トップ > アジア > タイ > アユタヤ > タイ・バンコク発 日帰りで行ける観光エリア&行きかたまとめ

2017年8月12日

アユタヤ

タイ・バンコク発 日帰りで行ける観光エリア&行きかたまとめ

by Fish & Tips

161404

都内からバスや列車で2〜3時間ほどで、大都市とは違った魅力を持つ観光地が待っている。自然に包まれて古い歴史に触れたり、海を眺めて過ごしたりと思い思いに楽しみたい。

郊外への旅

Beautiful Thai girl in Thai costume,Asian woman wearing traditional Thai culture at train station,Bangkok.
by fotolia - © visoot

バンコクの北には世界遺産の歴史の街・アユタヤー、西には映画『戦場にかける橋』の舞台地のカンチャナブリーがあり、どちらも都内からバスや列車で2時間ほど。南には、パタヤーやフアヒンなどの開放感あふれるビーチタウンが点在し、リゾートを満喫することができる。また、バンコク市街地から車で1時間ほどのところには、日帰りもできるお手軽な観光地も点在している。

アユタヤーAyutthaya

世界遺産の街を散策
14〜18世紀まで続いたアユタヤー王朝の遺跡が残る。崩れかけた仏塔や仏像が王朝の栄枯盛衰を語る。

169628

カンチャナブリー Kanchanaburi

泰緬鉄道に乗って自然を満喫
第二次世界大戦中、日本軍が建設した鉄道の一部を列車で楽しめる。周囲には自然あふれる国立公園も。

The Bridge of the River Kwai, Kanchanaburi, Thailand
by fotolia - © Atiwan

フアヒンHua Hin

王室御用達リゾートにステイ
ラーマ7世の離宮ができて以来、タイでは人気のリゾート。白い砂浜が広がるビーチでのんびり過ごせる。

Hua hin, Thailand
by fotolia- © clairobscur24

パタヤー Pattaya

賑やかなビーチへ出かけよう
昼夜を問わずに終始バカンス客で賑やかな歓楽街。ビーチでアクティビティを体験するならラン島へ。

Sea view of Pattaya bay Thailand in the morning
アユタヤのホテルを検索する

オプショナルツアーを利用する

移動の苦労をしないでらくらく観光。日本語で申し込めるツアーも豊富
短時間で効率的に観光したい人は、旅行会社が企画するバンコク発のツアーに参加するのがベター。クルーズ船観光や遺跡巡り、ビーチリゾートなど、おいしいとこどりのオプショナルツアーが多彩に用意されている。以下は日本語サイトで申し込めるおもな人気ツアー。

161404

アユタヤー遺跡とバーン・パイン宮殿(片道クルーズ)

チャオプラヤー川をクルーズ船で上り、アユタヤーに向かう。船上ではビュッフェ形式のランチをいただける。バーン・パイン宮殿や主要な遺跡群を巡る。オプショナルで象乗り体験も可能。
2100B 
約10時間30分
毎日 
ホテルまたは指定集合場所 
H.I.S. バンコク支店
www.his-bkk.com

気軽に午後からアユタヤー観光!

アユタヤー市内の観光名所を効率よく見学できるプラン。木の根に包まれた仏頭のあるワット・マハータートを訪れたり、象乗り体験ができる。日本語ガイド付なので、アユタヤーの歴史を学べる。
1400B(2名催行)
約6時間30分
毎日
インターコンチネンタルホテル隣接プレジデントタワー入口前 
パンダバス
www.pandabus.com

感動のライトアップアユタヤ

世界遺産の寺院がライトアップされ、夜空に浮かび上がる幻想的な光景が見られる。午後からのツアーなので、有名寺院は明るいうちにも見学可能。象乗り体験と夕食も付いている。
2000B(2名催行)
7時間
毎日(12月下旬の2週間を除く) 
インターコンチネンタルホテル隣接プレジデントタワー入口前  
パンダバス 
www.pandabus.com

パタヤーのラン島

早朝にバンコクを出発し、約2時間半。パタヤービーチに着いたらスピード・ボートでラン島ヘ。絵に描いたような青い海にぽっかりと浮かぶ島で、思いきりマリンスポーツが楽しめる。
2200B
約11時間
毎日
ホテルまたは指定集合場所
H.I.S. バンコク支店
www.his-bkk.com

ニューハーフショーと夕食(パタヤー発)

毎年、世界一美しいニューハーフを決めるティファニー・コンテストが開催されるパタヤーで、華やかなステージを舞うニューハーフたちのショーを鑑賞。シーフードビュッフェの夕食付。
1700B(2名催行)
約3時間30分
毎日
パタヤー市内のホテル
H.I.S. パタヤー支店
www.his-bkk.com

情緒あふれる泰緬鉄道の旅

バンコクからカンチャナブリーを訪れる一日プラン。切り開いた山の斜面をすれすれで通過してゆく泰緬鉄道はスリルを味わえる。博物館などの関連施設や、クウェー川鉄橋の散策もできる。
2200B(2名催行)
約10時間
毎日
インターコンチネンタルホテル隣接プレジデントタワー入口前 
パンダバス
www.pandabus.com

バンコク遠方 (7時間)

フアヒンやカンチャナブリーなど、バンコク近郊の希望の場所をまわってくれるカスタム・プラン。貸切の車で移動するので、小グループでの旅行や、家族旅行におすすめ。日本語ガイドは別途3800B〜。
6100B(9名乗りワゴン車)〜
約7時間
毎日
指定の場所
パンダバス
www.pandabus.com

