ピピ アイランド カバナ ホテル

ピピ アイランド カバナ ホテル
Phi Phi Island Cabana Hotel
ホテルグレード 4つ星
58 Moo7 Tambol Ao-nang Amphur Muang, トンサイベイ, ピピ島, タイ 81000
このホテルを予約する

ブログや旅行記

全体

立地抜群のホテル

デラックスルーム / カップル・夫婦 - by lacco

アイランドカバナホテルは、ピピ島随一の大きさを誇るホテルです。港にも近く、桟橋を渡ってホテルまでは徒歩5分でアクセスできます。ホテル自体は老朽化しているところもありますが、掃除は丁寧になされており、清潔感がありました。ビーチもすぐ近くにあり、ピピ島でもっとも賑わいをみせるトンサイエリアにも徒歩で行けるので、はじめてピピ島を訪れる人におすすめのホテルです。

ホテルのエントランスはビーチの目の前にあり、とても分かりやすいロケーションです。夜はエントランス付近がライトアップされてとても素敵でした。

ロビーはやや照明が落とされていますが、その分太陽の光がサンサンと差し込んできて、とても心地がよかったです。ビーチがすぐ目の前なので、ロビーから海を眺めているだけでもリゾート気分を楽しめました。

敷地はとても広々としており、大きな庭もあります。大きなヤシの木やトロピカルな花がたくさん咲き乱れており、朝や夕方は散歩を楽しみました。

滞在時期は2013年08月頃です。ブルーアイランドで1泊9,000円ぐらいで予約しました。

客室

全ての客室がオーシャンビュー

- by lacco

客室は全てがオーシャンビューとなっており、宿泊したデラックスルームからも海を一望できました。また海だけではなく緑豊かな庭も一望でき、自然との一体感を楽しむことができました。清潔感もあり、快適に過ごすことができました。

客室はやや古さを感じるところもありますが、2人で利用するのには十分な広さでした。バスルームはバスタブはなく、シャワールームのみでしたが、湯量などの調節もしっかりとできました。

ベランダが広く椅子とテーブルがあるので、一休みすることができます。特にここから眺める夕陽がとても美しかったです。

レストラン

メニューが豊富な朝食ビュッフェ

- by lacco

メインレストランのタイ&インターナショナルレストランを、朝食に利用しました。ビュッフェスタイルで朝7時~10時までです。とても開放的な空間で目の前にはビーチが見え、すがすがしい時間の中で、朝食を楽しむことができました。

白を基調としており、窓のない空間は吹き抜ける風がとても心地よかったです。混雑していても待つことはなく、料理の補充もしっかりとされていました。

メニューはパン、シリアル、ヨーグルト、フルーツなどの他、タイ料理のメニューも豊富でした。タイ風焼きそばやチャーハンなどもあり、朝からしっかりとお腹を満たしてくれました。

プール

リゾート感たっぷりのプール!

- by lacco

プールは、ホテルの建物に囲まれた中心部にあります。大人でも足の届かない深いプールやキッズ用のプールもありました。プールのすぐ目の前はビーチが広がっており、プールで泳ぎ疲れたらビーチを見ながらビーチチェアで休憩するひとときも最高でした。

プールを囲むようにビーチチェアがたくさん置かれていますが、お昼を過ぎると混雑してくるので、なるべく午前中の早い時間帯に足を運ぶことがおすすめです。

プールでは無料のタオルの貸し出しもあったので、とても便利でした。また軽食などのオーダーもできるので、プールで一日のんびりと過ごすこともできます。

ビーチ

ホテル目の前にビーチがあるので気軽に楽しめる!

- by lacco

ホテルのすぐ目の前にはビーチが広がり、気軽に遊びに行くことができます。雨季でしたが透明度が高く、肉眼でも魚を見ることができました。中心部からやや離れているため、人も多すぎずのんびりと過ごすことができました。

ビーチは港が近いことから、たくさんの船が行き交う光景を見ることができます。また周囲は岩壁に囲まれており、自然豊かなピピ島の風景を楽しむことができました。

これは引き潮のときに、ホテル前のビーチから歩いて海の沖合まで行ったときの写真です。ひざ下くらいの遠浅のビーチがどこまでも広がっていました。

眺望

館内の至るところから絶景を楽しめる!

- by lacco

アイランドカバナホテルは、海が目の前なので館内を歩いていると、至るところから南国らしい風景を一望することができます。また外観から見るよりも、敷地内には緑が多く、とても癒されました。ホテルのエントランスから客室まで歩いていく道のりは、ビーチを見ながら緑に囲まれて心地よいひとときでした。

客室からは緑豊かな庭園と、その先のビーチを一望できました。敷地が広いので人が少なく、まるで独占しているような気分になりました。

ホテルの入り口からビーチをみた写真です。港が近いので大型旅客船や、ツアー用のボート、時には地元の人の漁船なども見ることができました。

周辺情報

観光、ビーチ、買い物に便利なロケーション

- by lacco

メインエリアとなるトンサイベイまでは、歩いて10分ほどでアクセスできます。夜9時くらいまでお土産ショップはオープンしており、お土産探しに困ることはありません。レストランは深夜まで営業してるところもたくさんあり、ビーチ沿いではバーも豊富です。コンビニエンスストアや旅行代理店などもすぐ近くにあったので、何かと便利でした。

ピピ島のもっとも眺めのよいところに行きたいと思い、ホテルからビューポイントまで歩いていきました。一時間弱かかりましたが、まるで絵葉書のような風景を楽しめました。

ホテル近くのビーチでは、夜になるとファイアーショーが行われていました。綱渡りをしたり、火を飲み込んだりするダイナミックなショーを満喫できました。

アクセス

港から徒歩でアクセスできるロケーション

- by lacco

ピピ島は飛行機がないため、アクセスは全てフェリーになります。プーケットからフェリーに乗って、2時間弱で到着できました。フェリーのチケットは事前にホテルを予約した旅行会社で一緒に手配をしておいたので、現地購入の手間を省くことができました。

行きは天候に恵まれあまり船が揺れることはありませんでしたが、帰りは雨季だったこともあり、かなりの激しい雨が降っており、非常にフェリーが揺れました。念のため酔い止めを持参することをおすすめします。

ピピ島の港からは徒歩5分ほどでホテルに到着できます。ひたすら一本道を歩いていくので、とても分かりやすいロケーションです。

ホテルの施設・アクティビティ情報

ホテルの設備
喫茶店 、 プールサイドバー 、 レストラン 、 ルームサービス 、 ガイドツアー
部屋
スーペリア、デラックス
フィットネス・運動
ウォータースポーツ設備(モータースポーツ以外)、ガーデン、フィットネスセンター、子供用プール、屋外プール
その他
チェックアウト : 11:00AM
市街地までの距離 : 0.2km
チェックイン : 1:30PM
建物の階数 : 3階
部屋の数 : 162部屋
客室の電圧 : 220ボルト
空港までの所要時間 : 150分
築年月 : 1990年