2017年9月2日

イタリア

南イタリアのリゾート「カプリ島」 青の洞窟への行き方を紹介

by Fish & Tips

Capri island  in Italy
by fotolia - ©Sergii Figurnyi

ソレント半島の先に浮かぶ島。夏にはセレブがこぞって訪れる。

優雅な時間が流れる憧れの高級リゾート地

イタリア有数の高級リゾート地。石灰岩でできた島には、白い岩肌の絶壁が続き、幻想的な洞窟がいくつも点在する。なかでも青の洞窟の美しさはあまりにも有名。洞窟目当ての日帰り客も多いが、島の中心のカプリ地区も訪れたい。高級ブティックやカフェが連なり、リッチなリゾート気分を味わえる。静かにのんびり過ごしたい人はぜひアナカプリ地区へ。

アクセス

島北部のマリーナ・グランデで乗下船。

ナポリから
ベヴェレッロ埠頭またはカラータ・ディ・マッサ港から水中翼船で約50分、フェリーで約1時間20分。運航は1日26便程度で、冬季には少なくなる。料金は運営会社により異なり片道€12.80〜18。
www.capritourism.com/en/ship-timetable(時刻表)

市内交通

マリーナ・グランデから繁華街のカプリまではケーブルカーFunicolareで片道15分、€1.80。1時間2〜4本。バスは1回€1.80、1日券が€8.60。

観光案内所 街のインフォメーション

メインオフィス(Isola di Capri Information Centre)
Piazza Umberto I(カプリ地区) 
081-8370686 
8:45〜13:30、15:30〜18:00(日曜、祝日は9:00〜13:00) 
一部祝日(冬は日曜、祝日休) 
マリーナ・グランデからケーブルカーで5分
www.capritourism.com

カプリ島の楽しみ方

マリーナ・グランデが島の玄関口。中心部カプリ地区へはケーブルカーで移動する。中心はウンベルト1世広場。時間があれば、落ち着いた雰囲気のアナカプリ地区も訪れたい。

神秘的なブルーワールド 青の洞窟に行く

カプリ島の観光の目玉である青の洞窟「グロッタ・アッヅーラ」は、浸食でできた洞窟内に光が差し込むと、海底の白い石灰岩に光が反射し、そこから「青」が湧き上がる神秘的な空間。人気のスポットゆえ、島到着後すぐにでかけるのがおすすめだ。

Grotta Azzurra, cave on the coast of the island of Capri.
by fotolia - ©Antonio Gravante

見学ADVICE!!

出発はマリーナ・グランデ!
ナポリからの水中翼船が到着するマリーナ・グランデはカプリ島の玄関口。青の洞窟ツアー専用のチケット小屋があるので探してみて。

青さの秘密は光の反射
洞窟内の光源は入口の開口部のみ。ここから青系の強い太陽光が入り、底部の白い石灰岩に反射して、海底から青い光が浮かび上がっているように見える。

日帰りはナポリから
ローマからの日帰りも可能だが、乗り換えも多く移動時間も長いので、ナポリに1泊するのがおすすめ。また、ローマやナポリからの日帰りツアーも多く、スムーズに移動できるので観光に集中できる。

陸路でも行ける!?
洞窟脇の階段までバスで訪れ、そこから小舟に乗り込む方法がある。小舟代+洞窟入場代€13がかかる。船に乗る時間が短いので船酔いする人におすすめ。バスはアナカプリから約20分、€1.80。

ベストシーズンは夏
洞窟に光が入り込みやすい夏の午前中が最も美しく、10〜12時がいちばんよいとされる。夕方は光線の方向が逆となり、冬は光量が少ない。また、入口が狭いため波が高くなるとすぐに運航中止。とくに冬場は出航する確率が低い。

防水対策をしよう
波しぶきがかかるので、カメラ用のビニール袋と合羽があると便利。汚れても大丈夫な服装で訪れて。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洞窟探検は賑やかなマリーナ・グランデからスタート

青の洞窟

現地名:
Grotta Azzurra
アクセス:
船ルート:Marina Grandeマリーナ・グランデでツアーに申し込む。モーターボートで約25分、洞窟の入口付近で小船に乗り換えて中へ入る。陸ルート:マリーナ・グランデからケーブルカーでカプリ地区へ行き、バスでアナカプリ地区のPiazza Vittoriaヴィットリア広場へ。徒歩5分先のバス停からバスで約10分。バス停Grotta Azzuraで降車後、海沿いに進み小船に乗って洞窟に入る
営業時間:
9:00~日没1時間前
定休日:
無休 

青の洞窟ツアーを体験!

