ホテル アイコン 香港

ホテル アイコン 香港
Hotel Icon Hong Kong
ホテルグレード 5つ星
No 17 Science Museum Road, 尖沙咀(チムサーチョイ), 香港

ブログや旅行記

全体

これが実習施設?とは思えない快適な滞在

Club 36 Harbor / 一人 - by TJMA

実は、この前にも香港を訪れたことがあったのですが、旅行会社が手配したホテルの対応に粗相があって、今回は自分で選ぼうと思い、トリップアドバイザーで高い評価を得ていたこのホテルへの宿泊を決めました。 機場快線で一駅、九龍駅より直行のシャトルバスも出ておりアクセスは楽。 客室もサービスも素晴らしく「これが実習施設?」と疑ってしまうほどでした。 クラブハウスの客室にはスマートフォンの貸出があり(日本語対応)大変重宝しました。

建物の外観です。 周りには高い建物もなく、客室からはハーバービューの夜景も楽しめます。 なおこの裏手(ごく目立たない場所)にホテルを運営している「香港理工大学」のサテライトキャンパスがありました。

ロビーへ入り、思わず天を仰いだ垂直式のガーデンウォール。 これ、なんと天然植物で日々手入れを行っているとのことです。 吹き抜けや竹のベンチが心地よく、滞在中はお気に入りの場所になっていました。

客室からの眺めです。 周りを遮るものは何もなく、美しい夜景が目の前で楽しめました。 わざわざ外へ出ずともこの夜景が楽しめるのは嬉しいですね。 客室内からも毎日行っている「シンフォニー・オブ・ライツ」も見られました。

クラブフロアに宿泊する人は、1階のチェックインカウンターではなく(一応サービスデスクはありますが)28階のライブラリーでドリンク付きでチェックイン・チェックアウトをしてもらえます。 列を横目に、エレベーターで上がって座って手続きが出来たのはよかったです。 真横はクラブハウスになっており、常時軽食とドリンクが楽しめます。

出発前の朝食。本格的な中国粥と点心をいただけました。 ほんのり塩味と中に潜っている具材の食感が楽しかったです。 この他に小籠包もいただきました。 ドリンクはあたたかいジャスミン茶。栄養満点にしてから空港に向かうことができました。

滞在時期は2014年11月頃です。ホテル直販で1泊43,000円ぐらいで予約しました。

ホテルの施設・アクティビティ情報

ホテルの設備
24時間対応フロントデスク 、 24時間対応ルームサービス 、 空港送迎 、 バー 、 ビジネス設備 、 パーキング 、 喫茶店 、 コンシェルジュ 、 エレベーター 、 エグゼクティブフロア 、 バリアフリー設備 、 ファミリールーム 、 洗濯サービス 、 会議場、宴会・パーティー場 、 プールサイドバー 、 レストラン 、 セーフティボックス 、 シャトルバス 、 喫煙所
部屋
デラックスシティビュー、ハーバービュー、シティビューキングベッド、クラブハーバービュー、デラックスシティビュー大特価、ハーバービュー大特価、スイート、デラックススイート
駐車場
バレーパーキング、駐車場
フィットネス・運動
サウナ、スチームルーム、スパ、フィットネスセンター、ホットタブ、マッサージ、屋外プール
その他
朝食代 : 198HKD
チェックアウト : 12:00PM
市街地までの距離 : 0.2km
空港までの距離 : 25.2km
チェックイン : 2:00PM
禁煙室/禁煙フロアの有無 : 有り
バーの数 : 1軒
建物の階数 : 28階
レストランの数 : 3軒
部屋の数 : 262部屋
空港までの所要時間 : 45分
築年月 : 2011年

ホテルについて

「ホテル・アイコン(唯港薈)」は、2011年、九龍半島尖沙咀の西側にオープンした独立系の5つ星のデザイナーズ・ホテル。運営者は「School & Hotel of Tourism Management」という専門学校。学内のホテルと観光産業マネージメントで学んでいる学生のトレーニングのために建設し、学生、教師、学校が連携し合って運営しているというちょっと変わった背景を持つホテルです。

