ホリデイ イン ワイキキ ビーチコマー ホテル

ホリデイ イン ワイキキ ビーチコマー ホテル
Holiday Inn And Suites Waikiki Beachcomber Resort
ホテルグレード 4つ星
2300 Kalakaua Avenue, ワイキキ, ハワイ – オアフ(HI), アメリカ合衆国 96815

ブログや旅行記

全体

立地抜群、どこでも行けちゃうビーチコマーホテル

エコノミー / 家族(大人だけ・夫婦以外) - by さりあ

ワイキキ通りに面したホテルです。目の前にロイヤルハワイアンという名前のショッピングセンターもありますが、ホテルの下にはメイシーズというアメリカの大手量販店があり、水着などはそこで調達できます。ホテルの従業員には日本語が通じる人も多く、昼間のロビーには冷えたレモン水が用意してあっておいしいです。部屋の清潔感はいたって普通です。バスタブがない部屋だと聞いていましたが、ひとが1人はいれるくらいのバスタブはありました。洗面所は新しいみたいで清潔感にあふれていました。ホテルのアメニティはココナッツのにおいがするシャンプーがあってとても良かったです。また、ライオンコーヒーのアメニティもおいてありましたが、美味しかったです。毎日部屋の清掃を希望していたのですが、両親の部屋が一度だけ清掃されていないときがありました。

部屋の写真です。部屋は広くて、ベッドも大きく過ごしやすい部屋でした。ベッドの上のラグがハワイ風で可愛かったです。私の宿泊した部屋はオーシャンビューではないので眺めはあまりよくありませんでした。口コミを確認したのですが、バスタブがないという点を心配していましたが、小さいながらもバスタブもあり洗面所もきれいで良かったです。

ホテルの目の前はワイキキ通りで、すぐにワイキキビーチがあります。ホテルのプールで泳ぐのもいいですが、ハワイなのでワイキキビーチで泳ぐのもおすすめです。ただし、とてつもなく人が多いので泳ぎにくいかもしれません。平日であればビーチでヨガ教室も開催されています。とにかく立地が良くて、アクティビティもショッピングも楽しめます。

滞在時期は2015年07月頃です。エイビーロードで1泊9,000円ぐらいで予約しました。

全体

特別なサービスはないけど立地は最高。

スタンダードゲストルームツイン / カップル・夫婦 - by Amy

ここはワイキキの中心部にあり、かなり良いところに位置していると思います。 JTBでパッケージ予約だった為、1泊分の1人あたりの料金は解りませんが、大体のこのくらいでしょう。 施設的な面やアメニティ、立地を考えると、CPは良いと思います。 立地は、最初に記載した様に、かなり利便性の良いところに位置しています。 宿泊した当時、は隣にマーケットがありました。 海からは離れていますが、ショッピングする為には、何処へ行くにもアクセスの良さがメリットです。 海まで徒歩で行っても、苦ではないと思いますが、やはり海がすぐではない点を考えると、この評価だと思います。 兎に角中央に位置しているので、右も左も、徒歩で楽々な点が良いと思いました。 スタッフは、余計なサービスはありません。 ただ、特に不備もなく、スマイルは素敵で、どちらかと言えば良いと思います。 清潔さは、とても綺麗にされていたと思います。 基本的にハワイでの宿泊で汚いところはまだ一度も見た事がありません。 ここに関しても、ロビーも綺麗にされていて、室内も文句がなく綺麗です。 清潔だったので、気持ちがよかったです。 部屋の快適さも良いと思います。 そんなに広くはありませんが、狭くもなく、2人だったらこれでも良いかと思います。 調度品も、シンプルだけどハワイらしさがあり、私は好きな感じでした。 椅子が多いのもメリットです。 バルコニーには、きちんとテーブルと椅子が用意されていて、毎朝ここでコーヒーを飲みながら、朝食を軽く食べるのが定番でした。 部屋の中に、熱いものを入れても、手に熱が伝わらない紙コップやライオンコーヒーが用意されていて、車で出かける日は、その中にライオンコーヒーを作って出かけるのも好きで、この配慮も素敵だと思いました。 他にも、コンビニ兼ギフトショップやレストランが併設されていて、利便性の高いホテルだったと思います。

