トップ > アジア > 台湾 > 台湾旅行出発前に知っておきたい基礎知識!旅のQ&A

2017年7月31日

台湾

台湾旅行出発前に知っておきたい基礎知識!旅のQ&A

by Fish & Tips

Chinese new year lanterns in chinatown
by fotolia - © toa555

旅立つ前に気になることや基本的な情報を調べておこう。出発直前や現地到着後にあわてないためにも、とくに初めて台湾を訪れる人はしっかり確認しておきたい。

台湾旅のQ&A 旅行前のプランニングにお役立ち情報

まずは旅の計画を立てるため、気になる疑問にお答え! 必要な持ち物や基本的な現地の言葉もチェックしておこう。

レートはいくら?

1元=NT$1=約3.5円(2016年12月現在)

1万円は約2860元になる。通貨は台湾元で、正式には新台幣という。ニュー台湾ドルとも呼ばれ、NT$と表記されることも。

時差はあるの?

日本からマイナス1時間

日本のほうが1時間早く進んでいる。日本の午前10:00は台湾の午前9:00。サマータイムはない。

滞在日数は何日必要?

台北中心なら3泊でOK

台北の観光スポットは中心部に集中しているので、九份などの郊外を組み入れても3泊すれば、おもだったスポットをまわることができる。台南、高雄などの南部の街も新幹線を使えば日帰りが可能。日月潭や阿里山など遠方の景勝地を訪れる場合は、宿泊を検討したい。

ベストシーズンは?

3〜5月と10〜11月

過ごしやすい気候の春と秋が、降水量も少なく旅行に適している。6〜9月は真夏日が続くので暑さ対策が必要で、台風の襲来にも注意しておきたい。12〜2月の冬は小雨が降る日や曇りが多く、気温以上に肌寒く感じることが多い。

ビザは必要?

短期の観光なら不要

パスポートの有効期間が3か月以上あり、帰路の予約済み航空券などを所持していれば、90日以内までの短期滞在はビザは取得しなくていい。ビザなしの場合は、滞在期間の延長はできない。

言葉は何が通じる?

中国語。無理なら筆談で

話されているのは北京語や台湾語。タクシーなどでは、漢字で書けば筆談(下部も参照)でだいたいは理解してもらえる。ホテルのスタッフのほか、日本統治時代の教育を受けた高齢者、日本文化に興味を持つ若者など、日本語を理解する人も多い。親しみも必要だが、ていねいな日本語で会話を楽しもう。

物価はどのくらい?

日本の1/2〜同等程度

865826

↑ バスの料金 15元〜(約50円〜)

865839

↑  MRTの料金20〜65元(約70〜230円)

865833

↑  タクシーの初乗り70元(約250円)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ カフェのドリンク60〜100元程度(約210〜350円)

866085

↑夜市などの屋台料理 40〜100元程度(約140〜350円)

865864

↑しっかりめなディナー 300元程度〜(約1000円〜)

865851

↑ミネラルウォーター 15〜20元程度(約50〜70円)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ビール(350㎖)30〜70元(約100〜250円)

865819

↑ 郵便料金(日本へ) はがき10元、手紙13元(約35円、50円)

865845

↑ホテル料金(1泊)高級8000元程度〜(約2万8000円〜)中級3000元程度〜(約1万500円〜)

台湾のホテルを検索する

カンタン♪中国語リスト

簡単なあいさつだけでも覚えてみると楽しい

866598

こんにちは・・・你好(ニーハオ)
こんばんは・・・晩安(ワンアン)
はじめまして・・・初次見面(チュウツーチエンミエン)
ありがとう・・・謝謝(シエシエ)
さようなら・・・再見(ツァイチエン)
はい・・・是的(シータ)
いいえ・・・不是(プウスー)
結構です・・・不用了(プウヨンラ)
すみません(謝罪)・・・對不起(トェイプチー)
わかりません・・・不明白(プウミンパイ)
わかりました・・・明白了(ミンパイラ)
書いてください・・・請寫一下(チンシエイーシア)
おいしい(食べ物)・・・好吃(ハオチー)
おいしい(飲み物)・・・好喝(ハオフー)
これをください・・・我要買這個(ウォヤオマイツェク)
いくらですか?・・・多少銭?(トゥオシャオチエン)
1・・・一(イー)
2・・・二(アル)
3・・・三(サン)
4・・・四(スー)
5・・・五(ウー)
6・・・六(リウ)
7・・・七(チー)
8・・・八(パー)
9・・・九(チウ)
10・・・十(シー)

