トップ > アジア > シンガポール > シンガポールのナイト・サファリで野生を体感しよう!

2017年8月13日

シンガポール

シンガポールのナイト・サファリで野生を体感しよう!

by Fish & Tips

1434407

暗闇のジャングルをウォーキングやトラムで探検。 いつもとは違う動物の姿は最高にエキサイティング!

夜にだけ開かれる暗闇の中の密林世界

夜行性の動物たちがアクティブに動きまわる夜にのみオープンする動物園。トラムやトレイルという散策路で体験する、神秘的な夜のジャングルが大変な人気を博している。南北アメリカ、アジア、アフリカ、オーストラリアなど、世界各地の動物が集い、自然に近い生態を見せている。

ナイト・サファリの注目ポイント

●夜行性動物がイキイキ活動している
自然環境では夜間に活動する動物が多く、昼間のみ開園する通常の動物園ではなかなか見られない、活発に動く彼らのイキイキとした姿が見られる。

●生息環境をリアルに再現している
月明かりを思わせるほのかな照明、うっそうと茂った木々、満々と水をたたえる湖など、自然豊かな環境のなか、本当の探検に出るようなドキドキ感が味わえる。

●動物を隔てる檻がない
人と動物のボーダーは、フェンスではなく水路や木々で仕切るのが基本。動物によっては、人のすぐ足元を走ったり、みずからトラムに近づいてきたりして迫力満点。

シンガポールのホテルを検索する

ナイト・サファリを満喫するツボ!

●入場時間のセレクト
時間ごとに入場人数の制限があり、購入時に1時間ずつのスロットから選ぶ。着いたけれど入れないということのないように、必ず事前に予約しておきたい。十分に満喫するならば、もちろんいちばん早い19:15の入場を選ぶべき。

●トラムとトレイルどちらでまわる?
両方を体験するのがいちばんだが、雰囲気重視ならトラム、動物を間近で見たいならトレイルへ。トレイルはある程度進むと入口に戻るまで時間がかかるので注意。

●レストラン&ショップのセレクト
夕方から深夜に及ぶナイト・サファリ散策。どこで夕食をとるかを考えるのも重要。少し早めに到着し、ショーを見ながら食事を楽しむのもよい。

シンガポールのホテルを検索する

訪れるときは、ここに注意!

●フラッシュ厳禁!!
暗いところでいきなり強い光を浴びると、動物たちが失明するおそれあり。ショーを含めて、フラッシュは厳禁。携帯電話などを懐中電灯代わりに使用するのも不可。

●土着の野生動物に注意!!
園内には土着の生物も生息。ほとんどは危険なものではないが、ヘビ、サソリ、カニクイザル、オオトカゲに遭遇した場合や、助けが必要なときには近くのスタッフに知らせるか、緊急ホットライン6360-8612に電話する。

●衝突注意!!
暗くて視界があまりよくないので、動物に夢中になっていると、別の動物や人、トラムが近づいていることに気がつかないことがある。とくにトラム・ルートを横断する際は要注意。

●トラムから身を乗り出さない!!
動物たちの姿に、ついつい夢中になってしまうが、トラムから手を出したり、身を乗り出したりするのは危険。

●立ち入り禁止区域は厳守!!
立ち入り禁止区域は安全のために設けられたもの。絶対に入らないこと。

1436864

フラッシュ撮影は、動物を驚かせてしまうので厳禁

シンガポールのホテルを検索する

おすすめパーフェクトプラン

滞在時間の目安 3~6時間

18:00 入園 
開園時間は空が暗くなる19:00くらいだが、エントランス付近のレストランは17:30にオープン。

日本語トラムの予約
チケット購入後、専用カウンターで予約(S$10)。英語のトラムに乗る場合は予約不要。

18:10 ボンゴ・バーガー 
ハンバーガーで夕食。ステージ近くの席をとれば、座ったまま特等席でトライバル・ショーが観られる。

18:45 トゥンブアカ・パフォーマンス
最前列の席は炎の熱さも感じる迫力。子供も一緒なら、少し注意が必要。

19:35 トラムで出発
まずトラムで園内の様子をつかんでおくのがおすすめ。

21:30 クリーチャーズ・オブ・ザ・ナイト・ショー
人気のショーなので少なくとも開演15分前、できれば30分前くらいには会場に着いておきたい。

22:00 トレイルを歩く 
ゆっくりトレイルを歩いて動物たちとの出会いを楽しもう。停車駅での乗り降り自由な英語トラムを使って、中間地点のイースト・ロッジから入口近くまで戻ることもできる。

