2017年9月1日

ハワイ

ハワイ旅行出発前に知っておきたい基本情報あれこれ

by Fish & Tips

Fotolia_108556805_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©naka

世界有数の観光地であるハワイ。旅行中の生活で困ることは少ないが、現地で大切にされているマナーや習慣は知っておきたいもの。巻き込まれやすいトラブルなどを事前に確認しておけば、現地でも冷静に対応できるはず。

ハワイのお金、物価、為替、両替など

通貨 CURRENCY

ハワイの通貨はドル(US$)とセント(¢)で、$1=100¢。おもに流通している紙幣は6種類、硬貨は4種類。なかでもよく使うのは、$1〜20紙幣と、25¢、10¢硬貨。25¢硬貨をクォーター、10¢硬貨をダイムなどと呼ぶことが多いので覚えておこう。また、紙幣はサイズも色も似ているので、間違わないように注意したい。

Money with chart can be used for financial concept
by fotolia - ©cassis

両替 EXCHANGE

【為替レート EXCHANGE RATE】

$1=約120円 (2014年12月現在) 1万円で約$83

ホノルルの街なかやショッピングセンターには、両替所もATMも多く、両替で困ることはない。空港やホテルよりも、銀行や街なかの両替所のほうがレートが良い(または手数料が安い)ので、上手に選択したい。ATM の利用も便利。また、円からUSドルへの両替は、日本の空港などでもそれほどレートは悪くないので、現地で当座必要になる分を用意しておくのも安心。
なお、小額の買い物やタクシーなどでは、高額紙幣($50以上)は断られることが多い。両替の際は、なるべく小額紙幣でもらっておこう。とくに、$1紙幣はチップによく使うのでつねに用意しておきたい。

 

【両替できるところ CURRENCY EXCHANGE】

ハワイでは空港の両替所、街なかの銀行、政府公認両替所、ホテルで両替ができる。

■銀行
レートは良いが、営業時間が短いのが不便。高額の両替にはパスポートの提示が必要な場合もある。手数料がかかるので小額を両替すると割高になることも。
■両替所
レートが良く、休日や夜遅くでも営業しているところが多い。店によって手数料やレートが違うので比べてみよう。ワイキキの中心部に多く、とくにTギャラリア ハワイ内の両替所は営業時間が長くて便利。

SONY DSC

 

■空港の両替所 
銀行や街なかの両替所に比べるとレートはあまり良くない。日本でドル現金を用意していないなら、空港からの交通費やチップなど、当座に必要な金額だけを両替しよう。フライトが多く発着する早朝から正午頃まで営業している。
■ホテル 
レートは良くないが、24時間いつでもフロントで両替できるため、いざというときに頼りになる。
■レート表の見方 
両替手数料(Commission)の内容を必ず確認しよう。手数料があるところはレート表や張り紙にその内容が書かれている。手数料がない店はレートが良くないことが多い。現金のレートは「CASH」の項目を見る。¥→$はJapanの「Buy」、$→¥はJapanの「Sell」の欄を見る。

クレジットカード CREDIT CARD

カード社会のアメリカでは、小額の支払いでもクレジットカードを使える店が多い。現地のCD/ATMでキャッシングをすれば、必要な現金を入手することもできて便利。海外で多額の現金を持ち歩くのは危険なので、なるべくクレジットカードを利用したい。ホテルのチェックインやレンタカーを借りる際には、身分証明書やデポジット(保証金)の代わりに必要になる。
また、支払いの際に「現地通貨で支払うか、円払いにするか」と聞かれたら、現地通貨(ドル払い)を選択するとお得な場合が多い。円払いを選択すると為替手数料をチャージされ、ドル決済より高くなることがあるのだ。

【キャッシング CASH WITHDRAWAL】
■ ATMから
ハワイで普及率が高いVisa、MasterCardなど国際ブランドのクレジットカードで、PLUSやCirrusなどのATMネットワークを利用して、現地の空港や駅、銀行などに設置されているATMからキャッシングできる(暗証番号が必要)。24時間利用できるので便利だ。利用額の制限や、利用条件があることがあるので、事前に確認しておきたい。

