2017年8月17日

シンガポール

シンガポールのラーメン系名物グルメ、プラナカン料理のお店など8選

by Fish & Tips

1461732

フィッシュ・ヘッド・カレー (Fish Head Curry) シンガポール発祥のインドカレー
南インドからの移民が作った、魚のアラを使ったカレー。魚のだしとシャープなスパイス使いが身上。サラサラのスープ状なのが定番。

フィッシュ・ボール・ヌードル (Fish Ball Noodle) 弾む歯ごたえの団子を麺のお供に
鶏や魚のだしが効いた澄んだスープと具の魚のすり身団子が特徴。多くの店で麺の種類は選択可。

ホッケン・ミー (Hokkien Mee) 海鮮麺は屋台料理の代表格
米麺と卵入り小麦麺を一緒に炒め煮にするのが特徴。具材のシーフードと豚のだしが効いたさっぱり味。

チャー・クウェイ・テオ (Fried Kway Teow) 濃厚醤油味の平打ち麺
米の平打ち麺と小麦麺に、貝やもやし、さつま揚げを加えた焼きそば。味付けは甘めのブラウンソース。

プラナカン料理 (PERANAKAN) スパイス香る繊細な民族伝統料理
中国料理にマレー料理の要素がミックスされた民族料理で、プラナカンの女性であるニョニャが発展させたことからニョニャ料理とも呼ばれる。

バナナの葉のお皿で出される料理 バナナ・リーフ・アポロ (The Banana Leaf Apolo)

南インド料理のカジュアルレストラン。店内は明るく入りやすい。バナナの葉にのったライスなどの付け合わせとカレーを合わせて食べよう。

1459790

フィッシュ・ヘッド・カレーFish Head Curry
白身魚の頭を、野菜や多くの香辛料でじっくり煮込んだ迫力満点の料理 S$22(小)

1459783

 外光が入る明るい雰囲気。

1459963

インド系シンガポーリアンからの支持も厚い

バナナ・リーフ・アポロ

現地名:
The Banana Leaf Apolo
住所:
54/56/58 Race Course Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRTリトル・インディア駅から徒歩3分
TEL:
6293-8682
営業時間:
10:30~22:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.thebananaleafapolo.com
バナナ・リーフ・アポロを予約する » シンガポールのホテルを検索する

クセがなくサッパリ日本人にも大人気 立興潮州魚圓面 (リー・シン・テォチュウ・フィッシュ・ボール・ヌードルズ) Li Xin Teochew Fish Ball Noodles

さっぱりスープとプリプリのすり身団子が評判の潮州式フィッシュ・ボール・ヌードル店。麺は6種類あり、スープ麺ならイエロー・ヌードル、ドライなら平打ちのミー・ポックがおすすめ。

1460436

フィッシュ・ボール・ヌードルFish Ball Noodle
イエロー・ヌードルのスープ麺。弾力のあるすり身団子も美味 S$5.50

立興潮州魚圓面

現地名:
Li Xin Teochew Fish Ball Noodles
住所:
アイオン・オーチャードB4, 2 Orchard Tum
地図を見る »
アクセス:
MRTオーチャード駅から徒歩3分
TEL:
6257-8700
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 
シンガポールのホテルを検索する

厳選の食材と職人技 泰豊 (タイフォン) Thye Hong

小麦麺と米麺の割合、だしのうまみ、プリプリのエビと三拍子そろったホッケン・ミーの名店。チャー・クウェイ・テオやオイスター・オムレツも好評で、ウィスマ・アトリア内フードコートにも出店。

1461732

フライド・ホッケン・ミーFried Hokkien Mee
貝、エビ、豚骨のだしをたっぷり吸った2種の麺が美味貝、エビ、豚骨のだしをたっぷり吸った2種の麺が美味 S$6.80/小

泰豊

現地名:
Thye Hong
住所:
ショップス・アット・マリーナベイ・サンズB2-50, ラサプーラ・マスターズ, 2 Bayfront Ave.
地図を見る »
アクセス:
MRTベイフロント駅からすぐ
営業時間:
11:00~22:30
定休日:
無休 
シンガポールのホテルを検索する

がっつりとしたおいしさがGOOD 歐南園炒粿條麺 (オートラム・パーク・チャー・クウェイ・テオ・ミー) Outram Park Fried Kway Teow Mee

お昼はもちろん、時分どきをはずしても行列必至の人気店。シンプルながら、焦げた醤油の香ばしさとモチモチとした麺の食感、甘さのなかに唐辛子の刺激が効いた絶妙なバランスが抜群。