シーラチャーダイガーズ

トラや象、ワニのショーが観られる動物園「シーラチャータイガーズ」にたっぷり3時間滞在。別料金(150B程度)でトラの赤ちゃんを抱っこすることもできる。
2300B
約8時間
毎日
ホテルまたは指定集合場所
H.I.S. バンコク支店
www.his-bkk.com

アユタヤのホテルを検索する

日本語の通じる現地旅行代理店

H.I.S.バンコク支店 スクチャイトラベルラウンジ (H.I.S. Bangkok Sukjai)

www.his-bkk.comまたはactivities.his-vacation.com/jp/jp/CityTop/BKK.htm 
02-022-0945
3F Times Square, 246 Sukhumvit Rd.
9:00~17:30
無休
V・M・J

パンダバス・バンコク支店( Panda Bus Bangkok)

www.pandabus.com
02-656-0026
L22-23 Lobby F, President Tower Arcade, 973 Phloenchit Rd. 
9:00〜18:00
無休
V・M・J

アユタヤのホテルを検索する

都内から郊外への交通機関

バンコクから周辺都市に移動するなら、鉄道やバスを利用するのが安くて便利。とくに、鉄道は田園風景を眺めたり、お弁当売りがやってきたりと旅情が味わえる。ただし時刻表どおりには到着できないこともあるので注意。時間に余裕がない場合は、タクシーをチャーターするのも手だが、事前に値段交渉をする必要がある。

アユタヤのホテルを検索する

バス

168193

バスの種類

ノン・エアコンバスとエアコンバスがある。エアコンバスは、座席の広いVIP、全席指定で目的地へ直行する1等、途中停車のある自由席の2等など。そのほか、近郊の街までロットゥーと呼ばれるミニバンもある。

チケットの買い方

168271

目的地へのバスが発着しているバスターミナルの窓口で購入する。行き先と乗りたいバスを伝えるか、紙に書いて渡す。当日便以外の予約もできる。

バンコクのバスターミナル

168171

●北バスターミナル(モー・チット・マイ)
チェンマイ、スコータイなど北部や東北部、アランヤプラテートなど東部、アユタヤーなど中部行のバスが発着するバンコク最大のバスターミナル。市街地からは都バス3、28、529番などで。あるいはMRTカンペンペート駅、BTSモー・チット駅からタクシーを利用。アユタヤーやパタヤーへのチケットは1階で販売している。

●東バスターミナル(エカマイ)
パタヤー、トラートなどおもにタイ東部行のバスが発着する。スクンヴィット通り沿いにあり、BTSスクンヴィット線Ekkamaiエカマイ駅から歩いて1分とアクセスが便利。

●南バスターミナル(サーイ・タイ・マイ)
フアヒンなどの南部、カンチャナブリーなどの西部方面行きのバスターミナル。チャオプラヤー川西岸にあり、フアランポーン駅からは40番のミニバスが、カオサン通り周辺からは511番などのバスがある。市街地からは遠いので、タクシーで行く場合も時間に余裕をもって出発すること。

アユタヤのホテルを検索する

鉄道

列車の種類

大きく分けると、特急(Special Express)、急(Express)、快速(Rapid)、普通(Ordinary)などの種類がある。列車によって使用する車両や停車駅は異なる。

座席の種類

個室のエアコン付1等(指定席)、エアコン付2等、エアコンなし2等、エアコンなし3等となっている。長時間の移動でなければ、3等車のローカルな雰囲気を楽しむのもいい。

チケットの買い方

チケットの購入は各駅の窓口で。予約は60日前から可能で、前売り券窓口に行けば購入できる。英語が通じない場合は、駅名や希望の列車の種類などを紙に書いて渡せば購入することができる。料金は目的地、列車の種類や座席の等級によって異なる。

バンコクのターミナル駅

168266

●フアランポーン駅
北線や東北線が発着する主要駅。カオサン通り周辺からは159、507番などのバスを利用する。地下鉄を利用するなら、MRTフアランポーン駅2番出口が国鉄フアランポーン駅に直結している。

168817

フアランポーン駅構内にはINFORMATIONと書かれたブースがあり、24時間英語で対応してくれる。料金表や時刻表もここでもらえる。

168232

●トンブリー駅
カンチャナブリーなど、タイ西部へ向かう列車が発着。バンコク・ノーイ駅とも呼ばれる。カオサン通りの対岸にあるので渡し船で渡り、モーターサイかソンテウで移動する。わかりにくい場所にあるので徒歩で行くなら時間に余裕を。サイアム・スクエア周辺からは177番などのバスがあるが、便は良くないのでタクシーが便利だ。

アユタヤのホテルを検索する

タクシー

タクシーの乗り方

バンコクから近郊都市への移動の場合は、半日〜一日かかるため、チャーター料金を運転手と交渉する場合がほとんど。ホテルや観光案内所で目安の料金を確認できれば安心だ。最初は高めに要求してくるので、根気強く値段交渉しよう。

アユタヤのホテルを検索する

空港

空港から近郊都市への移動

アユタヤー、カンチャナブリー、パタヤー、フアヒンなど、バンコク近郊の都市への飛行機の就航はない。しかし、スワンナプーム国際空港やドン・ムアン空港にはツアーバスやリムジンサービスのカウンターがあり、空港から直接近郊の都市へ行くことができる。2階の到着ロビーにいくつかあるツーリスト・インフォメーションで相談するか、それぞれのカウンターで手配してもらえる。現地のオプショナルツアーを催行している会社のなかには、リムジンサービスを行なっているところもあるので、日本で事前に予約してもよい。
VELTRA www.veltra.com

アユタヤのホテルを検索する

トラベルデイズ バンコク

  • 発売日:2012年12月10日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ バンコク」です。掲載している情報は、2016年3〜8月にかけての取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。