ホテルの外観です。 ホテルの外観からして清潔感があり、さわやかな雰囲気でした。 ホリデーインは大型ホテルですから、その点も安心につながると思います。 1階にはメイシーズが入っていて、その他、レストラン、ギフトショップ兼コンビニ、プールやフィットネスセンターと、揃っていますので、その点も良いところです。

ホテルエントランスです。 ロビー/フロントは、エレベーターで上がっていかないとなりません。 これが億劫な方もいるかと思います。 確かエレベーターで下までもいけたかな? 私達はよくこのエレベーターを使っていました。

ホテル併設のレストランです。 これはエントランスですが、写真から解る様に、ユニークな店内になっています。 テーブル等も可愛らしく、スタッフも陽気。 ドリンク(カクテル等)も可愛らしく、女性にうけると思います。 この雰囲気は好きでした。 とても良いのですが、一番残念なのが、お料理が口に合わなかった事。 パスタを頂きましたが、イマイチ。 折角の好立地なので、次ここに宿泊する時は、他のレストランでディナーをします。 バー利用するのが良いと思います。

滞在時期は2012年01月頃です。JTBで1泊15,000円ぐらいで予約しました。

ホテルの施設・アクティビティ情報

ホテルの設備
空港送迎 、 バー 、 ビジネス設備 、 パーキング 、 コンシェルジュ 、 バリアフリー設備 、 洗濯サービス 、 レストラン 、 ルームサービス 、 セーフティボックス 、 館内ショップ 、 ガイドツアー
部屋
スタンダードクイーンベッド、2ダブルベッド(バリアフリー)、デラックス(禁煙)、スタンダードキングベッド(バリアフリー)、オーシャンビュー(部分的)、スタンダード-禁煙、アクセシブルツインベッド、2ベッドルームスイート、スイート(バリアフリー)、オーシャンビューキングベッド、ダブル(2ダブルベッド)-禁煙、プレミアシービュー、スタンダードバルコニー、スイートオーシャンビューキングベッド
駐車場
バレーパーキング、駐車場
フィットネス・運動
キッズクラブ、ゴルフコース(敷地内)、フィットネスセンター、マッサージ、屋内プール、屋外プール
その他
チェックアウト : 12:00PM
空港までの距離 : 19.31Km
チェックイン : 3:00PM
禁煙室/禁煙フロアの有無 : 有り
建物の階数 : 23階
部屋の数 : 496部屋
空港までの所要時間 : 40分

ホテルについて

ワイキキの中心部にあり、メインストリートであるカラカウア大通りに面する3つ星ホテル、ホリデイ イン ワイキキ ビーチコマー。アクセスの良さと手頃な価格設定が人気の3つ星ホテルだ。その魅力のポイントを早速紹介しよう。

どんなホテル

ホリデイ イン ワイキキ ビーチコマーの客室は496室。3つ星の中規模ホテルということもあり、日本発着のパッケージツアーでもよく使われているホテルだ。このホテルの創業は1970年。40年以上の伝統あるホテルだが、2009年にリニューアルされている。25階建てのこのホテルの客室には、そのすべてにラナイ(バルコニー)がついており、階数や向きにはよるが、ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドなどの眺望が楽しめる。また、1Fにはデパートのメイシーズ、真向いにはロイヤル・ハワイアン・センターがあり、買い物も非常に便利だ。

現在の運営会社は、このホリデイ インのほか、インターコンチネンタルホテルなどを傘下にもつIHGコーポレート。ホテルの会員組織は「IHGリワーズクラブ」といい、会員になると宿泊数や支払代金によるポイントが加算され、レイトチェックアウトや、平日の新聞無料サービス、ポイントでの無料宿泊特典などが受けられる。無料プログラムと、エリートステータスがすぐにもらえる有料プログラムの設定があるので、要望や好みに応じて選べる。

また、このホテルは、インターネット接続が無料で使える。近隣のホテルにはリゾートフィーに含むというホテルも多いので、滞在中、スマホをたくさん使うという人には嬉しいサービス。ワイキキの中心ということもあり、ザ・バスやワイキキトロリーなどの公共交通にも優れているので、アクティブに動きたい人には満足できるホテルだろう。

誰にお勧め?

