トップ > アジア > シンガポール > シンガポール動物園でいろんな動物とふれあおう!

2017年8月13日

シンガポール

シンガポール動物園でいろんな動物とふれあおう!

by Fish & Tips

1434407

檻や柵を使わない行動展示の先駆け的存在。開園から40年経った今でも日々進化を続ける魅力的な動物園だ。

動物の野性を感じる考え抜かれた環境づくり

熱帯の緑が茂る28haもの敷地で300種、2800頭以上の生物を飼育。自然に近い環境をつくり、可能な限り動物たちと来園者の隔たりを取り払うなど、ユニークなアイデアが満載の動物園だ。希少動物の繁殖や研究、教育にも力を注ぐ。

シンガポール動物園の注目ポイント

●檻や柵がない
人と動物のボーダーはフェンスや柵ではなく水路や木々で仕切るオープン・ズー方式。だから動物との距離が近く、サバンナやジャングルに迷い込んだ気分が味わえる。

●ありのままの姿が観察できる
動物たちのクセや行動を熟知し、自然の環境を再現することに努めているので、動物たちの姿もナチュラル。

●動物とじかにふれあえる
動物の個性や能力を生かした多彩なショーが充実。オランウータンと食事をしたり、ゾウにエサをあげたりと、動物たちと間近にふれあうチャンスがいっぱい。

1452090

檻や柵がないから開放的! ゆったりと暮らしてるよ

シンガポールのホテルを検索する

シンガポール動物園を満喫するツボ!

●アトラクション&ショーのチェック
入園したら、まずは案内板をチェック。エレファント・アット・ワーク&プレイなど、アトラクションや、ショーの時間を把握しよう。

●園内マップをチェック
見逃したくないエリアや動物がどこにいるかをチェック。効率の良いまわり方を考えてからまわり始めよう。

●レストラン&ショップのセレクト
広大で見どころ充実の動物園を完全に満喫するには半日以上が必要。朝食やランチなど、食事の時間も確保し、水分補給も忘れずに。

シンガポールのホテルを検索する

訪れるときは、ここに注意!

●手洗いは必須
動物とふれあうときは、お互いに病気がうつらないように事前と事後に手洗いを。

●勝手なエサやりは厳禁
人の食べ物は動物に悪影響を及ぼすことがある。近くに来ても絶対にあげてはだめ。

シンガポールのホテルを検索する

おすすめパーフェクトプラン

滞在時間の目安 3時間~1日

8:30 入園
動物園のショーや餌づけを満喫するなら、朝一番での入園がおすすめ。↓

9:00 ジャングル・ブレックファスト
まずはオランウータンと一緒に腹ごしらえ。ゾウの水浴び場にも近く、ゾウの餌づけ体験も可能。会場にオランウータンが下りてくるのは9時30分頃。

10:45 キリンの餌づけ体験
長~い舌を伸ばしてにんじんを食べるキリンは迫力満点。

12:30 レインフォレスト・ファイト・バック
人気のショー。見やすい中央前方の席を確保するなら早めに会場へ。

13:30 ランチ
アーメン・レストランでシンガポールのローカルフードを味わおう。

15:30 エレファント・アット・ワーク&プレイ
働き者で賢いアジアゾウたちのショー。ゾウは人の言葉も理解しているよう。ショーのあとに行なわれる餌づけ体験を楽しんだら出口へ。

16:30 おみやげ購入
オリジナルグッズも多く、センスの良いおみやげがそろう。

17:00 退園

シンガポールのホテルを検索する

キュートな表情が間近に!動物とふれあう

動物との距離が近いのが魅力!動物園のアイドル、オランウータンやゾウとのコミュニケーションを楽しもう!