❶ チケットを購入

マリーナ・グランデ(Marina Grande)にある「Grotta Azzurra」と書かれたチケット売り場でツアーに申し込む。ツアーは洞窟のみ€15と島一周付€18の2種類ある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

❷ モーターボートに乗船

人数が20〜30人ほど集まった時点で出発。カプリ島の美しい岩肌を遠くに眺めつつ約20分ほどで青の洞窟前に到着。洞窟前に着いたら小舟に乗り換える。

❸ 小舟に乗り換える

洞窟前で船頭含め5人程度が乗る手漕ぎボートに乗り換え、船頭に洞窟の入場料+小舟代€13を払う。天候や混雑具合によっては洞窟前で1〜3時間ほど待たされる場合も。

Grotta azzurra2
by fotolia - ©seredf

❹ いよいよ洞窟内部へ

洞窟の入口は狭いので仰向けになって入る。5分程度で見学は終了し、モーターボートに戻る。船頭さんにはチップで€1渡すことが多い。

7971177688_16dcf3877b_z
Campania, Napoli, Capri, Grotta Azzurra, by loriszecchinato, CC BY

ハズせない! 観光&レストランリスト

見どころが多いわけではないが、豊かな自然を楽しめる眺望スポットはたくさん。おいしいものを食べながらゆっくり過ごすのが正解。

サン・ミケーレ・アルカンジェロ教会 Chiesa di San Michele Arcangelo

マヨルカ焼の芸術作品が見られる
アナカプリ地区の路地を入ったところにある教会。見どころは、床一面に敷きつめられた「アダムとイヴの楽園追放」をテーマにしたマヨルカ焼の床。全体を見るなら入口のらせん階段で2階に上がって見るのがよい。

34170666770_84bd8ca011_z
Adam and Eve getting expelled Majolica floor tiling Chiesa di San Michele Arcangelo, Anacapri #drama, by Derek E-Jay, CC BY-ND

絵には不思議な珍獣も描かれている

サン・ミケーレ・アルカンジェロ教会

現地名:
Chiesa di San Michele Arcangelo
住所:
Piazza San Nicola
地図を見る »
アクセス:
アナカプリ地区から徒歩10分
TEL:
081-8372396
営業時間:
9:00~19:00(11~2月は10:00~18:00)
定休日:
無休 

ウンベルト1世広場 Piazza Umberto I

世界中の人が集まるサロン
中心に時計塔がそびえる広場は、別名「ピアツェッタ」と呼ばれ、世界中から観光客が集まる。周囲にはカフェやバールのパラソルが立ち、賑やかな雰囲気を楽しめる。

944550

お茶をしたり、のんびり過ごそう

ウンベルト1世広場

現地名:
Piazza Umberto I
住所:
Piazza Umberto I
地図を見る »

ソラーロ山 Monte Solaro

カプリ島を一望する展望エリア
589mのカプリ島最高峰の山で、アナカプリ地区からリフトで約10分で頂上にたどり着く。リフトを降りると目の前にはカプリ島とナポリ湾の美しい景色が広がる。天気の良い日には、雲がうっすらかかったヴェスヴィオ火山まで見渡せるという。アナカプリ地区の観光のついでに気軽に登ってみたい。

4074274073_73758ff7fe_z
Capri. Monte Solaro. #4., by dr_tr, CC BY

目の前に絶景が広がる

ソラーロ山

現地名:
Monte Solaro
住所:
Monte Solaro
地図を見る »
アクセス:
アナカプリ地区からリフト(片道€8、往復€11)で10分
営業時間:
リフト9:30~17:30(11~2月は10:30~15:00)

リストランテ・テラッツァ・ブルネッラ Ristorante Terrazza Brunella

絶景とシーフードをひとり占め
ヴィッラ・ブルネッラ内にある。傾斜地に建てられており、紺碧の海と島を一望できる絶好のロケーション。シーフードをふんだんに使ったパスタ、シャラッテリ・アイ・フルッティ・ディ・マーレがおすすめ。

リストランテ・テラッツァ・ブルネッラ

現地名:
Ristorante Terrazza Brunella
住所:
Via Tragara 24/a
地図を見る »
アクセス:
ウンベルト1世広場から徒歩10分
TEL:
081-8370122
営業時間:
12:00~15:00、19:00~23:00
定休日:
無休 

ラッファエレ・ブオノコーレ Raffaele Buonocore

18種類のジェラートを用意
焼きたてのコーンに盛られた自家製ジェラートが味わえる人気店。約40種類のバリエから、常時18種類を用意している。夏にはさっぱりしたフルーツフレーバーがおすすめ。

ラッファエレ・ブオノコーレ

現地名:
Raffaele Buonocore
住所:
Via Vittorio Emanuele 35
地図を見る »
アクセス:
ウンベルト1世広場から徒歩1分
TEL:
081-8377826
営業時間:
8:00~22:00(6・8・9月は~24:00頃)
定休日:
11月~3月中旬 

まっぷるイタリア’18

  • 発売日:2017年01月11日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるイタリア’18」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年10〜12月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。料金・価格の単位は、ユーロ(€)で表示しています。