トップ > アジア > タイ > タイに行くときの服装、持ち物など

2017年8月10日

タイ

タイに行くときの服装、持ち物など

by Fish & Tips

Two happy Asian girls traveling abroad together, carrying suitcase luggage in airport. Air travel or holiday vacation concept
by fotolia - © beer5020

出発前の準備 PREPARATION
服装や持ち物について

服装 CLOTHES

一年中蒸し暑いので、日本の夏と同じ服装でよい。ただし、寺院などを参拝する際には、タンクトップなど露出の多い服装は控えるべき。Tシャツに短パンでも街歩きはできるが、高級ホテルやレストラン、寺院などではきちんとした服装を。男性は襟付シャツに薄手の長ズボンと革靴、女性は肩の隠れるワンピースにパンプスなどを用意しておくとよい。タイでは服装である程度身分を判断されてしまうことも念頭に入れておきたい。また、冷房が強い施設も多いため、薄手のジャケットやカーディガンなどの上着を1枚持っていくと重宝する。雨季(6~10月)には雨具があると安心。

タイのホテルを検索する

荷物 BAGGAGE

帰国時の荷物は倍近くに増えるので、飛行機の重量制限には注意。日用雑貨は現地のスーパーで買えるので、出発時はなるべく身軽に。電化製品を持っていく場合は、充電器などの対応電圧をチェックしておきたい。

タイのホテルを検索する

この記事のタグ

トラベルデイズ バンコク

  • 発売日:2012年12月10日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ バンコク」です。掲載している情報は、2016年3〜8月にかけての取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。