トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ ビーチ ウォーク

トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ ビーチ ウォーク
Trump International Hotel Waikiki Beach Walk
ホテルグレード 5つ星
223 Saratoga Road, ワイキキ, ハワイ – オアフ(HI), アメリカ合衆国 96815

ホテルのおすすめ動画(4件)

  • トランプインターナショナル「2ベッド書斎付きオーシャンビュー2407号室」の内部を紹介した動画です。日本人の方の撮影ですが、解説はありません。
  • トランプ インターナショナル ホテルの外観やロビーなど、ホテル内の施設を紹介している動画です。
  • セレブが集うトランプ インターナショナル ホテルの周辺地域をドライブしながら紹介しています。

ブログや旅行記

全体

初めての子連れハワイはトランプで

IDK / 家族(小さな子連れ) - by ハワイ大好きママ

さすがに高級コンドミニアムだけあって、とても快適に過ごせました。ステューディオで予約したのですが、下層階の1LDKにアップグレードしていただき、広い室内にとても満足しました。金曜日にはヒルトンの花火も見え、部屋が快適なので滞在中はテイクアウトをしてきた料理で夕食をいただくことが多かったです。

キッチンです。オーブンもコーヒーメーカーもワイングラスもありました。冷蔵庫はアメリカンサイズです。朝食は毎日、夕食は何度か部屋で取りましたが、とても快適でした。

リビングとそれに繋がる書斎部分です。奥の部屋にはソファベットがあり、広げるとダブルベットのサイズになりました。

外観写真です。ワイキキビーチから1本内陸方面に入ったところに立地します。ワイキキビーチウォークは真横にあり買い物に食事にとても便利でした。

滞在時期は2012年08月頃です。ホテルのWebで1泊55,000円ぐらいで予約しました。

全体

とってもラグジュアリーなホテル

スーペリアステュディオ・オーシャンビュー / 家族(大きな子連れ) - by hall

トランプホテルはアメリカの中でもラグジュアリーなホテルでとても高級感のあるホテルでした。ホテル内は、基本はセミカジュアルで年末のためか、スーツやドレスなどきちんとドレスアップしたお客さんが多かった印象です。部屋はとても広く、アメニティも充実していました。ホテル内には、バーと併設したプール・ジャグジーがあります。ワイキキビーチウォーク周辺を見下ろしながら、入るプールは最高です。特に、夜に入るプールは大人のかたにおすすめです。また、海に行きたいときは、一階のカウンターでビーチタオルや、お水、フルーツの入ったビーチバッグをもらえるので、利用するのをおすすめします。ホテルとしての質は最高ランクですが、私たちは、チェックインの際に、まだ部屋が用意できていないと1時間近く待たされました。日本人だと、ときになめられてしまうことがあるので、そういう時はきつめの英語で要求すると要求が通りやすくなります。ワイキキビーチウォークの中にあり、買い物をするのも、ご飯を食べるのにも、海に行くのにもとても便利なロケーションにあるので、また宿泊したいと思います。

写真はホテルの部屋のベランダから見えたオーシャンビューの写真です。ワイキキに宿泊するのなら、やっぱり海が見えるホテルに泊まるのが御酸味ですが、トランプは海際のホテルに比べ、少し街側に入っているので、海からは少し遠い印象です。素敵なホテルですが、もっとビーチに近ければ、言うことなしという感じです。

写真はホテルの部屋のベランダから見える夜景の写真です。海側のビューと街側のビューを一度に楽しめる部屋というのがとても魅力的でした。特に、夜は海が真っ暗なので、街の夜景があるほうが奇麗です。このような夜景を、ホテル内のプールでも楽しむことができます。夜景を見ながら入るプールはとても開放感があります。

滞在時期は2013年01月頃です。トランプインターナショナルホテル公式ホームページからで1泊50,000円ぐらいで予約しました。

全体

ゴージャスなコンドミニアムスタイルのホテル

スーペリアスタジオ / カップル・夫婦 - by kai

トランプインターナショナルホテルはビーチウォークの目の前にあるのでショッピング好きの旅行者にはもってこいのホテルだと思います。ホテルとはいってもコンドミニアムスタイルのホテルなので部屋にはミニキッチンとして冷蔵庫や電子レンジなどが付いており、ちょっとした朝食なども近くのABCマーケットから調達してきてお部屋で済ませる事も出来るので旅慣れた人にはとても便利なホテルだと思います。とてもゴージャスな雰囲気がロビーやお部屋のインテリアに漂っており、大人が静かにバケーションを過ごすにはぴったりのホテルでしょう。すぐ横のヒルトンホテルの花火もバルコニーから眺める事ができて最高でした。また泊まりたくなるホテルです。

滞在時期は2011年10月頃です。楽天トラベルで1泊56,000円ぐらいで予約しました。

全体

またハワイに行った時には利用したいです!