ホテルの特徴

このホテルは、デザイナーの巨匠テレンス・コンラン、この大学の卒業生でもある若手有名デザイナーヴィヴィアン・タムを始め、多くの人気デザイナーやアーティストがホテル建設に参画しています。ホテル全体がアーティスティックでありながら、石や木を使用した優しいエコロジカルな雰囲気。客室内には最新設備が揃いっていて、インテリアもモダンでありながらソフトな印象です。



こんな人におすすめ

ホテルブランドには特にこだわりがなく、質のいい、新しいデザインのホテルに興味のある方の一人旅、カップル、家族旅行、グループ旅行、あるいはビジネスなど、さまざまなシーンに対応できるホテルです。スタイリッシュでありながら、飾らず、気取らず、居心地のいい雰囲気を持っています。



どんな部屋があって、どれがおすすめか

ホテルは28階建て。10階から27階に設置された全262室の客室は、10階から22階がスタンダードルームフロアで「アイコン36・シティ&ハーバールーム」「アイコン38・ハーバールーム」というカテゴリーの客室があり、お部屋の名前の数字が客室の平米数です。



23階から27階はクラブフロア。「クラブ36・シティ&ハーバールーム」、「クラブ38・ハーバールーム」、「クラブ・スイート65」「クラブ・スイート80」と「デザインスイートルーム」が設置されています。クラブルーム、スイートを利用の場合、28階のクラブラウンジ「Above and Beyond」が利用できます。



ホテル周辺には視界を遮る建物がなく、客室からは香港の街並みや海が楽しめます。客室に用意されたドリンク、スナック類はすべて無料、全客室に深めのバスタブが付いているというのも高ポイント。

このクラスのホテルとしてはコストパフォーマンスが高く、ルームチャージの目安はHK$1,800からHK$5,800ほど。せっかくなら、このホテルならではの人気デザイナーデザインのスイートを利用してみては?

おすすめの施設、アトラクション

9階にあるプールがおすすめです。ビクトリア・ハーバーや香港島のビル群といった香港らしい景色が見渡せる、このホテルのプール。併設されたプールバーでカクテルをいただきながら、夜景を楽しんでみてはいかがでしょうか。また、このホテルのスパ「Angsana Spa」では、マッサージやフェイシャル、アーユルヴェーダ、ハイドロセラピーなどが受けられます。

レストラン

ホテル内には、ロビーのカフェ・バー「Green」、2階にあるオープンキッチンスタイルのブッフェレストラン「The Market」、そしてテレンス・コンランがデザインしたことでも有名な28階の高級広東料理レストラン「Above and Beyond(天外天)」という3つの飲食店があります。レストランは地元の人など、宿泊客以外にも人気があるので、利用の際は事前に予約しておくことをおすすめします。


Green, foursquare.com


Above and Beyond, foursquare.com

アクセス

香港国際空港からホテルまではタクシーで約40分。また、エアポートエクスプレスでは九龍駅まで約20分、九龍駅からタクシーで10分ほど。その他、空港からの無料バスK3が利用可能です。

周辺情報

周辺は大型免税店DFSギャラリアチャイナケム店や、有名ホテルの集まるエリア。香港随一の繁華街「尖沙咀(チムサーチョイ)」やネイザン・ロードもすぐそばにあります。また、ホテルは地下鉄MTRの「紅磡(ホンハム)駅」と歩道橋で繋がっています。

※尖沙咀(チムサーチョイ)へは、ホテルから無料シャトルバスが利用できます。

最後に

多くの最高級ホテルを持ち、新たな高級ホテルが続々と誕生し続けている香港という地域にあって、顧客満足のキーはどういうものかを運営者側が熟知している「ホテル・アイコン」。設備面、サービスの質、すべてにおいてバランスの良いホテルです。