台湾のホテルを検索する

筆談のススメ

ペンとメモが最強の武器!  by編集部
簡単なあいさつ以外に、本格的に台湾語を習得するのは簡単ではないが、漢字を使った意思疎通なら難しくない。タクシーのほか、食べ物のテイクアウトやきっぷの購入など、あらゆる場面で筆談が有用だ。そのため、旅行中はペンとメモ帳をつねに携帯しておきたい。タクシーなら行き先、食べ物のテイクアウトなら商品名と個数を書けばOK。

866522
866510
台湾のホテルを検索する

トラベルカレンダー

気候や行事を調べて旅のシーズンを検討!
南国のイメージが強い台湾だが、冬は北部を中心にかなり冷え込む日もあるので防寒具を用意しておきたい。天候のほか、暦にも注意。祝日は休業するところもある。

072901
台湾のホテルを検索する

ニュース最前線

交通はどんどん便利に!ニューオープンにも注目!
より多くの旅行者を迎え入れることをめざす台湾では、新たな交通路線の開通や大型店舗の開業が相次ぐ。最新情報はマメにチェックし、より快適で楽しい旅に。

桃園機場MRTがいよいよ開業へ! 台北近郊 2017年

台北市内へのアクセスが容易に!
台湾桃園国際空港と台北車站を最速35分(快速)で結ぶ。台北車站でのチェックインや荷物の預け入れも可能になる予定。これまで何度も開業が延期されてきたので、最新情報の確認を。

868564

台湾高速鉄路の南港駅が開業!台北 2016年7月

新幹線の北の終着点が変わります
台北市内東部の南港に台湾高速鉄路(高鉄)の新駅が開業し、台北駅から路線が延伸された。南港駅ではMRTと台鉄への乗り換えが可能で、台北駅の混雑緩和が期待されている。

867642

オープントップバス運行スタート 台北近郊 2017年1月

待望の観光バスが台北に登場
台北市内を走る2階建て観光バス「台北オープントップバス」が運行を開始する。台北101など市中心部を巡る赤路線と、士林や故宮博物院など市街北部へ行く青路線の2ルートがある。

868042

大型アウトレットが台北近郊でオープン 台北近郊 2016年1月

日系アウトレットモールも誕生!
三井アウトレットパーク 台湾林口が桃園機場MRT林口駅の開業予定地近くに誕生。2015年12月には台湾資本のグロリア・アウトレット(華泰名品城)も高鐵桃園駅前で開業している。

867919

高雄の鉄道ライトレール開通 高雄 2016年7月

港町の散策がもっと楽しくなる!
高雄の中心部を走るライトレール(LRT)が、籬仔内駅〜高雄展覧館駅間の運行を開始した。2017年6月には哈瑪星駅まで開通予定。乗車には現金が使えず、ICカード「一卡通」が必要。

867388

日本〜台湾間のフライト増便ラッシュ続く

もはや国内線並みの充実度!?
2015年末から2016年にかけて、ジェットスター・ジャパンは成田/中部/関西〜桃園間で、タイガーエア台湾は成田/羽田/中部/関西/福岡/那覇/仙台/岡山/札幌/函館〜桃園間で運航を開始。エバー航空は2016年に入ってから関西/仙台/函館〜桃園間を増便した。今後も各社増便の気配があるので、最新情報を確認したい。

台湾のホテルを検索する

まっぷる台湾’18

  • 発売日:2017年01月11日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
「まっぷる台湾’18」が出展元となる記事に掲載されている営業時間や表記などのデータは、2016年10〜12月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際には改めて事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「元」で表示しています。2016年12月現在、1元=NT$1=約3.5円です。 ●ホテル、レストランなど一部施設では、別途サービス料がかかる場合があります。 ●休業日は、旧正月などの祝祭日や臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則として地名、店名などは漢字(中国語) で記しています。一部、英語表記があるものは、英語を併記しています。また、地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、注意が必要です。カタカナ表記は中国語の発音を表しています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ●「両」や「斤」は台湾の重さの単位で、1両は37.5g。1斤は16両で600gとなります。 ●各掲載物件の電話・FAX番号は現地の番号です。日本から電話をかける場合は国際電話となります。携帯電話の場合は各電話会社のホームページなどで確認してください。