おみやげ購入
エントランス・プラザにあるギフトショップは24:00まで営業。

24:00 退園
タクシーでホテルへ。

 

1434111
シンガポールのホテルを検索する

ライドでお手軽密林めぐり!トラムでジャングルへ突入! Tram Safari Experience

見学ルートをトラムでまわり、多くの動物を見ることができる便利な乗り物でGO!

トラムでのサファリめぐりは、月明かりのもとで野生のように過ごす動物たちが見られ、じつにドラマチック。動物たちの名前や生態などはガイドが教えてくれる。乗り降り自由の「英語トラム」は予約不要だが、状況によっては長い行列ができている。日本語で案内してくれる「日本語トラム」は本数限定なので予約必須。予約してしまえば乗車待ちの列に並ばなくてもいいので時間の節約にもなる。

1429778

夜のジャングルへ出発進行!

ルート

所要時間 45分

トラムは一方通行で、時計回り。入口近くからトレイルに沿って進み、イースト・ロッジを経由してから一度入口に戻り、トラム専用のルートへ進む。日本語車両は計3.2㎞すべてを通して走るため、所要時間は45分程度となる。英語車両はイースト・ロッジでも乗り降りできるため、途中でトレイル散策を挟むことができ、また、トレイルの中間点から入口への移動手段としても利用できる。

1454687

ほのかな明かりに照らされ、暗闇の中でくつろぐ動物たちが浮かび上がる

こんな動物に出会えます!

トラムでの写真撮影は暗いうえ動いているため、通常のカメラではほぼ不可能。しっかり目に焼きつけよう。

1433269

アジアゾウ Asian Elephant

人の言葉や数の多寡を理解するなど賢く、人間との関係も密接なゾウ。

1433276

ホワイトライオン White Lion

世界にわずか300頭しかいないという。1900年代に入り、発見された。

1438194

マレーバク Malayan Tapir

ツートン模様が特徴。夜、肉食動物の目には白い部分しか映らないので敵に見つかりにくい。

1433285

ヒゲイノシシ Bearded Pig

顔に長いヒゲをもつ。多産、雑食でありながら森林の減少とともに激減。

シンガポールのホテルを検索する

驚きと迫力に満ちた大興奮のナイトショー! Night Show

火を使った迫力あるショーと動物たちの特技を生かしたショーの2つが用意されている。

トゥンブアカ・パフォーマンス Thumbuakar Performance

トゥンブアカ族の戦士たちによるファイヤー・ダンス。炎を振り回したり、口から火を吹いたりと迫力満点のショーだ。

上演時間 15分
開催場所 エントランス・コートヤード
開催時間 19:00、20:00、21:00 金・土曜、祝前日のみ22:00追加(雨天中止)
料金   無料

1436679

たくましい男たちが炎を操る。驚くほど大きな火を吹く。観客が参加するコーナーもある

クリーチャーズ・オブ・ザ・ナイト・ショー Creatures of the Night Show

夜行性の動物たちが会場のいたるところで大活躍し、彼らのユニークな習性や能力を披露する。司会者のユーモアあふれるコミカルな演出も楽しい。

上演時間 20分
開催場所 アンフィシアター
開催時間 19:30、20:30、21:30 金・土曜、祝前日のみ22:30追加(雨天中止)
料金   無料

1436857

動物たちの特技に大盛り上がり。大蛇の登場に観客もビックリ

シンガポールのホテルを検索する

日本語トラム予約とショー鑑賞

●トラムの時間は余裕をもたせて! 
日本語トラムの予約は現地でしかできない。入場の際、行列ができることもあるため、入場時間から多少余裕のある時間のトラムを選びたい。入園チケットを買ったらすぐに予約カウンターへ。

