トップ > アジア > 台湾 > 台湾名物自慢の一品フード!お手軽で極ウマだから人気

2017年7月29日

台湾

台湾名物自慢の一品フード!お手軽で極ウマだから人気

by Fish & Tips

887114

小吃とは、小さな屋台や食堂で食べられる一品料理のこと。早い、安い、うまいの三拍子がそろった台湾の人気グルメだ。

金仙魚丸分店(チンシュエンユィーワンフェンティエン)

名物は排骨飯。豚のあばら肉を10種類の漢方と醤油、にんにくなどが入った特製タレに一晩漬け込んでから揚げるというこだわりのメニュー。迪化街。

予算:昼夜80元~。

901552

魚の団子のスープやエビロールなどもおすすめ

排骨飯(パイクウファン)

特製タレの味がよくしみ込んだ豚肉はやわらかくてジューシー。カラッと揚げられている。90元。

887114

ジューシーな豚肉を豪快にのせたどんぶり

金仙魚丸分店

現地名:
金仙魚丸分店
住所:
南京西路233巷19号
地図を見る »
アクセス:
MRT北門駅から徒歩10分
TEL:
02-2559-4392
営業時間:
7:00~20:00(日曜は~18:00)
定休日:
無休 
台湾のホテルを検索する

丸林魯肉飯(ワンリンルウロウファン)

オーナーは魯肉飯作り40年以上。隠し味に漢方薬やカレー粉を使用しており、これがおいしさの秘訣。多い日には1200杯も売り上げる人気店。圓山。

予算:昼夜200元~。

900257

高級感のある広い店内。魯肉飯の名店として知られている

魯肉飯(ルウロウファン)

豚挽き肉をしいたけやにんにくなどと一緒に一度炒めてから、8時間以上煮込んだ具をご飯にのせる。28元(小)42元(大)。

887971

肉汁たっぷりで目にもごちそう

丸林魯肉飯

現地名:
丸林魯肉飯
住所:
民族東路32号
地図を見る »
アクセス:
MRT中山國小駅から徒歩10分
TEL:
02-2597-7971
営業時間:
10:30~20:30
定休日:
無休 
台湾のホテルを検索する

東門鴨荘(トンメンヤーツアン)

東門外市場にある広東式庶民料理の店。肉のせご飯や粥、スープなどを提供するほか、惣菜も販売している。弁当でテイクアウトしていく人も多い。永康街。

予算:昼夜100元~。

898085

清潔感のある店内。近隣の人がよく弁当を買いにやって来る

三宝飯(サンパオファン)

チャーシュー、焼鴨、油鶏の3種類の肉を豪快に盛り付けたボリューム満点の一品。110元。

889818

広東の名物ご飯が台湾の味と融合!

廣式臘味飯(クアンシーラーウェイファン)

豚の肝臓のソーセージ、豚肉ソーセージ、豚肉の燻製がのった香り高いご飯。100元。

889825

東門鴨荘

現地名:
東門鴨荘
住所:
金山南路1段134号
地図を見る »
アクセス:
MRT東門駅から徒歩3分
TEL:
02-2321-8877
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://525257.com.tw
台湾のホテルを検索する

伊通街筒仔米糕(イートンチエトンツァイミーカオ)

豚肉や干しエビ、しいたけ、揚げたエシャロットなどが入った台湾風のおこわが名物。陶製の筒を用いて蒸すのが豊かな風味を生み出す秘訣に。行天宮・松江路周辺。

予算:昼夜90元~

899076

台北市のグルメコンテストで金賞を受賞した経歴を持つ

筒仔米糕(トンツァイミーカオ)

もち米や豚肉などの具を醤油ベースの調味料で炒めてから蒸したもの。香菜(パクチー)はお好みで入れよう。45元。

もっちりと濃厚な味付け

伊通街筒仔米糕

現地名:
伊通街筒仔米糕
住所:
伊通街114号-1
地図を見る »
アクセス:
MRT松江南京駅から徒歩5分
TEL:
02-2502-1090
営業時間:
11:30~21:00
定休日:
土曜 
台湾のホテルを検索する

三吉外売(サンチーワイマイ)

西門町の映画館街に店を構えて40年以上。炭火で焼いた鶏のモモ肉のほか、自分の好きな野菜を選んで煮込んでもらう滷味がおすすめ。

予算:昼夜200元~。

904954

店先で焼くチキンの香りが店内に広がり食欲をそそる

烤鶏腿(タンカオチートゥエイ)