デラックスステューディオオーシャンビュー / 家族(小さな子連れ) - by ケイトちゃん

空港からは歩いて行ける距離にはないのでタクシーでホテルまで行きました。カードキーを照らして宿泊する階数のボタンしか押せないのでセキュリティもバッチリだと思いました。 部屋は充分すぎるほど広くでお風呂やトイレもすごく広くて体重計や小さい子供が手を洗う時にも使えるようにと可愛い踏み台も用意されていました。部屋から見る景色も最高でした。 今回、大人二人と3歳と1歳の子供を連れて宿泊しましたが、まず部屋に入るとホテルのロゴが入ったぐじらのかわいいぬいぐるみが置いてありました。そして子供達が退屈しないようにぬりえが置いてあったり、ベビー用のバスセットもあったりと子供達も喜んでいました。 また昼間はシングルのベッドが二つ並んでいましたが、夜になるとソファがソファベッドに変わっていて小さい子供と添い寝するのにも困りませんでした。

到着するとチェックインの時間まで少し時間があったので受付の方が景色の良く見えるソファに案内してくれました。そしてお水とおしぼりをくれて首飾りも一人ずつ首にかけてくれました。 受付の方はスレンダーな人が多く、子供がぐずっているときには何度もあやしにきてくれたり、気分転換に同じ階数にあるホテル宿泊者限定のプールに連れて行ってくれたりとても優しくてありがたかったです。

空港からは少し距離がありますが、立地も最高で周りにはお店がたくさんあって困りませんでした。ABCストア、スタバ、テイクアウトフード、服屋さん、ご飯屋さん、そして日本でも有名なパンケーキ屋さんのエッグスンシングス、郵便局なども歩いて行ける距離にあります。 また海もすぐそばにあるのでちょっと行ったりするのにも良かったです。

滞在時期は2015年06月頃です。楽天で1泊20,000円ぐらいで予約しました。

全体

豪華なコンドミニアム

プレミアム2ベッドルーム+デン・オーシャンビュースイート / 友達(男女混合) - by あやこさかい

大きなキッチンがついており、また部屋もかなり広いので、 特に、大人数で泊まる場合は、このホテルがベストだと思います。 キッチンにはカトラリーなどもすべて用意されているので、 食材だけを買ってくれば、自炊することも可能です。 ワイキキの中心からは若干離れていることと、ビーチに面していないことがマイナスではありますが、 それでも非常に居心地のいいホテルです。 スタッフの対応もとてもよく、気持ちよく滞在することができました。

フロントはオープンエアで、とても気持ちのいい空間でした。 海も見えて景色も抜群です。 こちらでチェックインの手続きをしました。 部屋が空いていたのか、アップグレードされました。 スタッフの対応も非常によかったです。

オーシャンビューのお部屋だったので、海がよく見えました。 部屋にはラナイが2つついていて、朝食を食べたり、とても気持ちよく過ごすことができました。 ビーチフロントのホテルではありませんが、景色は十分でした。

滞在時期は2011年09月頃です。直接ホテルに予約で1泊100,000円ぐらいで予約しました。

ホテルの施設・アクティビティ情報

ホテルの設備
24時間対応ルームサービス 、 託児施設 、 バー 、 ビジネス設備 、 パーキング 、 コンシェルジュ 、 エレベーター 、 バリアフリー設備 、 洗濯サービス 、 会議場、宴会・パーティー場 、 ペット可 、 プールサイドバー 、 レストラン 、 ルームサービス 、 セーフティボックス 、 館内ショップ 、 シャトルバス
部屋
オーシャンビュー(部分的)、スタジオオーシャンビュー、デラックスシティビュー、デラックスオーシャンビュー、1ベッドルームシティビュー、1ベッドルームオーシャンビュー、1ベッドルームデラックス、2ベッドルームデラックススイート、プレミアムスイート、プレミアム、3ベッドルーム、スーペリアスタジオ
駐車場
バレーパーキング、駐車場
フィットネス・運動
ゴルフコース(3km圏内) 、スパ、フィットネスセンター、ホットタブ、マッサージ、屋外プール
その他
チェックアウト : 12:00PM
チェックイン : 4:00PM
レストランの数 : 3軒
部屋の数 : 462部屋
空港までの所要時間 : 30分
築年月 : 2009年