ワイキキの中心部の大通り沿いという立地や3つ星ホテルということで、ハワイが初めてで友人同士で気軽に泊まりたいという人にピッタリ。ビーチにも比較的近く、マリンスポーツが楽しみやすいのはもちろん、帰着が遅めの日帰りツアーでもホテル周辺が賑わいのある場所なので、不安要素が少ない。また、デパートの「メイシーズ」が1Fに入っているので、買い物が好きな人にもオススメだ。お土産の調達もでき、水着を売っているショップもある。

アクセス

ホノルル空港とのアクセスは、エアポートシャトルが一般的。片道は$15、往復は$28で、ホテルの英語版公式ページからも予約できる。空港とホテル間の距離は15キロ程度なので、レンタカーによるアクセスも可能だ。駐車場はキーを預けて出し入れしてもらうバレーパーキングのみで、一日$35。ワイキキトロリーは、ロイヤル・ハワイアン・センターの停留所がすぐそば。ピンク・レッド・グリーンの3系統のラインが利用できて便利なので、4日間乗り放題チケットを買うのもお得。

どんな部屋があるの?

ホリデイ イン ワイキキ ビーチコマーは、25階建てのタワーに496室の客室を備えている。部屋のカテゴリーは5つ。「スタンダード・ルーム」、「パーシャル・オーシャンビュー・ルーム」、「オーシャンビュー・ルーム」、「カラカウア・オーシャンビュー・ルーム」、「オーシャンビュー・スイート・ルーム」で、このうち、もっとも高級な「オーシャンビュー・スイート・ルーム」は5室ある。すべてバルコニー付・禁煙の客室で、一部屋あたりの定員は4~5人。このホテルのバスルームだが、部屋のカテゴリーにかかわらずハーフ・バスタブになっている。浴室にこだわりのある人は、注意をした方がいいだろう。

いわゆる「一般客室」に相当するスタンダード・ルームは、海が見えるかどうかの指定はできないものの、無料Wi-Fiや冷蔵庫、テレビ、金庫、コーヒーメーカーなど、旅行客に必要なものはしっかりそろっている。ベッドは、キングかクイーンサイズ1台か、ダブル2台(ツイン)から希望できる。ただし、チェックインまで確約されない場合もあるので注意しよう。スタンダード・ルームの料金は1泊1室2万2千円程度。(2014年11月現在)。

眺望にこだわりたい人や、高層階希望の人は、「カラカウア・オーシャンビュー・ルーム」がおすすめ。スタンダード・ルームより、1泊あたり5千円前後高くなるが、海とカラカウア大通りの眺めが確約されるので、ハワイでのリゾート気分が満喫できる。

ビーチ&プール

ホリデイ イン ワイキキ ビーチコマーからビーチまでは徒歩でカラカウア大通りを渡ってすぐ。サーフィン、カヌー、クルージングなどが楽しめる。ビーチでのホテル独自のサービスなどはないが、アクセスの良さからとくに若者の人気が高いのがうかがえる。一方、ワイキキ中心部にあるホテルの中では、プールは広めだ。デッキチェアはもちろん、ジャグジーも併設されており、シェラトンホテルやロイヤルハワイアンなど、ワイキキらしさを感じられる周囲の景色が楽しめる。特に女性客からは、ゆっくりくつろげるとの評価も高くオススメ。プールサイドのデッキチェアでくつろぐもよし、軽く泳ぐもよし。海から上がって少し冷えた体をジャグジーで温めることもできる。

アクティビティ

ホリデイ イン ワイキキ ビーチコマーでイチオシのイベントといえば、「マジック・オブ・ポリネシア」。マジックとフラダンスなどを組み合わせたハワイでも1、2の人気を争う手品のショーとして有名だ。このプログラムは、マジシャンの世界コンテスト受賞歴もある地元の手品師、ジョン・ヒロカワが手掛け、自らも演じる公演が多いので、見ごたえバッチリ。直接の予約もできるが、現地やインターネットの旅行代理店で食事つきプランが日本語で申し込めるので便利だ。