■提携金融機関の窓口 
必要事項を記入し、クレジットカードとパスポートを提示。売上票にクレジットカード裏面と同じサインをする(暗証番号が必要となる場合がある)。

■換算レート
利用日当日から2日後までに、利用データを処理した日のレートで換算。

■手数料 
クレジットカード会社からの借り入れになるため、手数料ではなく、翌月の返済までの期間の利息の支払いということになる。キャッシュサービスの利息は年率18.0%以内となっていて、支払日に近いほうが返済期間は短くなる。たとえば、利率18%で最短19日後の支払いであれば0.94%、最長56日後であれば2.77%の利息となる(締日と支払日によって日数は異なる)。また、クレジットカードによっては海外キャッシング分が自動的にリボ払いになるものや、ATM手数料がかかるものがある。海外で使う予定のカードについては、しっかり内容を調べておくこと。

 

【ATMの使い方】
空港やショッピングセンターはもちろん街なかのあらゆるところに設置されている。操作画面の表示は基本的にはもちろん英語だが、機械によっては何カ国かの主要言語から選択できるものもあり、日本語表示が選べるものもある。手順はほぼ日本と同じ。

SONY DSC

 

■画面表示の一例 (機種により操作方法は異なる)
①クレジットカードを入れる

 

②PLEASE ENTER YOUR PERSONAL IDENTIFICATION NUMBER.
暗証番号を入力してください

 

4桁の暗証番号(PIN)を入力。

 

③PLEASE SELECT THE TYPE OF TRANSACTION BY PRESSING THE APPROPRIATE KEY.
取引内容を選択してください

 

WITHDRAWAL 引き出し
BALANCE INQUIRY 残高照会
TRANSFER 送金

 

キャッシングするときは「WITHDRAWAL」を選択。

 

④PLEASE ENTER THE WITHDRAWAL AMOUNT AS A MULTIPLE OF $20.
引き出し額を$20単位で入力してください

 

FROM CHECKING 当座預金
FROM SAVINGS 預金から引き出し
FROM CREDIT キャッシング

 

$20、$40、$60など、$20単位で引き出す金額を入力し、「FROM CREDIT」を選択。国際キャッシュカードやトラべルプリペイドカードで預金を引き出す場合は「FROM SAVINGS」を選ぶ。

 

ATM使用の際の注意
道路に面したATMを操作するときにはおろした現金を強奪されたり、暗証番号を盗み見られたりしないように十分注意したい。また、引き落とし後の現金は、人に見られないようにしまい、ひったくりに遭わないように。

 

時間 TIME

19時間の時差があるので、初日は時差ボケにならないように対策を

Fotolia_102030275_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©beeboys

時差 TIME DIFFERENCE

日本より−19時間
ハワイが正午のとき、日本は翌日の午前7時

日本とハワイの時差は19時間。日本のほうがハワイより19時間先行している。ハワイ時間から5時間を引いた翌日が日本時間と考えるとわかりやすい。ハワイでは、サマータイムは実施していない。

ビジネスアワー BUSINESS HOURS

ハワイの朝は比較的早く、銀行や郵便局、ザ・バスのほか、レストランのなかにも早朝から営業している店がある。ワイキキのショップは22:00~23:00と遅くまで営業しているが、郊外の街では18:00頃には閉店するので注意。

■一般的な営業時間
銀行         8:30~16:00(金曜は~18:00) 土・日曜休
郵便局        8:30~17:00(土曜は~16:45)
レンタカー営業所   7:00~21:00 空港営業所などは24時間営業
ザ・バス       5:30頃~23:30頃
オアフ島観光局    8:00~16:30 土・日曜休
美術館/博物館    10:00~16:00 月曜休
ショップ       10:00~22:00
レストラン     ランチ11:30~14:00、ディナー17:00~22:00

衛生 SANITATION

日本と共通する部分が多いので戸惑うことは少ない

水 DRINKING WATER

■水道水 WATER SUPPLY 
ハワイの水道水は水質に問題はなく、飲用できるが、胃腸の弱い人や疲労がたまっている旅行者などは、心配であればミネラルウォーターを購入するとよい。

■ミネラルウォーター MINERAL WATER
ミネラルウォーターはドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニ、ABCストアなどで購入できる。大きさも、ハンディサイズから1ガロン(約3.8ℓ)入りの大きなものまで各種揃っている。ハワイアン・ブランドもある。