約30種類の調味料を30時間かけて煮込むという、門外不出のタレがおいしさの決め手。90元(1本)。

895065

甘辛ダレが絶妙人気の炭火焼チキン

烤鶏排(タンカオチーパイ)

ボリューム満点のフライドチキンも人気。75元(1本)。ご飯、野菜炒めとのセット110元もおすすめ。

895073

三吉外売

現地名:
三吉外売
住所:
武昌街2段85-7号
地図を見る »
アクセス:
MRT西門駅から徒歩10分
TEL:
02-2389-7063
営業時間:
11:00~22:30(土・日曜は10:30~23:00)
定休日:
無休 
台湾のホテルを検索する

王記府城肉粽(ワンチーフーチョンロウツォン)

台湾南部のちまきを扱う。ボリューム満点で濃厚な味付けのちまきは、あっさり風味のつみれ入りスープ、貢丸湯と食べるのがおすすめ。南京復興駅周辺。予算:昼夜100元~

906127

テイクアウトもできる

肉粽(ロウツォン)

豚肉やしいたけ、栗など具だくさんのちまき。ピーナッツの粉をたっぷりかけて食べる。60元。

ボリューム満点の行列ちまき

豆沙粽(トウシャーツォン)

甘さひかえめのあんこともち米は絶妙な組み合わせ。デザート感覚で食べられる。45元。

王記府城肉粽

現地名:
王記府城肉粽
住所:
八徳路2段374号
地図を見る »
アクセス:
MRT南京復興駅から徒歩10分
TEL:
02-2775-4032
営業時間:
10:00~翌1:00
定休日:
祝日 
台湾のホテルを検索する

東門餃子館(トンメンチャオツクワン)

山東地方仕込みの餃子店。現在は3代目が山東出身の祖父の味を守る。隠し味に大根を用いた餃子は、爽やかな風味。永康街。

予算:昼夜200元~。

903648

休日は混むので予約したほうがよい

花素蒸餃(ホアスウツェンチャオ)

具は白菜、金針花(ユリ科の花のつぼみを乾燥させたもの)、しいたけ、きくらげ、春雨など。130元(10個)。

892971

さまざまな具材の味がひき立て合うあんが見事

鮮肉韮菜水餃(シエンロウチュウツァイシュエイチャオ)

豚肉とにらがたっぷりの水餃子。歯ごたえのある薄皮が肉汁をしっかり包み込む。70元(10個)。

東門餃子館

現地名:
東門餃子館
住所:
金山南路2段31巷37号
地図を見る »
アクセス:
MRT東門駅から徒歩3分
TEL:
02-2341-1685
営業時間:
11:00~14:30(土・日曜は~15:00)、17:00~21:00(土・日曜は~21:30)
定休日:
無休 
台湾のホテルを検索する

周記肉粥店(ツォウチーロウツォウティエン)

早朝から客が絶えない下町の名物店。肉粥はかつおだしベースのシンプルなお粥。紅焼肉は下味をつけた豚肉の揚げ物で、サクッとした食感。龍山寺周辺。

予算:昼夜15元~。

902661

地元の人にも人気の店。肉粥を毎日の朝食にしている人も

肉粥(ロウツォウ)

かつおや干しエビのだしをベースにし、醤油で味を調えたシンプルなお粥。15元。

892232

だしが効いてさらさらのお粥

周記肉粥店

現地名:
周記肉粥店
住所:
廣州街104号
地図を見る »
アクセス:
MRT龍山寺駅から徒歩5分
TEL:
02-2302-5588
営業時間:
6:00~16:30
定休日:
月2回不定休 
台湾のホテルを検索する

まっぷる台湾’18

  • 発売日:2017年01月11日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
「まっぷる台湾’18」が出展元となる記事に掲載されている営業時間や表記などのデータは、2016年10〜12月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際には改めて事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「元」で表示しています。2016年12月現在、1元=NT$1=約3.5円です。 ●ホテル、レストランなど一部施設では、別途サービス料がかかる場合があります。 ●休業日は、旧正月などの祝祭日や臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則として地名、店名などは漢字(中国語) で記しています。一部、英語表記があるものは、英語を併記しています。また、地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、注意が必要です。カタカナ表記は中国語の発音を表しています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ●「両」や「斤」は台湾の重さの単位で、1両は37.5g。1斤は16両で600gとなります。 ●各掲載物件の電話・FAX番号は現地の番号です。日本から電話をかける場合は国際電話となります。携帯電話の場合は各電話会社のホームページなどで確認してください。