●ショー鑑賞は待ち時間覚悟で 
ショーは予約ができず席も限られているため、確実に入るにはある程度早めに会場へ到着しておく必要がある。会場はトラム乗り場から徒歩5分ほどの場所にある。

●ツアーもおすすめ 
トラムの予約やショーの待ち時間を避けたいならば、ツアー会社のオプショナルツアーを利用しよう。見学時間などに制限はあるものの、トラムの手配やショーの席を確保してもらえるのは心強い。

シンガポールのホテルを検索する

トレイル散策で動物に大接近!ナイト・サファリMAP

トレイルと呼ばれる徒歩の散策コースはそれぞれ約15〜30分でまわれる。動物に夢中になって、トラムやショーの時間を忘れないように注意。

1454539

薄暗いジャングルの通路を探検

イースト・ロッジ・トレイル East Lodge Trail

珍しい動物たちに会おう

まるで猫のようにじゃれるトラや、テリトリーを見回るブチハイエナなど、躍動感あふれる姿が印象的。世界4大珍獣に数えられるボンゴや、ブタに似たバビルーサなど珍獣も多い。

1442737

ブチハイエナ Spotted Hyena

強靱な歯とアゴをもつ肉食獣。ハイエナのなかでは最も大型。

1442718

ボンゴ Bongo

世界の4大珍獣のひとつに数えられる牛の仲間。美しい角と縞模様が特徴。

1442747

アカカワイノシシ Red River Hog

中部アフリカの沼や川の近くに棲む。

1442727

ナマケグマ Sloth Bear

長いツメで枝にぶら下がる様子がナマケモノに似ていることから命名。シロアリが好物。

1447273

マレートラ Malayan Tiger

マレー半島に生息。地上に数百頭しかいないとされ絶滅が危ぶまれている。

レオパード・トレイル Leopard Trail

ネコ科好きにはたまらない

ヒョウやウンピョウなどネコ科の動物が多く、すぐそばまで近づいてくることもあって迫力満点。マングローブ・ウォークでは「すぐ真横にコウモリがぶら下がってる !」なんてこともある。

1443403

ライオン Asiatic Lion

ご存じ「百獣の王」。夜行性だが一日のうち20時間は休んでいる。

1443425

ウンピョウ Clouded Leopard

名前のとおり、雲を模したような美しい模様が特徴。木登りが得意。

1441677

オオコウモリ Fruit Bat

花粉やフルーツが主食。キツネに似た顔立ちで目が大きい。

フィッシング・キャット・トレイル Fishing Cat Trail

スナドリネコが象徴

センザンコウやジャコウネコといった希少な動物が集合。とくに注目したいのはスナドリネコ。運が良ければ、川岸で獲物を狙う姿が見られる。コツメカワウソやマメジカもキュート。

1441870

コツメカワウソ Asian Otter

小柄なカワウソ。人懐こい。

1441670

スナドリネコ Fishing Cat

陸の小動物も捕まえるが、ネコ科には珍しく水が得意で漁も上手。

1441878

センザンコウ Pangolin

体が鱗に覆われ、アルマジロに似た絶滅危惧種。

ワラビー・トレイル Wallaby Trail

冒険心をそそるルート

フクロモモンガ、フクロギツネなど、有袋類が集まる。吊り橋を渡ったり洞窟を抜けたりと、ルートそのものがエキサイティングだ。ワラビーがすぐ足元を横切るエリアも人気を博す。