196884
196893

トイレ TOILETS

■トイレが利用できる場所 LOCATION OF TOILET
・繁華街ではショッピングモールやホテル
観光客が集まる都市部では困ることはほとんどない。

・郊外ではガソリンスタンドやコーヒーショップ
鍵がかかっているときは、店の人に鍵を借りるか開けてもらう。

・ビーチや公園の公衆トイレ
公共の場所には公衆トイレが設置されている。不潔ではないが、ドアはもともとないところが多い。

習慣とマナー CUSTOM & MANNERS

公共の場は、ほぼ全面的に禁煙

注意したいこと RESTRICTIONS

喫煙や公共の場での飲酒は法律で禁止されている。とくに喫煙については2006年に施行された禁煙法で厳しく制限されている。

■飲酒 DRINKING 
ビーチや公園など公共の場での飲酒や、酔った状態で道を歩くなどの行為は禁止。
また、21歳未満の飲酒、酒類の購入も禁止。バーやクラブなどで入店時にパスポートなどのID(身分証明書)の提示が必要なことがある。

14241011389_b13fdd4243_z
Have one on me !, by Steve Corey, CC BY-ND

 

■喫煙 SMOKING
オアフ島では公共の建物内と交通機関はほぼ禁煙。屋外でも、建物の出入口や窓、換気口の近く(約6m以内)、ビーチ、公園、プールなど、人が集まる場所は禁煙エリアに指定されていることもあるので注意。たばこを吸う際は、灰皿のある喫煙スペースなどで。

□おもな禁煙場所交通機関 
空港、タクシー、バス、トロリー車内、バス停周辺など。レンタカー車内も通常は禁煙。予約時に問い合わせを。屋外 ビーチ、公園、公共プール、運動場、バス停、建物や禁煙エリアの近く。ショッピングセンターと飲食店 建物内や出入口近く。屋外に喫煙スペースがあることも。ホテル ロビーや廊下などの公共スペース、客室内とベランダ。喫煙可の客室もあるが、部屋数は少ない。予約時にリクエストしよう。

 

■子供 CHILDREN
12歳以下の子供を放置することは法律で禁止されている。子供だけでトイレや遊びに行かせる、ホテルの部屋や車内に残すなどは、たとえ短時間でもNG。ホテルのベビーシッターサービスなどを活用しよう。また、子供を大声で叱ったり、叩いたりすると児童虐待で通報されることもある。

マナー MANNERS

■あいさつ GREETING 
日本で「いらっしゃいませ」と言う場面では、「Hi」とか「Good Morning」、店を出るときは「Bye-Bye」とか「Thank you」と声をかけられるので、客側も挨拶を返すのがアメリカ流。ハワイでは、ハワイ語でAloha (こんにちは/さようなら)とかMahalo (ありがとう)と声をかけるのもいい。

■ドレスコード DRESS CODE
リゾートなので服装はカジュアルでかまわないが、高級レストランに入るときは、男性は長ズボンと襟付シャツ、またはアロハシャツ、女性ならば、ワンピースやムームーが望ましい。ジーンズ、短パン、Tシャツ、ビーチサンダルは不可。ただしあくまでも一流レストランの場合で、一般のレストランの場合はあまり服装に留意する必要はない。ホテル内でも、客室からプールに行くときなど水着のままで出歩かないようにしたい。

■チップ TIPPING 
チップとは、ホテルやレストラン、タクシーなどでのサービスに対する感謝の気持ちを表すもの。いくらでなければいけないという決まりはないが、金額の目安を知っておくとスマート。また、渡すときのために1ドル紙幣を多めに持っていると便利。万が一、小額のお札がないときは、おつりをもらってかまわないが、小銭をかき集めて渡すのは失礼だ。レストランで、サービス料が含まれている場合は、チップは不要。

通信 COMMUNICATION

自分の携帯電話やスマートフォンで気軽に国際電話

Fotolia_166950181_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©naka

電話 TELEPHONE

国際電話 INTERNATIONAL PHONECALL
国際電話の国番号1(アメリカ)・81(日本)

