トップ > アジア > タイ > バンコク > タイ・バンコク 買い物やマーケット散策が楽しめるチャルン・クルン通り

2017年8月12日

タイ

タイ・バンコク 買い物やマーケット散策が楽しめるチャルン・クルン通り

by Fish & Tips

142161

チャオプラヤー川と並走するチャルン・クルン通り。西洋近代化に沸いたラーマ4世時代に整備され、バンコク初の本格的道路で当時の在住外国人にニュー・ロードと呼ばれた歴史を持つ。

新旧が融合しながら発展する駅周辺

再開発が勢いを増すバンコクで、近年勢いがあるのがチャルン・クルン通り周辺のエリア。西洋近代化の波をいち早く受けたエリアでもあり、川沿いには1887年にバンコク初の西洋風ホテルとして建てられたマンダリン・オリエンタル・バンコクを筆頭に、ペニンシュラ・バンコクやシャングリ・ラなどの名だたる高級ホテルが建ち並ぶ。チャルン・クルン通りとシーロム通りが交差する角に位置する65階建てホテル、ルブア・アット・ステート・タワーの最上階にある屋外ダイニングバーからはバンコクの夜景が心ゆくまで楽しめる。BTSシーロム線スラサック駅で下車し、サトーン・タイ通りを西へ向かう。チャルン・クルン通りとの交差点を左折すると、船形の仏塔がユニークな寺院ワット・ヤーンナーワーがある。川手のサトーン桟橋には、2012年にオープンしたショッピング・スポットアジアティック・ザ・リバーフロントへのチャーターボートやチャオプラヤー・エクスプレスの乗場が。チャルン・クルン通りを北上しても見どころはいっぱい。バーンラック市場は庶民の胃袋を支える生活市場として終日人々でごった返す。露店を含め通りには多種多様な店が並び、タイの食文化を垣間見ることができる。

142161

ショップハウス造りの商店や食堂がところどころに残り、街の風情を醸し出す

タイのホテルを検索する

北側は閑静なショッピングストリート

道の両脇に建ち並ぶショップハウスに風情を感じながらしばらく北上すると、赤レンガが美しいロマネスク様式の大聖堂を持つアサンプション教会にたどり着く。この付近から街並は徐々に優雅な雰囲気へと変貌。バンコク中央郵便局を越え、さらに北側には大型ショッピングセンターのリバー・シティ・ショッピングセンターがあり、珍しいアンティークを扱う店などを覗くのも楽しい。

157467

高層ビルも散見されるが、下町の雰囲気が残る

ワット・ヤーンナーワー (Wat Yannawa)

広い境内の真ん中にジャンク船をかたどった仏塔が置かれている第三級王室寺院。船の内部は見学可能。

156955

ワット・ヤーンナーワー

現地名:
Wat Yannawa
住所:
40 Charoen Krung Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線Surasakスラサック駅から徒歩13分
TEL:
02-672-3216
営業時間:
9:00~18:00(本堂内の見学は~16:00)
定休日:
無休 

②バーンラック市場 (Talat Bangrak)

下町の雰囲気が漂う庶民派市場。肉、魚、野菜、果物など東南アジア独特の食材が所狭しと並ぶ。

157182

バーンラック市場

現地名:
Talat Bangrak
アクセス:
BTS シーロム線Surasakスラサック駅から徒歩10分
営業時間:
7:00頃~11:00頃

アサンプション教会 (Assumption Church)

タイのノートルダムとして親しまれているカトリック教会。大聖堂内にあるステンドグラスがきれいと評判。

Church of Asia:Assumption Cathedral,Bangkok Thailand.Attraction
by fotolia - © pipop_b

アサンプション教会

現地名:
Assumption Church
住所:
23 Soi Oriental, Charoen Krung Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線Surasakスラサック駅から車で7分
TEL:
02-234-4592
営業時間:
7:30~17:00(土・日曜は~12:00)
定休日:
金曜、祝日 

チャルン・クルン通り

現地名:
Charoen Krung Rd.
タイのホテルを検索する

ワット・ヤーンナーワー (Wat Yannawa)

バンコク唯一の船形の仏塔で有名

下部が船の形をしたユニークな仏塔で知られる。タークシン橋の南にあるこの寺院は、最新の大型船の登場を目にしたラーマ3世が、古くからタイで活躍していたジャンク船(中国の木造帆船)を後世に伝えるために建造したと考えられている。巨大な威容を誇る船形の塔の内部には、複数の仏像が安置されている。

143198

やがてすたれていったジャンク船の墓標を思わせる

146946

チャオプラヤー川沿いに建つ王室寺院

ワット・ヤーンナーワー

現地名:
Wat Yannawa
住所:
40 Charoen Krung Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線Surasakスラサック駅から徒歩13分
TEL:
02-672-3216
営業時間:
9:00~18:00(本堂内の見学は~16:00)
定休日:
無休 
タイのホテルを検索する