スパを楽しむ

ホリデイ イン ワイキキ ビーチコマーのスパ「スパ・ラ・キュア」。朝10時から夜10時までの営業で、日本語対応もOK。ホテル宿泊者には特別なオファーもあり、一部の施術が10%オフになるほか、客室への出張マッサージに時間帯割引がある。メニューも、ハワイの伝統的なマッサージ、ロミロミはもちろん、スウェディッシュマッサージや指圧なども選べる。特に指圧は本格的で、ボディの骨格調整や、小顔矯正などのコースも用意されている。

周辺情報

ワイキキビーチは、カラカウア大通りを渡って南に約300歩。ビーチの手前にはロイヤル・ハワイアン・センターがあり、マリンスポーツ好きもショッピング好きにも満足できる立地の良さが、このホテルの人気のヒミツでもある。真向かいには「ザ・チーズケーキファクトリー」や「デュークス・ワイキキ」など、ロコや観光客に人気の高いレストランもあり、食事場所にも事欠かない。また、ホノルルの最新スポット、ワイキキ・ビーチウォークまでは800メートルほどと、十分歩ける距離だ。

レストランについて

ホリデイ イン ワイキキ ビーチコマーのレストランといえば、ホテル2Fにある「ジミー バフェット レストラン & バー アット ザ ビーチ コマー」。オーナーのジミー・バフェットはアメリカで有名なミュージシャンということもあり、昼と夜の営業時間帯には、毎日無料ライブが開かれている。朝食も営業しており、朝と昼はオープンカフェスタイル。メニューのほとんどはアメリカン&メキシカンがベースになっており、フライドチキンやハンバーガー、ナチョスといったラインナップだ。

特筆すべきは、ハッピーアワーの時間の長さ。普通のバーであれば、夕方に2時間くらいが平均的だが、ジミー バフェットは、午後2時から6時までと、夜9時からクローズまでの2回、なんと7時間もの長さだ。ドリンクと前菜の割引がある。途中の店じまいはないので、食事を別の場所で終えても、ここで音楽に耳を傾けつつちょっと一杯、などという楽しみ方もできる。日本語メニューとキッズメニューあり。

朝食について

このホテルの朝食は、唯一のレストランである、2Fの「ジミー バフェット レストラン & バー アット ザ ビーチ コマー」での提供となる。毎朝7時から10時半までの営業だ。ロコモコやサイミン(ラーメンに似た麺料理)といったハワイのローカルフードや、ソーセージ、ベーコン、エッグ・ベネディクト、サンドイッチ、シリアル、数種類のフルーツなどがビュッフェスタイルで食べられる。オムレツはその場で焼いてくれるし、ワッフルは温めてもらうこともできる。なお、みそ汁などは用意されているものの、レストランのコンセプトがアメリカンなので、ほかの平均的なワイキキのホテルと比べると、和食のラインナップが充実しているとは言い難いのが正直なところ。しかし、ここは3つ星ホテルゆえ、値段の安さを考えるとある程度の割り切りは必要かも知れない。キッズメニュー(KEIKIと書かれたメニュー。パンケーキや卵料理など)もある。 大人1名11.95ドル、8歳以下の子供は1人6.95ドル。

どんなクチコミ意見があるの?

・大学の卒業旅行で女友達と利用しました。初めてのハワイだったので、ビーチにも近く買い物にも行けるこちらのホテルで良かったと思います。
・リゾートフィーがかからなくて、Wi-Fiがタダで使えるのがいいと思います!
・1Fにメイシーズがあるので、買い物に便利。Tシャツや水着を調達できました。
・海から上がってきて、シャワーを浴びた後、プールの横のジャグジーであったまれるのが良かったです。
・ワイキキのど真ん中で1泊1部屋2万円前半というのはやっぱり魅力。バスタブが低くてお風呂に浸かれないのが難点だが、日中はしっかり遊んで、夜寝るだけなら、これで十分!
・セキュリティの関係でカードキーがないとエレベーターが客室のあるフロアには止まらないのですが、差込口の反応が悪くて、何回か客室の階をスルーしてしまいました。それ以外は良かったです。
・レストランのジミー・バフェットの夜のメニューで、「ボルケーノ・ナチョス」というのがあるのですが、これがスゴイ。男3人でも食べきれないくらいでした。ビールやカクテルのツマミにはちょうどいいです。
・リーズナブルなホテルだから景色は期待してなかったけど、プールから海が見えて良かったです。

最後に...