■日本への国際電話

【ダイヤル直通電話】
*一般の電話へ(例)東京03-1234-5678へかける
●-011-81-3-1234-5678
ホテルからかけるときは、ホテルの外線番号
国際電話識別番号
日本の国番号
市外局番の最初の0はとる

*携帯電話へ(例)日本090-1234-5678へかける
●-011-81-90-1234-5678
ホテルからかけるときは、ホテルの外線番号
国際電話識別番号
日本の国番号
識別番号の最初の0はとる
※携帯電話からかける場合、一般的には「+」をダイヤル(0や*の長押し)

【国際電話会社を利用する】
海外のプッシュホン電話から日本宛に国際ダイヤル通話が利用できる。

*KDDIスーパージャパンダイレクトアクセス番号(ハワイから)
●-1-800-433-0081
ホテルからかけるときは、ホテルの外線番号
KDDIスーパーワールドカード、クレジットカードが利用できる。プッシュホン回線の電話から、音声ガイダンスに従い、カード番号、暗証番号(KDDIスーパーワールドカードは不要)、相手先の電話番号を押す。一般固定電話宛なら1分50円程度。
KDDI www.001.kddi.com

*KDDIジャパンダイレクトアクセス番号(ハワイから)
●-1-800-543-0051
ホテルからかけるときは、ホテルの外線番号
緊急時などに、日本へコレクトコール(料金受信人払い)で国際電話をかけるならKDDIジャパンダイレクトが便利。日本語オペレーター対応で、3分2160円、追加1分460円。

■携帯電話からかける
普段使用している携帯電話やスマートフォンを旅先で使う場合は、海外での料金や設定方法を確認しておこう。日本で加入している定額サービスは適用外だ。日本への国際通話は1分150円程度で、着信でも課金される。海外対応機種がない場合は、空港などでもレンタルできる。

■IP電話 
スマートフォンやパソコンの場合、インターネットに接続して、スカイプやLINEなどの電話サービスを利用すれば通話料金がお得。ホテルや街なかのWi-Fi(無線LAN)スポット、海外用Wi-Fiルーターのレンタルなどを活用しよう。スマートフォンはデータローミングをオフにするのを忘れずに。携帯電話会社のパケット定額サービスもある。

国内電話 DOMESTIC PHONE CALL
同じ島内なら市内通話となり、通話料は1回50¢で時間制限はない。他島やアメリカ本土への電話は長距離通話となり、国番号1-市外局番(ハワイ808)-相手の電話番号を押す。

公衆電話 PUBLIC PHONE
市内通話であれば、使い方は日本とほぼ同じ。50¢分の硬貨を投入して使用する。長距離や国際電話をかけるときは、硬貨を投入して番号をプッシュ、オペレーターの指示に従ってコインを入れるとつながる仕組み。空港などにある機種にはクレジットカードが使えるものがある。スリットにカードを通して読み取らせて使用。

SONY DSC

【テレホンカード】
日本のようにテレホンカード用の電話機があるわけではない。カード裏面をスクラッチすると暗証番号が現れるので、カードに書いてあるトールフリー(無料通話)の電話番号にアクセスし、音声ガイドに従って暗証番号や市外局番、相手の番号などを押す。料金分話したら終了する。カードは$5、$10、$20が一般的で、コンビニなどで購入できる。

204539

インターネット╱Eメール INTERNET, E-MAIL

ホノルルでは無料Wi-Fiスポットも多く、スマートフォンなどがあれば困ることは少ない。IDやパスワードはスタッフに確認しよう。いつでも気軽に利用したいなら、空港などで1日1000円程度で借りられるモバイルWi-Fiルーターが便利。端末がない場合は、ホテルのビジネスセンターなどを利用する。

■ホテルで
ほとんどのホテルでWi-Fi(無線LAN)、有線LAN接続が可能。有料の場合もあるので、予約時に確認したい。

■街なかで
スターバックスなどの飲食店、ショッピングセンターの一部エリア、アップルストアなどで無料Wi-Fiが利用できる。

スマートフォンのデータ通信に注意 
スマートフォンは自動でデータ通信をすることがあるため、知らぬ間にパケット代が高額になることも。日本を出発したらデータローミングをオフにするなど設定をチェック。