アサンプション教会 (Assumption Church)

国内カトリック教会の中心的存在

タイのカトリック教会の拠点。フランス人宣教師によって19世紀前半に最初の教会が建てられ、20世紀に入って大規模な聖堂が完成した。フランスのステンドグラス、イタリアの大理石を配した壮麗なロマネスク様式の建物。

Church of Asia:Assumption Cathedral,Bangkok Thailand.Attraction
by fotolia - © pipop_b

赤レンガが美しい建物。荘厳な内部装飾も圧巻だ

アサンプション教会

現地名:
Assumption Church
住所:
23 Soi Oriental, Charoen Krung Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線Surasakスラサック駅から車で7分
TEL:
02-234-4592
営業時間:
7:30~17:00(土・日曜は~12:00)
定休日:
金曜、祝日 
タイのホテルを検索する

ワット・パークナーム (Wat Paknam)

高僧の精巧な坐像を祀る瞑想寺

瞑想法で知られる高僧プラ・モンコン・テムニー師が再興。各国の修行僧を受け入れている。巨大な白い仏塔がそびえる。

148175

日本の修行僧も受け入れ、千葉県成田市に分院がある

ワット・パークナーム

現地名:
Wat Paknam
住所:
Therdthai Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線Wongwian Yaiウォンウィアン・ヤイ駅から車で5分
TEL:
02-467-0811
営業時間:
7:00~20:00
定休日:
無休 
タイのホテルを検索する

バーンラック市場 (Talat Bangrak)

ロビンソンの隣にある小規模な生鮮食品市場。並んでいるのは、鮮魚や精肉、野菜、果物、花など。軽く食事もでき、市民の食文化が覗ける場所だ。

141088

バーンラック市場

現地名:
Talat Bangrak
アクセス:
BTS シーロム線Surasakスラサック駅から徒歩10分
営業時間:
7:00頃~11:00頃
タイのホテルを検索する

SHOPPING CENTER

ロビンソン (Robinson)

リーズナブルな商品が揃うデパート

手ごろな価格のファッション・アイテムやフードコートがあり、地元の人に愛されるデパート。地下にはスーパーのトップスも入っているので、おみやげ探しに立ち寄ってみてもよい。

149670

バンコク内外に多くの支店を構える

ロビンソン

現地名:
Robinson
住所:
1522 Charoen Krung Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線サパーンタクシン駅から徒歩10分
TEL:
02-238-0052-61
営業時間:
10:30~22:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.robinson.co.th

アジアティック・ザ・リバーフロント (Asiatique The Riverfront)

アジアティーク・ザ・リバーフロント

現地名:
Asiatique The Riverfront
住所:
2194 Charoen Krung Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線 S6 サパーン・タークシン駅下車、サートーン桟橋から無料シャトルボートで15分
TEL:
02-108-4488
営業時間:
16:00~24:00(店舗により異なる)
定休日:
無休 店舗により異なる
Webサイト:
http://www.asiatiquethailand.com

リバー・シティ・ショッピングセンター (River City Shopping Center)

アンティークの品揃えが豊富

ディナー・クルーズ船の発着点にもなっているる大規模ショッピングセンター。3・4階はアンティーク街で珍品や逸品の骨董品・美術品が集まっている。川を見渡せるレストランもある。

149754

珍品の集まるアンティーク街は見るだけでも楽しめる

149681

1〜2階にはブティックや雑貨などのショップが入る

リバー・シティ・ショッピングセンター

現地名:
River City Shopping Center
住所:
23 Trok Rongnamkhaeng, Yota Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRT フアランポーン駅から車で5分
TEL:
02-237-0077~8
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 
タイのホテルを検索する

タイ式曜日占いとは?

タイでは生まれた曜日が性格や運勢を決める!?

タイなどの東南アジアでは、昔から曜日占いがポピュラーだ。インド占星術がそのルーツとされ、曜日の数である7は宇宙のリズムや周期に関係し、人の運命に影響を与えるという。タイでは誰もが自分の生まれた曜日を知っていて、寺院では誕生曜日の守護神の仏像をお参りする。曜日ごとにシンボルカラーがあり、それが自分のラッキーカラーにもなる。誕生日にその色を身につけると運勢がアップするとか。国王誕生日には、タイの人々は国王の誕生曜日のカラーである黄色い服を着て祝福をする。

タイのホテルを検索する

この記事のタグ

トラベルデイズ バンコク

  • 発売日:2012年12月10日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ バンコク」です。掲載している情報は、2016年3〜8月にかけての取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。