立地の割にリーズナブルなホリデイ イン ワイキキ ビーチコマー。ホテルでゆっくりくつろぐという人には騒がしくサービスも物足りないかもしれないが、ハワイで遊び倒したいという20代や30代の旅行者にはピッタリなホテルの1つといえる。

ホテルについてのまとめ

ホテルの特徴

サーフィンや観光を楽しむ人も、また地元の人々にとってもこのホテルは楽しめます。また、家族旅行、ハネムーン、出張などどんな旅行者にもホリデイ・イン・ワイキキビーチコマー・リゾートは最も人気があるホテルのひとつです。素晴らしい宿泊施設と親切なサービス、安価な価格も魅力的です。地理的にも大変便利な場所に位置しています。淡水プール、プールサイド バー、人気のビーチコマー レストランで楽しむジミー ビュッフェがおすすめです。客室はダーク・ウッドの家具など、上質なインテリアでお客様をお迎えいたします。メインエントランスとロビーは、オーシャンブルーとブラウンラーの木材を基調にした、明るい、ナチュラルなインテリアで出来ています。

アクセス

ホノルル市ワイキキの中心部にあり、ワイキキビーチまで300歩程度の距離です。ワイキキで最も賑やかなカラカウア大通りの中心に立ちます。ハワイ・コンベンションセンター、ワイキキ・ビーチウォーク、インターナショナル・マーケットプレース、アラモアナ・ショッピングセンター、イオラニ宮殿、真珠湾などの名所にも近距離に位置してます。このホテルはワイキキビーチへは直通の通路が設置されています。

スタッフ

ロビーや客室など清潔感満載ですし、客室は広く綺麗なので、快適なステイが出来ます。

清潔感

価格

高級なホテルですが、手がるな値段で利用できるのが魅力です。なお、ホスピタリティフィーというチェックアウト時に1泊1室あたり$15.00(税抜)がかかります。全てが揃っているホリディ・パッケージを利用するのもいいかもしれません。

部屋

カジュアルで心地良く、ゆったりしたスペースの客室とスイートには専用のバルコニーが付いています。各部屋には豪華なベッドと32インチのフラットスクリーン・テレビがあります。客室は全496 室がの客室があり、オーシャンビューまたはシティビューをお楽しみいただけます。

バスルーム

バスルームはハーフバスタブ(通常のバスタブと比べ浅く大きさも半分程度)もしくはシャワーオンリーの部屋となりますので少し小さめです。

アメニティー

バスアメニティはアメリカ本土でも人気ブランド「バス&ボディワークス」のシャンプー、コンディショナ、ボディーローションですが、歯ブラシはありませんので注意。ルームアメニティは充実していています。

館内施設

屋外プールで泳いだり、フィットネスセンターで汗をかくのもいいかもしれません。また、ホテル内のステージショー、マジック・オブ・ポリネシアも心ゆくまでお楽しみ頂けます。仕事の出張の場合、ビジネスセンターも完備しています。

周辺エリア

ホテルの周辺には お店やレストラン、博物館も多数あり、どれも数分で行ける距離にあります。ワイキキの象徴「ワイキキ・ビーチ・ウォーク」や高級ブランド店が軒を連ねる「ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター」も目の前という最高のロケーションで、ショッピングにダイニング、アクティビティーに大変便利です。

ネット環境

客室での無料Wi-Fiが利用できます。

レストラン

レストランとバーでは、ボリュームたっぷりのアメリカ料理と豊富な前菜、トロピカルカクテルをお楽しみいただけます。ワイキキ・ビーチウォークを少し歩けば、お洒落な高級レストランから気軽に入れるカジュアルなレストランまで色々なレストランがあります。ハワイならではの食べ物や世界各国の料理など、思い出となる料理がたくさんあるはずです。