国際宅配便 COURIER SERVICE

郵便局から小包で出すよりは割高だが、宅配サービスを利用すれば、引き取りに来てくれるうえ、梱包や別送品手続きもしてくれる。

FedEx 1-800-463-3339 www.fedex.com
ヤマト運輸 808-422-6000 www.yamatoamerica.com
佐川急便 808-942-8000 www.sagawa-exp.co.jp
日本通運 808-833-0202 www.nittsu.co.jp

郵便 POSTAL SERVICE

郵便を出す POST BY MAIL
■はがき・手紙 
宛先は漢字で書いてもいいが、JAPANとAIR MAILは英語で書く。切手は郵便局の窓口のほか、ホテルのフロントでも購入できる。自動販売機でも販売しているが、手数料がかかることもあるので注意。日本へ出すはがき、手紙は1オンス(約28g)までがともに$1.15。所要日数は4〜7日。街なかにある青いポストに投函する。

■小包 
通常の航空郵便小包(First-Class Package International)なら1ポンド(約454g)$16.75、所要日数は約10日。それよりやや早い優先郵便(Priority Mail International)なら1ポンド(約454g)以下で$44、所要日数は6〜10日。最も早いのがEMS(Priority Mail Express International)。1ポンド(約454g)以下で$57.95、所要日数は3〜5日。現地で購入したものを送る場合は、免税範囲が適用されるので、別送品として申告したほうがお得。梱包したら「Unaccompanied Baggage(別送品)」と明記する。

 

⁂別送品の通関手続き
日本の空港に到着したら、税関で「携帯品・別送品申告書」を2枚提出する。うち1枚は税関でスタンプを押してもらい、別送品を受け取るまで保管する。別送品が日本に到着すると「外国から到着した郵便物の通関手続のお知らせ」というはがきが税関から送られてくるので「携帯品・別送品申告書」を提出(郵送可)。通関手続きが終了すると、荷物が送られてくる。

Kleine nette Pakete nebeneinander aufgereiht
by fotolia - ©kateapp

電気 ELECTRIC EQUIPMENT

電気製品は変圧器内蔵型が便利

電圧 VOLTAGE

ハワイの電圧は110〜120V、周波数60Hzで、日本(電圧100V、周波数50/60Hz)とは異なる。変圧器内蔵型の製品ではない場合は変圧器が必要だが、デジタルカメラの充電器をはじめ、パソコン、携帯電話などの精密機器の場合は、240Vまで利用可能なものが多いので、事前に確認しておきたい。中級以上のホテルでは変圧器を貸し出してくれることもある。

電源 ELECTRICAL OUTLET

ハワイでは電気のプラグは3本式の形状のものもあるが、通常は日本と同じAタイプと呼ばれる2本のピンのタイプが多い。そのため、プラグの変換アダプターは必要ない。

198010
198001

治安 SAFETY

リゾート地だからといって解放感に浸らず気を引き締めて

ホノルルの治安状況 SAFETY IN HONOLULU

海外の観光地としては比較的治安が良いが、犯罪発生率を見ると強盗事件は日本の約15倍、強姦事件は約23倍、殺人事件は銃の所持が禁止されているため少ないが、それでも日本の約2倍となっている。とくにビーチやゴルフ場、ショッピングセンター、ホテルなどでの置き引きや強盗事件が頻発している。日本人を狙った犯罪、なかでも盗難は多発しているので気をゆるめないように。ワイキキのメインストリート、カラカウア通りは夜遅くまで賑わうが、脇道にそれると暗く、人通りも少ないので十分に注意が必要。また、昼間でも、寄付や写真撮影をせがむ人の話にのらないように。すべてが詐欺まがいの行為とはいえないが、無視するのが無難だ。
外務省海外安全情報 www.anzen.mofa.go.jp

Fotolia_108556805_Subscription_Monthly_M

危険なエリアとスポット DANGEROUS AREAS & PLACES

■ダウンタウン 
イオラニ宮殿やカメハメハ大王像など、観光スポットも多いダウンタウンだが、基本的にはオフィス街。日中はオフィスワーカーたちで活気があるが、オフィス・アワーが過ぎると、人通りはなくなり、静まりかえる。観光スポット巡りは昼のうちに終わらせ、夜は近寄らないように。

