トップ > アジア > タイ > バンコク > タイ・バンコク 国際色豊かなスクンヴィット通りのおすすめスポット

2017年8月12日

タイ

タイ・バンコク 国際色豊かなスクンヴィット通りのおすすめスポット

by Fish & Tips

123235

チャルーム・マハーナコン高速道路との交差点を起点に始まるスクンヴィット通りは総延長約400km。沿線にパタヤーなどの観光地を経て、カンボジア国境までつながる主要幹線道路だ。

国際都市、バンコクの縮図を歩く

スクンヴィット通りは、バンコクの東側に延びる国道3号線。南北にソイと呼ばれる路地が延び、富豪の屋敷街として開拓されたエリアだ。北側には奇数、南側には偶数のソイが割り振られ、近年では、在住外国人向けのサービスアパートメントが数多く建ち並び、多国籍な色合いがますます強まってきている。 ソイを移動すると異なる街の表情を垣間見ることができるのがこのエリアの特徴。たとえば、ソイ3の周辺はアラブ系の人々が多く、通り沿いのカフェで水たばこをくゆらせる男性や、アバヤと呼ばれる黒い布をまとう女性も目にする。一方、南側のソイ4の周辺は夜になると怪しいネオンが灯るエリアだ。ソイ11周辺はインド料理の店などが多く、夕方から夜にかけて道の両側に広がる露店を覗くシーク教徒の男性を目にすることもある。ソイ12やソイ14の周辺は、スクンヴィット・プラザを中心に韓国系の在住者が多く、本格的な韓国焼肉を味わうことができる。日本人の在住者が多いのは、ソイ33や通称ソイ・トンローと呼ばれるソイ55のあたり。このエリアには日本食レストランや日本人向けのスーパーもあり、すれ違う人々が日本語で会話をしていることもしばしば。

タイのホテルを検索する

在住外国人マダムの行きつけの店も点在

BTSアソーク駅を越えたソイ21との交差点には、空港をモチーフに取り入れ、豊かな国際色を楽しめるショッピングセンターターミナル21が2011年にオープンした。ソイ21を北上すると、カムティエン夫人の家にたどり着く。緑に囲まれた敷地に建つチーク材で造られた高床式家屋には、タイ北部のランナー文化を今日に伝える生活用品や宗教儀式に使用した護符なども展示されていて興味深い。スクンヴィット通りに戻って東に進むと、右手のベンチャシリ公園には大きな池と芝生が広がり、その奥には日本人をはじめ在住外国人が御用達の高級デパートエンポリアムや2015年にオープンしたエムクオーティエが建つ。BTSプロン・ポン駅周辺は在住外国人マダム向けのセレクトショップやこぎれいな街スパも点在するため、おしゃれなバンコクステイを実現できる。

ターミナル21 (Terminal 21)

フロアごとに世界の都市のコンセプトを持つショッピングセンター。ホテルも併設している。

ターミナル 21

現地名:
Terminal 21
住所:
88, Soi 19 Sukhumvit Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRT スクンヴィット駅/BTS スクンヴィット線 E4 アソーク駅直結
TEL:
02-108-0888
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.terminal21.co.th

カムティエン夫人の家 (Kamthieng House)

160年ほど前に建てられたランナー様式の家屋を移築。当時の生活を知ることができる品々が展示されている。

113765

カムティエン夫人の家

現地名:
Kamthieng House
住所:
131, Sukhumvit Soi 21(Soi Asok), Sukhumvit Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRT Sukhumvitスクンヴィット駅/BTSスクンヴィット線Asokアソーク駅から徒歩6分
TEL:
02-661-6470
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
日・月曜、祝日 
Webサイト:
http://www.siam-society.org

ベンチャシリ公園 (Benchasiri Park)

周辺に住む人々の憩いの場。昼寝をしたり、ジョギングやエアロビクスを思い思いに楽しむ姿も見られる。

113569

ベンチャシリ公園

現地名:
Benchasiri Park
住所:
Sukumvit 22-24, Sukumvit Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線Phrom Phongプロン・ポン駅から徒歩1分
TEL:
02-262-0810
営業時間:
5:00~21:00
定休日:
無休 