ジャングル・ブレックファスト Jungle Breakfast

ビュッフェ式の朝食。洋食のほか、ローカルフードや、その場で調理してくれるホットステーションもあり、メニューの種類、味ともに充実している。食事中、ダイニング・スペースのすぐそばまでオランウータンが下りてきて、フルーツやジュースなどを食す。彼らとの記念撮影も可。

1452746

大きな団体が入ると席が埋まることも。必ず体験したいならWEBから予約しておこう

朝食後にオランウータンと撮影

場所 アーメン・レストラン
時間 9:00~10:30
料金 S$35、子供(6〜12歳)S$25

1436857

餌づけ体験もできるよ

ゾウやキリン、シロサイ、カンガルー、マナティーと、さまざまな動物にエサを手渡しするプログラムが各場所で用意されている。餌づけの前後には、近くの洗面台できちんと手を洗おう。

1463565
1453195
1436679

長い鼻を器用に使って食べ物を受け取る

場所 エレファント・オブ・アジア
時間 9:15、13:30、16:30
料金 S$5

シンガポールのホテルを検索する

人とのほほえましいかけ合い、ゆかいなアニマルショー! Animal Show

さまざまな演技で来園者を歓迎してくれる。ふだんと違う動物の顔を発見しよう。

エレファント・アット・ワーク&プレイ Elephants at Work & Play

ミャンマーの奥地で暮らし、木材を運ぶなどの仕事をこなすアジアゾウのショー。力持ちなのに繊細で、人の言葉を理解するなど、知性豊かなゾウの姿に驚かされる。調教師との信頼関係の深さも見どころ。

場所 エレファント・オブ・アジア
時間 11:30、15:30(雨天中止)
料金 無料

1456317

勇ましく働くゾウの姿を見学

スプラッシュ・サファリ Splash Safari

大胆なアシカの動きに注目

アクロバティックなジャンプや、盛大な水しぶきをあげてのダイブを見せるアシカのショー。前方の席は、水しぶきがかかるスプラッシュ・ゾーンだ。

場所 ショー・ファンデーション・アンフィシアター
時間 10:30、17:00
料金 無料

1453793

臨場感が楽しめるアシカのダイブを見学しよう

レインフォレスト・ファイト・バック RainForest Fights Back

森林破壊を企てボルネオのジャングルに侵入してきた人間に、オランウータンやカワウソ、キツネザルたちがボルネオの人々と力を合わせて立ち向かうストーリー仕立てのショー。

場所 ショー・ファンデーション・アンフィシアター
時間 12:30、14:30(雨天中止)
料金 無料

シンガポールのホテルを検索する

お目当ての動物は?シンガポール動物園の動物たち

広い園内では目的の動物がいる場所をチェックしておくのがキモ。餌づけ時間の確認も重要!

1458603

ジャングルに入って動物に出会ったような感覚

チンパンジー Chimpanzee

アリ塚や長方形の箱に木の枝を入れて、中のアリやフルーツなどを取る。

1460209

ワオキツネザル Ring-tailed Lemur

フラジャイル・フォレストの人気者。体長の1.5倍近くにもなる長いシマシマの尾がトレードマーク。

1442310

オランウータン Orangutan

飼育員に恋をしたことなどで世界的に有名なアーメンの子孫も多い。

1458673
1460633

キュートな子ザルの表情

テングザル Proboscis Monkey

葉っぱの束から、一生懸命にエサを探す姿がとっても愛らしい!

1459717

オスのほうが鼻が長い!!