■チャイナタウン 
防犯カメラの設置などにより治安は改善され、以前ほど危険ではないとはいえ、観光客で賑わう地域とは異なる雰囲気が漂う。市場は早朝から午後までなので、チャイナタウン歩きを楽しむなら早い時間に。食事のために、どうしても夜この地域を訪ねるときは、店の前までタクシーで往復しよう。

緊急時の連絡先

・警察Police 911
・消防署Fire Station 911
・救急車(有料)Ambulance 911
公衆電話からの場合、コインは不要。つながらないときは50¢を入れて0を押し、オペレーターに手配を依頼する。
・在ホノルル日本国総領事館 Consulate General of Japan in Honolulu
808-543-3111
www.honolulu.us.emb-japan.go.jp

トラブル事例と対策 Trouble Cases & Countermeasures

【空港で】
事例1.
機内に預けた荷物をターンテーブルからピックアップする際、貴重品が入った手荷物のバッグをカートにのせておいたら、ターンテーブルに気を取られて目を離した隙に盗まれた。

対策1.
機内に預けた荷物をターンテーブルからピックアップする際、貴重品が入った手荷物のバッグをカートにのせておいたら、ターンテーブルに気を取られて目を離した隙に盗まれた。

事例2.
①タクシーを待っているとき、歩道に置いた荷物を盗まれた。②荷物をレンタカーに積み込んでいるとき、歩道に置いた荷物を盗まれた。③レンタカーデスクで手続きをしているときに、脇に置いた荷物を置き引きされた。

対策2.
①タクシーを待っているとき、歩道に置いた荷物を盗まれた。②荷物をレンタカーに積み込んでいるとき、歩道に置いた荷物を盗まれた。③レンタカーデスクで手続きをしているときに、脇に置いた荷物を置き引きされた。

【街なかで・ビーチで】
事例3.
後部座席にショッピングバッグを置いたまま車から離れたところ、車の窓ガラスを割られ、車内の荷物が盗まれたうえ、トランクも開けられ中の荷物が盗まれた。

対策3.
車から離れるときは、貴重品はもとより、荷物やどんな小さな物でもダッシュボードかトランクにしまい、外から見えるところには何も置かない。

事例4.
①ビーチにゴザを敷いて日光浴をしているとき、その場を離れた隙に置いていた荷物を盗まれた。②荷物を見ていてあげると言われて、海に入っている間に荷物を盗まれた。

対策4.
ビーチに大金や貴重品を持っていかない。泳ぐときは監視役を1人残して、交代で泳ぐようにする。荷物を見ていてあげると言われても信用しない。

事例5.
①ビーチで日本語で話しかけられ、意気投合してしまい、ホテルの客室に入れたところ、強姦された。②片言の日本語で話しかけられ、ホテルの客室に入れたところ、強盗された。

対策5.
ビーチなどでは、リゾートに来た解放感から気がゆるみ、日本と同じ感覚で警戒心を怠ってしまった結果、被害に遭う例が多い。外国であることを忘れず、知り合ったばかりの人を、ホテルの客室には絶対に入れない。

Hawaii mai tai drinks on waikiki beach bar travel vacation in Honolulu, Hawaii. Famous hawaiian drink cocktails with view of ocean and diamond head mountain, Hawaii tourist attraction.

 

【ホテルで】
事例6.
①ロビーで、チェックインの際、足元に置いたままの荷物を盗まれた。②待ち合わせでロビーにいるとき、バッグを体から離した隙に盗まれた。

 

対策6.
貴重品が入ったバッグは床に置かず、抱えるようにして持つ。どうしても床に置くときは両足で挟むようにする。

 

事例7.
ホテルの自室に鍵を開けて入ろうとしたところ、後ろから来た男性に部屋に乱入され、室内にあった現金や時計、カメラを盗まれた。

 

対策7.
客室の鍵を開けるときは周囲に注意を払う。貴重品はセーフティボックスに入れるかフロントに預けておく。

 

【ショッピングで】
事例8.
店の中で商品を見ているときや、キャッシャーでの支払いの際などに、足元に置いたほかの荷物を盗まれた。

 