1461071

チャー・クウェイ・テオFried Kway Teow
プラスS$1で貝、プラスS¢50で卵を増やすことも可 S$3

1461368

 小さいながらも有名な店

歐南園炒粿條麺

現地名:
Outram Park Fried Kway Teow Mee
住所:
ホン・リム・フード・センター2F #18, 531A Upper Cross St.
地図を見る »
アクセス:
MRTチャイナタウン駅からすぐ
営業時間:
6:30~16:30
定休日:
日曜、祝日 
シンガポールのホテルを検索する

プラナカン料理の真髄が感じられる グアン・ホー・スーン (Guan Hoe Soon)

プラナカン料理の老舗。選りすぐりのスパイスと伝統の調理法で仕上げた料理は本格派。手間ひまかけたメニューの数々を味わいたい。

1466422

ニョニャ・チャプ・チャイ野菜の煮込み

1466433

プラナカンの代表的なデザートであるチェンドル

1466591

地元カトンの人もよく集まる親しみやすい店

1466581

1953年の創業。愛され続ける老舗

グアン・ホー・スーン

現地名:
Guan Hoe Soon
住所:
38/40 Joo Chiat Place
地図を見る »
アクセス:
MRTパヤ・レバ駅から徒歩23分/タクシーで5分
TEL:
6344-2761
営業時間:
11:00~15:00、18:00~21:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.guanhoesoon.com
グアン・ホー・スーンを予約する » シンガポールのホテルを検索する

辛さひかえめで日本人の口にも合う ブルー・ジンジャー (Blue Ginger)

ディナータイムには予約しないと入店できないほどの人気店。4日間かけて作られるスパイス・ペーストがおいしさの秘密だ。観光客も数多く訪れるため、辛さは比較的マイルド。

1466148

ンゴー・ヒヤンエビと豚肉の湯葉巻き。豚ひき肉とエビのうまみを堪能できる

1466157

プラナカンらしいインテリアで飾られた美しいショップハウス

ブルー・ジンジャー

現地名:
Blue Ginger
住所:
97 Tanjong Pagar Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRTタンジョン・パガー駅から徒歩5分
TEL:
6222-3928
営業時間:
12:00~14:15、18:30~21:45(閉店は22:30)
定休日:
無休 
ブルー・ジンジャーを予約する » シンガポールのホテルを検索する

プラナカンの定番家庭料理が楽しめる トゥルー・ブルー (True Blue)

スパイスやハーブが効いた本格的プラナカン料理を提供する。スパイスは石臼で挽くなど手間をかけて調理、少量ずつたくさんの料理が楽しめる。インテリアにはプラナカンの品々が。

1465568

アヤム・ブア・クルア鶏肉とブラックナッツの煮込み。秘伝のスパイスがコクと風味を生む、プラナカン料理の定番人気メニュー

1466041

シャントン・ピサン・サラダはバナナの花のサラダ

1465575

店内のプラナカンの調度品はオーナーの家に代々伝わったものだという

トゥルー・ブルー

現地名:
True Blue
住所:
49 Armenian St.
地図を見る »
アクセス:
MRTシティ・ホール駅から徒歩8分
TEL:
6440-0449
営業時間:
11:30~14:30、18:00~21:00(閉店は21:30)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.truebluecuisine.com
トゥルー・ブルーを予約する » シンガポールのホテルを検索する

オリジナルの料理も豊富に取りそろえている チリ・パディ (Chilli Padi)

伝統的なプラナカン料理のほか、オリジナルのメニューも充実。人気のアヤム・ブア・クルアは、ブア・クルアというナッツを3日間下ごしらえして使用するという。

1465586

クエ・パイ・ティ切り干し大根とエビの前菜。甘辛く煮込んだプラナカン風 切り干し大根が味の決め手

1466094

キャベツに魚のすり身が入ったオリジナル料理キャベッジ・ロールも有名

1465946

ブア・クルアはプラナカン料理独特の食材

1465962

テーブルにはバティックが掛けられマレーらしい雰囲気

1465954

 伝統的なプラナカン料理とオリジナルを食べ比べてみたい

チリ・パディ

現地名:
Chilli Padi
住所:
#01-03, 11 Joo Chiat Place
地図を見る »
アクセス:
MRTパヤ・レバ駅から徒歩20分/タクシーで5分
TEL:
6275-1002
営業時間:
11:30~14:30、17:30~21:30(閉店は22:00)
定休日:
無休 
チリ・パディを予約する » シンガポールのホテルを検索する

まっぷるシンガポール’18

  • 発売日:2017年05月22日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるシンガポール’18」です。掲載されている営業時間や表記などのデータは、2017年1月〜3月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際にはご確認ください。
その他:
●掲載の商品は取材時のもので、売り切れなどで取り扱っていない可能性があります。 ●料金、価格の単位は原則としてシンガポール・ドル(S$)で表示しています。2017年3月現在、S$1=約81円です。なお、一部はアメリカ・ドル(US$)で表示しています。