夜市

台湾でも屈指の名所といえる広大な夜市で、グルメも雑貨も量が半端じゃない! 観光地化しているので簡単な日本語が通じる店も。

859918
台北のホテルを検索する

ワクワク!台北名物を楽しむ

占い

よく当たると評判の台湾の占いを体験。日本語可の占い師も多いのでお気軽に。

859889

最旬カルチャー

古い建物をリノベーションした施設や流行発信地の誠品などで台湾の旬に触れる。

859882

街さんぽ(タウンガイド)

話題のお店が並ぶ永康街や東区、レトロな迪化街、若者であふれる西門町など、台北の街角は個性豊か。エリアごとの紹介ページを見て、好みのタウンをさんぽしよう。

859874

足つぼマッサージ

街歩きの疲れを癒すにはこれがいちばん。台湾は足つぼマッサージの本場で、街のいたるところに店がある。

859873
台北のホテルを検索する

知っておきたいお役立ち基礎知識

レトロな建物が残る古い街も、最新鋭の店が並ぶ繁華街も楽しめる。おもな見どころを把握し、MRTやタクシーを活用して効率良くまわろう。

台北のホテルを検索する

観光のキーワード

夜市や故宮など定番をまわったらショッピング街など最新スポットへも足を運びたい

国立故宮博物院

中国歴代皇帝が受け継いできた膨大な数の至宝を所蔵。その一部である展示品は年代・ジャンルごとにまとめられ、鑑賞しながら中国文明の変遷をたどることができる。レストランでいただく食事も楽しみ。

夜市

毎晩、街のあちこちで開かれる巨大な屋台街。台湾の醍醐味が味わえるので、滞在中、一度は足を運びたい。名物のB級グルメめぐりがいちばんの楽しみだが、チープな雑貨やゲーム屋台も充実。

パワースポット

信心深い台湾の人々にとって、廟やお寺はとても身近な場所。街中に点在する寺廟はつねに大勢の参拝客の熱気に満ちている。その雰囲気を味わいつつ、神様たちにあいさつしてパワーチャージ!

台北101

素晴らしい眺望を楽しみたいなら、台北101の屋内展望台に上ってみよう。89階という高さから望む台北の街はまさに絶景。下層階はショッピングセンターになっており、おみやげ探しや食事に便利。

街さんぽ

有名スポットめぐりだけでなく、異国の街角さんぽも観光の楽しみ。路地裏にも名店が多いのでじっくりと歩いてみよう。本誌では旅行者やローカルに人気の街を、個性に合わせてテーマ別に紹介している。

リノベ&誠品

松山文創園区など古い施設を改築した大型スポットや、書籍だけでなく幅広い商品を扱う書店・誠品はクリエイティブな雰囲気。メイド・イン・台湾グッズや話題の飲食店も豊富にそろう。

台北のホテルを検索する

市内の移動

地下鉄(MRT)の路線が充実タクシーも安くて便利

●台北捷運

MRT移動の多くには、地下鉄MRTを利用するのが便利で安い。観光客が利用する機会が多いのは淡水信義線。人気エリアの永康街最寄りの東門駅のほか、士林夜市がある劍潭駅、台北101/世貿駅、中山駅などを結んでいる。市内を横断する板南線も利用頻度が高い。

●計程車

タクシーMRTの路線によっては行きにくい場所もあり、その場合はタクシーがおすすめ。料金も安く、運転手もおおむね親切なので気軽に利用できる。派手な黄色い塗装が目印。屋根には「計程車」「出租汽車」という表示灯が付いている。

●公車

市内路線バス便数が多く、しかも料金が安い市民の足。ただし、路線数が100以上あり、旅行者がこれを使いこなすのは至難の業だ。

台北のホテルを検索する

街なかでのマナー

郷に入っては郷に従え台北の人々の生活を尊重しよう

●電車・駅など市内の公共機関はすべて禁煙。

●エスカレーターは、右に一列に並んで、左側を空けておく。日本の関西と同じ並び方だ。

●信仰心があつい台湾の人々が集う寺廟を訪れる際は、お祈りの邪魔にならないよう、カメラ撮影などの立ち振る舞いには気をつけたい。

●あいさつする際は「你好(ニーハオ)」でOK。おじぎは日本流。

●親日家で友好的な人が多いが、日本が統治していた歴史があることを踏まえた行動を。

台北のホテルを検索する

まっぷる台湾’18

  • 発売日:2017年01月11日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
「まっぷる台湾’18」が出展元となる記事に掲載されている営業時間や表記などのデータは、2016年10〜12月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際には改めて事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「元」で表示しています。2016年12月現在、1元=NT$1=約3.5円です。 ●ホテル、レストランなど一部施設では、別途サービス料がかかる場合があります。 ●休業日は、旧正月などの祝祭日や臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則として地名、店名などは漢字(中国語) で記しています。一部、英語表記があるものは、英語を併記しています。また、地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、注意が必要です。カタカナ表記は中国語の発音を表しています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ●「両」や「斤」は台湾の重さの単位で、1両は37.5g。1斤は16両で600gとなります。 ●各掲載物件の電話・FAX番号は現地の番号です。日本から電話をかける場合は国際電話となります。携帯電話の場合は各電話会社のホームページなどで確認してください。