対策8.
足元に置く場合は足で挟む。バッグはたすき掛けにし、体の前で抱えるように持つ。

 

事例9.
①ショッピングセンターの通路を友人とおしゃべりをしながらぶらぶら歩いていたら、ひったくりに遭いショルダーバッグを奪われた。②ATMでキャッシングしたあと、ワイキキのメインストリートでスリに遭った。

 

対策9.
ブランドショップが多いショッピングセンターでは日本人観光客は格好のターゲット。多額の現金は持ち歩かず、人前で現金を数えたりしない。支払いはクレジットカードを利用する。

 

【レストランで】
事例10.
①生演奏が楽しめるレストランで、椅子の背に掛けたジャケットから財布を抜き取られた。②椅子の背に掛けたバッグから財布を抜き取られた。

 

対策10.
ジャケットは椅子の背に掛けず、クロークに預けるようにする。財布などの貴重品は身につけておく。

 

事例11.
①ビュッフェ式のレストランで、手荷物をテーブルに置いたまま席を離れたときに盗まれた。②監視役として残っていた荷物番が、通りがかりの人にケチャップをつけられ、言い合いをしている隙に、その仲間に置き引きされた。

 

対策11.
ビュッフェ式のレストランで料理を取りに行くため席を立つとき、貴重品が入ったバッグは、たすき掛けにするなどして持っていく。荷物番として残るときも注意を怠らない。

病気╱けが HEALTH

旅行者がかかりやすい病気 DISEASE

■疲労 
時差が19時間あるので、日本を夜出た飛行機は同じ日の朝、ホノルルに着く。着いた日は、とても長い一日を過ごすことになるので、休息をとりながら、ゆっくり過ごしたい。

■風邪
日本とハワイとの気温差もあるが、ハワイでは屋内のエアコンが効いているために、屋外との温度差が激しく、風邪をひくことがある。屋内に長くいるときは、女性は薄手のストールやカーディガンなどを着用するといい。

■下痢・胃腸疾患 
油分の多い料理が少しずつ胃に負担になったり、環境が変わり便秘になるなど、胃腸を悪くする人が多い。

■日焼け
日焼けをしたいときは、いきなり太陽のもとに出るのではなく、日陰から徐々に日光浴をするように。紫外線が強いので、急激に焼くとやけどと同じ状態になるので注意。

ホノルルの救急医療システム

年中無休で対応してくれるドクターズ・オン・コールは、ストラウブ総合病院が提供する医療サービスで、必要があれば同病院の専門医に紹介してもらうことも可能。日本語が通じるので安心。ワイキキのホテルへの送迎サービスも。

ドクターズ・オン・コール Doctors On Call
808-971-6000(シェラトン・ワイキキ内)、7:00〜23:00 無休

808-973-5250(ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内)、8:00〜16:30 土・日曜、祝日

SONY DSC

海外旅行保険 TRAVEL INSURANCE

事故や病気により、治療を受けなければならないなど緊急の場合は、まず保険会社のアシスタンス・サービスへ電話をして手配を依頼する。どの保険会社も日本語対応で、24時間受け付けている。キャッシュレスで治療が受けられる病院を手配してくれるほか、状況に応じて、救援者の渡航や宿泊に関する手配、保険金請求の手続きの案内などを行なっている。保険加入時に連絡先を確認し控えておく。医療費は日本に比べてかなり高いので、海外旅行保険には必ず加入しておきたい。

ホノルルの病院 HOSPITAL

ハワイは主治医制度が確立しているので大病院でも急患以外は受け付けていない。保険会社やホテル・ドクターを介して病院を紹介してもらうのが一般的だ。

日本語が通じるおもな病院
・ワイキキ緊急医療クリニック Urgent Care Clinic of Waikiki
808-924-3399
診療科目 一般科
・ワイキキ・メディカル・クリニック Waikiki Medical Clinic
808-921-0330
診療科目 内科、一般科

その他のおもな病院
・ストラウブ総合病院 Straub Clinic & Hospital
808-522-4000
診療科目 総合診療

ホノルルの薬局 PHARMACY

薬を購入するには、医師の処方箋が必要。頭痛薬、胃腸薬などは、ドラッグストアやABCストアで、処方箋なしでも購入できる。海外の薬は日本人には強すぎることが多いので、常備薬は持参するとよい。