1442333

ワラビー Wallaby

小さなサイズのカンガルー。人のすぐ足元を駆け抜けていく。

1442317

フクロギツネ Brush-tailed Possum

オーストラリア原産。木に登るのが得意。

1446164

フクロモモンガ Sugar Glider

大人でも体長約15㎝。甘い果実が好物。

シンガポールのホテルを検索する

特別プログラム

ナイト・サファリを、よりスムーズに、より深く楽しむための贅沢なツアー。

サファリ・アドベンチャー・ツアー Safari Adventure Tour

■クラシック・サファリ・アドベンチャー・ツアー Classic Safari Adventure Tour
個人的にガイドが同行。動物や園に関する説明はもちろん、質問にも答えてくれる。また、トラム・ルートめぐりにはこのツアー参加者専用のバギーを用意。人気のクリーチャーズ・オブ・ザ・ナイト・ショーの席も確保してくれる。

19:00~22:00
休 シンガポールの祝日
S$140、子供S$95(入園料含む)
※1週間前までに要予約

■プレミアム・サファリ・アドベンチャー・ツアー Premium Safari Adventure Tour
クラシック・サファリ・アドベンチャー・ツアーに加え、ビュッフェの夕食も付く。さらに、記念撮影をはじめ、動物たちと近くでふれあえる特典もある。

18:30~22:30
休 シンガポールの祝日
S$200、子供S$135(入園料含む)
※1週間前までに要予約

グルメ・サファリ・エクスプレス Gourmet Safari Express

ダイニングカーに乗ってゴージャスなフルコース・ディナーとワインを楽しみつつ園内をめぐる。動物との記念撮影やクリーチャーズ・オブ・ザ・ナイト・ショーも含まれている。

19:00~22:00
休 シンガポールの祝日
S$199、子供S$159(入園料、飲み物料含む)
※1週間前までに要予約

シンガポールのホテルを検索する

レストラン × ショップ

入口周辺の店は開園前から営業するので、先に夕食をとるのもよい。おみやげには、夜行性動物がモデルのものなど、ナイト・サファリグッズが充実。

ギフトショップ Gift Shop

オリジナルグッズ多数

エントランス近くにショップが並ぶ。暗がりで光を放つグッズを専門に扱うコーナーも人気が高い。

1440936
1440947
1440959

ふだん使い用のおみやげはこちら。タンブラー各S$19.90

1441074

定番のナイト・サファリTシャツS$36

1441067

ナイト・サファリ特製のカヤジャムもある。S$8.90

1441059

これをつければ、すっかり気分は夜のトラ。 S$18.90

ゼブラ・カフェ Zebra Cafe

トレイル途中の休憩に

サファリ内のイースト・ロッジに併設。短時間で手軽に食べられるものがそろう。

1448079

ホットドッグやミーゴレン、アイスクリーム、ドリンクなどがある

ボンゴ・バーガー Bongo Burgers

入口そばにある

バーガー類やパスタのほか、スナック類やドリンク類も充実している。

1448390

休憩や待ち合わせにも便利

1448378

ボンゴ・ビーフ・バーガーS$12.90

1448384

レモネードS$5

ウルウル・サファリ・レストラン Ulu Ulu Safari Restaurant

しっかりとした食事をとるなら

ローカルフードからインターナショナル料理までそろうカンポン・スタイルのレストラン。ビュッフェのほか、アラカルトメニューもあり、チリクラブやチキンライスなど、ローカルフードも充実。

1440889

大きなアンコールウシの姿が見られる席もある

ナイト・サファリ

現地名:
NIGHT SAFARI
住所:
80 Mandai Lake Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRTアン・モ・キオ駅から138番バスで約40~50分
TEL:
6269-3411
営業時間:
19:15~23:15(閉園は24:00)、レストランは17:30~、入園は1時間ごとのスロット制、チケット販売は17:30~23:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.nightsafari.com.sg
シンガポールのホテルを検索する

まっぷるシンガポール’18

  • 発売日:2017年05月22日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるシンガポール’18」です。掲載されている営業時間や表記などのデータは、2017年1月〜3月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際にはご確認ください。
その他:
●掲載の商品は取材時のもので、売り切れなどで取り扱っていない可能性があります。 ●料金、価格の単位は原則としてシンガポール・ドル(S$)で表示しています。2017年3月現在、S$1=約81円です。なお、一部はアメリカ・ドル(US$)で表示しています。