トップ > アジア > 台湾 > 台北 > 台湾で食べる!珠玉の中国料理 【上海料理】

2017年7月29日

台北

台湾で食べる!珠玉の中国料理 【上海料理】

by Fish & Tips

904173

伝統とモダンが融合した濃厚な味わい。甘く濃厚な味付けが特徴。伝統の味と、個性豊かな創作メニューの融合にも注目。

- 特徴 -
長江下流域に発達した料理。主食は米なので、濃い味付けの甘辛い料理が中心だ。魚介は川魚や川エビなど。もち米を使ったデザート類が充実している。

- 代表的な料理 -
東坡肉、紅焼下巴、醤爆青蟹、蟹黄豆腐、冰糖子排

秀蘭小吃 (シウランシャオチー) アツアツの煮込み料理が人気

マンション1階にあるカジュアルで明るいお店。ぐつぐつ煮込んだ多様な土鍋料理のほか、海鮮や野菜料理などメニューは豊富だ。チンゲン菜と一緒に炊いた上海名物の菜飯は、手ごろな小吃とともに味わいたい。
予算:昼・夜 400元~

903255

白菜獅子頭 パイツァイシーツトウ(小)300元
肉団子と白菜の煮込み。牛肉と肉の味がしみ込んだ大根にねぎを添えて

902999

蘿蔔牛肉 ロウポーニウロウ(小)400元
牛肉と大根の煮込み

903009

銀芽蚵蠣 インヤーフーリー 300元
もやしとはまぐりの炒め物。さっぱりめの味付け。

秀蘭小吃

現地名:
秀蘭小吃
住所:
信義路2段198巷5-5号
地図を見る »
アクセス:
MRT東門駅から徒歩3分
TEL:
02-2394-3905
営業時間:
11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:
無休 
台北のホテルを検索する

上海故事 (シャンハイクウシー) 味付けは上品でさっぱり

広々とした店内はシックかつモダンなデザイン。高級感が漂い、接待などで利用されることも多い。季節料理を含め、用意するメニューの数は非常に多い。化学調味料などは一切使わず、油もひかえめ。
予算:昼・夜 400元~

906513

無錫排骨 ウーシーパイクウ 328元
豚の骨付肉を醤油で甘辛く煮込んだもの。やわらかい肉は中までしっかりと味がしみ込んでいる。

906751

豆苗蝦仁 トウミャオシアレン 398元
塩味で炒めたエビと豆苗菜の炒め物。 シャキシャキとした豆苗菜とさっぱり風味のエビ炒め。

906759

紹興酔鶏 シャオシンツエイチー 380元
ほのかに紹興酒の風味が感じられる鶏肉冷菜。身の引き締まった地鶏を蒸して紹興酒で漬け込んだもの。

上海故事

現地名:
上海故事
住所:
台北市松江路101号 国際商業大楼B棟
地図を見る »
アクセス:
MRT松江南京駅から徒歩1分
TEL:
02-2503-3688
営業時間:
11:30~14:00、17:30~21:30
定休日:
無休 
台北のホテルを検索する

極品軒 (チーピンシュエン) 上海料理の老舗は絶品角煮が看板料理

高級感あふれる店内で、みんなが注文しているのは名物の豚角煮。表面がつややかで見るからにとろりとしている。そのほか、単品料理からデザート類などメニューは充実している。
予算:昼・夜 500元~

烤方 カオファン(小)488元
長時間煮込んだ豚バラ肉は最高のとろとろ加減。切り分けてもらい、饅頭で挟んで食べる。

極品軒

現地名:
極品軒
住所:
衡陽路18号
地図を見る »
アクセス:
MRT台大医院駅から徒歩5分
TEL:
02-2388-5880
営業時間:
11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.unclejohn.com.tw
台北のホテルを検索する

上海隆記菜館 (シャンハイロンチーツァイクワン) 懐かしさ漂う上海の家庭の味

店舗の看板ネオンが並ぶ裏路地にある老舗食堂。見た目も味も素朴で家庭的な上海料理は、とくに中高年に人気。里いもがごろっと入った葱油芋頭、雪菜とたけのこをあっさり炒め煮した雪菜冬筍など、油っこくないさっぱりとした料理が多い。
予算:昼・夜 200元~

904639

元気なおばちゃんたちがいる庶民的な店。ガラスケースの中に料理が並ぶ

904173

豆苗蝦仁 トウミャオシアレン 320元
豆苗と小エビの炒め物。箸休めに。豆苗は彩りがよい

904891

雪菜冬筍 シュエツァイトンスン 250元
あっさりした味付けの雪菜とたけのこの炒め煮。たけのこのシャキシャキ感が魅力

904164

葱油芋頭 ツォンヨウユィートウ  180元 
里いものねぎ油炒め煮。 里いもがごろごろ。さっぱりした素朴なおふくろの味

上海隆記菜館

現地名:
上海隆記菜館
住所:
台北市延平南路101巷1号
地図を見る »
アクセス:
MRT西門駅から徒歩3分
TEL:
02-2381-8823
営業時間:
11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:
日曜 
台北のホテルを検索する

蘭姥姥 (ランラオラオ) 素材本来の味にこだわる浙江料理

浙江料理をはじめ中国全土の料理がそろう。浙江料理は塩味のさっぱりした料理が多く、見た目も鮮やか。カニと豆腐を煮込む蟹肉豆腐、大根と牛スジの煮込みの蘿蔔牛筋(小250元)など土鍋料理も多く、日本人にもなじみやすいメニューが豊富。
予算:昼・夜 400元~

905678

モダンなダイニングで、親しみやすい料理を味わうことができる

905422

蟹肉豆腐 シエロウトウフウポウ(小)250元
カニと豆腐の煮込み。カニみそスープにカニや豆腐、エビも入る

905431

紅葱烤排 ホンツォンカオパイ 400元
トロトロに煮込んだスペアリブの醤油煮。 玉ねぎの甘みも相まって日本人にも親しみやすい味

905670

蘿蔔牛筋 ロウポーニウチン(小)250元 
大根と牛スジの煮込み鍋。大根にしっかりと味がしみ込んでいる。牛スジのだしが魅力

蘭姥姥

現地名:
蘭姥姥
住所:
台北市伊通街66巷3号
地図を見る »
アクセス:
MRT松江南京駅から徒歩3分
TEL:
02-2506-3874
営業時間:
11:30~14:00、17:00~21:00
定休日:
日曜 
台北のホテルを検索する

まっぷる台湾’18

  • 発売日:2017年01月11日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
「まっぷる台湾’18」が出展元となる記事に掲載されている営業時間や表記などのデータは、2016年10〜12月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際には改めて事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「元」で表示しています。2016年12月現在、1元=NT$1=約3.5円です。 ●ホテル、レストランなど一部施設では、別途サービス料がかかる場合があります。 ●休業日は、旧正月などの祝祭日や臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則として地名、店名などは漢字(中国語) で記しています。一部、英語表記があるものは、英語を併記しています。また、地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、注意が必要です。カタカナ表記は中国語の発音を表しています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ●「両」や「斤」は台湾の重さの単位で、1両は37.5g。1斤は16両で600gとなります。 ●各掲載物件の電話・FAX番号は現地の番号です。日本から電話をかける場合は国際電話となります。携帯電話の場合は各電話会社のホームページなどで確認してください。