緊急時の対応

●保険会社の提携病院へ
保険会社に連絡
保険会社のアシスタンス・サービスに連絡。日本語で提携病院の手配や医療費の精算などすべての手続きを代行してくれる。

治療
キャッシュレス提携病院で治療を受けた場合、医療費の精算は病院と保険会社の間で行なわれるので、自分で支払う必要はない。

●緊急を要する場合
救急車で病院へ
ホテルのフロントに連絡、相談し、救急車を呼んでもらうなどして病院へ向かう。

治療
治療費だけでなく、救急車の費用、薬代などすべてが自己負担となる。診断書と領収書を必ずもらっておく。

保険会社に連絡
帰国後、診断書と領収書を保険会社に送り、医療費を請求する。

盗難╱紛失 THEFT & LOST

盗難╱紛失の際の対処 IN CASE OF THEFT & LOSS

盗難に遭ったり、紛失をしたりすると旅の楽しさが半減する。用心すればある程度は防げることもあるが、まず、命を守ることが第一であることを忘れずに。残念ながら盗まれた物が帰ってくる可能性は少ない。万一、盗難に遭ったら、最寄りの警察で盗難・紛失届出証明書(Police Report)を作成してもらう。

SONY DSC

盗難・紛失に備える

■ パスポート
顔写真があるページのコピーをとっておくか、パスポート番号や発給日、発行地などを控えておき、パスポートとは別の場所に保管。パスポート用の顔写真2〜3枚も用意しておくとよい。

■クレジットカード
カード番号と有効期限を控え、発行会社の緊急連絡先も調べておく。暗証番号を書いたメモなどをカードと一緒に保管しないこと。不正使用されても補償されないことがある。

■現金
必要最小限の金額だけ持ち歩き、数ヵ所に分散するほうが安全。人前で財布の中身を見せたり、リュックサックなど目の届かない場所に入れるのは避けたい。ホテルでもセーフティボックスを使おう。

盗難・紛失時の対応

【パスポート】
①警察に届け出
盗難・紛失届け出証明書を発行してもらう

②総領事館に届け出
渡航書の発給申請
警察の証明書、顔写真2枚、運転免許証など国籍を確認できる書類、帰りの航空券を用意して総領事館へ連絡。窓口で「帰国のための渡航書」を申請する。

③発給
渡航書は1〜2日で発給されるが、他の国へは入国できない。現地でパスポートを申請する場合は1週間以上かかり、戸籍謄(抄)本が必要。

【現金・貴重品】
①警察に届け出
盗難・紛失届け出証明書を発行してもらう

②帰国後、保険会社に申請
保険金の申請
現金は補償対象外だが、荷物などの盗難は補償される。帰国後、警察の証明書とともに、購入時の領収書などの必要書類を揃えて保険会社へ申請する。

③保険金給付

5736862394_f545314a95_z
Honolulu Police Dept., by Magnus Bråth, CC BY

 

【クレジットカード】
①カード会社に届け出
失効手続き
不正使用されないよう、すぐにクレジットカード会社の緊急連絡先へ電話する。名前、カード番号、最後にカードを使った店名と金額などを告げ、カードの停止手続きと再発行を依頼。併せて現地警察へも届け出て、紛失・盗難届出証明書を発行してもらう。

 

②再発行
再発行までの日数や手数料は会社により異なるが、臨時カードを発行してもらい、現地滞在中に使うことができるサービスもある。

 

【キャッシュカード・デビットカード】
①発行会社に届け出
利用停止手続き
紛失・盗難に気付いたら、すぐに発行元の金融機関へ連絡して、利用停止の手続きをする。オンラインで手続きができる場合もある。指示があれば、警察で盗難・紛失届出証明書を発行してもらう。

 

②再発行
帰国後の再発行が多い。会社によっては、現地で緊急カードを受け取れることもあるが、通常は有料で日数がかかる。

ハワイのおすすめホテル

トラベルデイズ ホノルル

  • 発売日:2012年07月02日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ ホノルル」です。掲載している情報は、2014年8〜11月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。  最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。