エンポリアム (Emporium)

世界の一流ブランドが集まる高級デパート。在住外国人マダム御用達のスポット。

エンポリアム

現地名:
Emporium
住所:
622 Soi 24 Sukhumvit Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E5 プロン・ポン駅直結
TEL:
02-269-1000
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.emporium.co.th

エムクオーティエ (EmQuartier)

BTSプロン・ポン駅直結の巨大ショッピングモール。有名ファッションブランドやグルメの名店も多く集まっている。

155584

エムクオーティエ

現地名:
EmQuartier
住所:
695, 693 Sukhumvit Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E5 プロン・ポン駅直結
TEL:
02-204-5900
Webサイト:
http://www.theemdistrict.com
タイのホテルを検索する

カムティエン夫人の家 (Kamthieng House)

タイ北部の人々の昔の生活を伝える

19世紀中頃にチェンマイで建てられた民家を移築。タイ北部のランナー文化を伝えるチーク材の高床式家屋で、屋内に農耕具や生活用品を展示。カムティエン夫人とは、創建者の子孫で家屋の元所有者の名前。別棟の穀物倉庫に山岳少数民族関連の品々を展示。

117432

機織り機や宗教儀式に使った道具類も見られる

カムティエン夫人の家

現地名:
Kamthieng House
住所:
131, Sukhumvit Soi 21(Soi Asok), Sukhumvit Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRT Sukhumvitスクンヴィット駅/BTSスクンヴィット線Asokアソーク駅から徒歩6分
TEL:
02-661-6470
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
日・月曜、祝日 
Webサイト:
http://www.siam-society.org
タイのホテルを検索する

ベンチャシリ公園 (Benchasiri Park)

王妃の還暦を祝して開園

シリキット王妃の還暦を記念して、吉日・吉時間の1992年8月5日5時55分に開園した。緑と花々にあふれ池や噴水のある近代公園で、芸術的なオブジェも随所に点在。夜19時から30分ごとに4回、光と噴水のショーがある。

123235

スポーツ施設や子供の遊具施設も整っている

ベンチャシリ公園

現地名:
Benchasiri Park
住所:
Sukumvit 22-24, Sukumvit Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線Phrom Phongプロン・ポン駅から徒歩1分
TEL:
02-262-0810
営業時間:
5:00~21:00
定休日:
無休 
タイのホテルを検索する

SHOPPING CENTRE

エムクオーティエ (EmQuartier)

名店揃いの巨大モール

タイの流通大手、ザ・モールグループが2015年にオープンさせた。売場面積は約25万㎡、 地上8階、3つの建物で、ショッピングモールとレジデンスからなる。タイ初出店のブランド店も多い。

147912

エムクオーティエ

現地名:
EmQuartier
住所:
695, 693 Sukhumvit Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E5 プロン・ポン駅直結
TEL:
02-204-5900
Webサイト:
http://www.theemdistrict.com

ターミナル21 (Terminal 21)

BTSアソーク駅前の大規模施設

空港ターミナルがコンセプトで、「東京」「パリ」「ミラノ」など世界の都市をフロア名にして、内装も各都市の雰囲気を演出。地元ブランドの小さなショップが並び、フードコートやスーパーもある。

ターミナル 21

現地名:
Terminal 21
住所:
88, Soi 19 Sukhumvit Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRT スクンヴィット駅/BTS スクンヴィット線 E4 アソーク駅直結
TEL:
02-108-0888
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.terminal21.co.th

エンポリアム (Emporium)

バンコクの高級デパートの草分け的存在

世界の一流ブランドが充実。地上5階のデパートエリアに、カジュアルファッションや雑貨、CDショップ、書店、フードコートなど多彩に揃う。スパやレストラン、インターネット・スペースも用意。

エンポリアム

現地名:
Emporium
住所:
622 Soi 24 Sukhumvit Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E5 プロン・ポン駅直結
TEL:
02-269-1000
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.emporium.co.th
タイのホテルを検索する

トラベルデイズ バンコク

  • 発売日:2012年12月10日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ バンコク」です。掲載している情報は、2016年3〜8月にかけての取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。