キリン Giraffe

世界で最も背が高く、ライオンをキックで撃退するほど強靭。舌の長さは40㎝もある。

ワタボウシタマリン Cotton-top Tamarin

頭を覆う白い毛が特徴。放し飼いにされており、入園してすぐ出迎えてくれる。

1458628

アジアゾウ Asian Elephant

アフリカゾウに比べて耳が小さく気性も穏やか。エサをあげると繊細な鼻の動きがわかる。

1458505
1460818

9:15〜はゾウの水浴びタイム! 水しぶきがかかることも

カンガルー Kangaloo

有袋類を代表する動物。体長は25㎝から160㎝とさまざま。

1460803

ヒクイドリ Cassowary

インドネシアからオーストラリア北東部に生息する飛べない鳥。のどの赤い肉垂が火を食べているようなのでこの名になった。

1461313

ホッキョクグマ Polar Bear

寒冷地の気候を再現した新エリア、フローズン・ツンドラにいる。餌づけの時間に合わせると活発な姿が見られる。

1458579

ホワイトタイガー White Tiger

青い目と白い体毛が特徴。ベンガルトラの変種で、絶滅危惧種に指定されている。

1462432

トラは水辺に生息しているので、泳ぐのも得意

シンガポールのホテルを検索する

散策アドバイス

トラムを活用しよう

炎天下、広大な園内をめぐるには、トラムが便利。時間と体力をセーブできる。乗り場案内の看板があるので、わかりやすい。料金は大人S$5、3~12歳はS$3で、8:30~17:30に運行。チケットはエントランスのチケットカウンターか、各停車駅で購入可。各停車駅での乗り降り自由、英語でのガイド付。共通券で入場していれば1回乗車できる。

1456732

子供に人気のキッズ・ワールド

レインフォレスト・キッズ・ワールドでは、飼育員に直接話を聞くことができる。ポニーや馬車、メリーゴーランドに乗ったり、犬や猫、オウムといった身近な動物たちのショーを観たりと、子供たちに人気のエリア。

1456909

必見! フラジャイル・フォレスト

植物、昆虫、鳥、動物と、森をそっくりそのまま移したようなエリア。ワオキツネザルやナマケモノがすぐ目の前までやってくる。11:00頃は、このテント内の動物たちの食事の時間。動きが活発に。

1456956

赤ちゃんに会いにいこう

動物たちの研究や繁殖にも力を注ぐシンガポール動物園。赤ちゃんに出会えるチャンスもいっぱい。

動物と記念撮影しよう

園のシンボルでもあるオランウータンとの記念撮影が人気。ほかにも、動物に乗ったり、餌づけしたりするプログラムは一緒に記念撮影するチャンス。

1456990
シンガポールのホテルを検索する

レストラン × ショップ

入口にはファストフードもあるが、せっかくならローカルフードでランチを。

シンガポール・ズー・ギフトショップ Singapore Zoo Gift Shop

かわいらしい動物グッズ

ぬいぐるみやキーホルダー、Tシャツなど、動物をモチーフにしたアイテムの品ぞろえが充実。

アーメン・レストラン Ah Meng Restaurant

バラエティ豊かなメニュー

人間の飼育員に恋をしたことでも知られる伝説のオランウータン、アーメンの名を冠したお店。ホットドッグなどの軽食のほか、ローカルフードもおいしい。

1457109

米麺を使ったスパイシーなスープ麺ラクサS$7.50

1457102

フィッシュ・ボール・ヌードルS$6.90。中国風のスープ・ヌードル。魚のすり身団子入り

こちらも便利です

動物園のエントランスにはごはんやデザートが食べられるフードショップが4軒ほど入ったレストランスペースがあり、利用しやすい。

シンガポール動物園

現地名:
SINGAPORE ZOO
住所:
80 Mandai Lake Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRTアン・モ・キオ駅から138番バスで約40~50分
TEL:
6269-3411
営業時間:
8:30~17:30(閉園は18:00)、レイン・フォレストは9:00~、チケット販売は8:30~17:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.zoo.com.sg
シンガポールのホテルを検索する

まっぷるシンガポール’18

  • 発売日:2017年05月22日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるシンガポール’18」です。掲載されている営業時間や表記などのデータは、2017年1月〜3月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際にはご確認ください。
その他:
●掲載の商品は取材時のもので、売り切れなどで取り扱っていない可能性があります。 ●料金、価格の単位は原則としてシンガポール・ドル(S$)で表示しています。2017年3月現在、S$1=約81円です。なお、一部はアメリカ・ドル(US$)で表示しています。