ホテルについて

ハワイに行くなら、精力的にあちこちの観光スポットを観て回るのもいいけれど、ひとつの場所でのんびりくつろぐというのもまた、リゾートならではの楽しみ方。高級ホテルで知られるトランプインターナショナルのコンドミニアム・ホテルなら、“のんびりでゴージャス”なハワイの休日が楽しめる。

ホテルの特長

トランプインターナショナルホテル・ワイキキ・ビーチウォークは、アメリカの不動産王、あのドナルド・トランプが手掛けたコンドミニアム・ホテル。2009年11月のグランドオープン時には、ビーチウォークに新しいランドマークが出現したと注目を集めた。

ワイキキビーチの中心からは少し離れていて、いわゆる“オンザビーチ”ホテルではないが、歩いて行けるエリアに話題のレストランやショップがたくさんあり、ロケーションは問題なし。全ての客室にキッチンが付いているので自分で料理を作ることができ、“ハワイに住んでいる”感覚で滞在できる。しかも、客室の雰囲気やスタッフのサービスは五つ星ホテルのクオリティだから、高級ホテルに泊まっている気分もしっかり味わえる。

6階にプールがあり、23メートル×2.4メートルというこじんまりしたプールではあるが、小さい子どもを遊ばせるのなら十分な大きさ。プールがビーチの隣にあるホテルが多いなか、トランプのプールは6階にあるため、高い位置からの眺めを楽しむことができる。プール脇のサンデッキやジャグジーで読書やうたた寝などしてのんびり過ごすのにうってつけで、日本人の料理長がアレンジするお弁当スタイルのランチやトロピカルカクテルもプールサイドで楽しめる。乳幼児用のオムツの用意もある。

同じ6階に、ドナルド・トランプの娘で実業家のイヴァンカが監修したことで話題になった高級スパ「ザ・スパ・アット・ザ・トランプ」もある。ジェムストーンを取り入れたトリートメントやゲストの気分に合わせてアロマを選びメニューを組み立てる“シグネチャートリートメント”など、ここにしかないトリートメントが体験できる。カップルルームやスイートルーム、ジェットバス付きもあり、日本人のセラピストもいるので安心して利用できる。他に館内には24時間利用できるフィットネス・ジムもある。

どんな人にオススメ?

2家族、3家族や7、8人のグループで泊まるなら、トランプのスイートが絶対おすすめ。他のホテルなら、それぞれ別々に部屋をとってコネクティングルームにするのがせいぜいだが、トランプのスイートなら、寝室やバスルームは別々になっていて完全にプライバシーが保たれながら、広いリビングやキッチンではみんなで集まってわいわい楽しむことができる。客室のゴージャスな雰囲気もスイートルームはさらにアップしているから、部屋に入るなり誰もが興奮すること間違いなし。

また、小さい子どもや高齢者が一緒の人にもトランプはおすすめ。部屋で料理ができるので毎回どこかに出掛ける必要がなく、レストランで子どもを静かにさせなくてはならない気疲れからも解放される。食材の調達も、ハワイのスーパーには日本では見たことがないような食材や冷凍食品が並んでいて、買い物自体が観光気分で楽しい。肉がダメとか食物アレルギーがあるという人も食事で困ることはない。作った料理をラナイのテーブルに並べて、ワイキキの風に吹かれながらのんびり食事をする、そんなプライベートな過ごし方こそは、まさにトランプに泊まる醍醐味だ。客室にいても、ハワイにいる気分は存分に楽しめる。

アクセス

ホノルル空港からトランプインターナショナルまでは“ザ・バス”と呼ばれる市営バスで約1時間。運賃は片道2ドル。大きなスーツケースなどは持ち込めないので注意を。“エアポート・ワイキキ・エクスプレス”というシャトルバスも出ていて、こちらは片道9ドル。タクシーだと25ドル〜30ドルくらい(チップは別)。

また、ホテルからの外出に関しては、ワイキキ名物のバス“ワイキキトロリー”の停留所がホテルの目の前にあるので、利用すると便利。DFSやアラモアナセンター、ダイヤモンドヘッド、植物館、水族館、KCCファーマーズマーケット、カメハメハ大王像など、ワイキキの主要観光スポットに行くことができる。滞在中たくさん利用するつもりなら乗り放題(1日、4日間、7日間)のチケットがお得だ。

どんな部屋があるの?

客室は38階建てのタワーに合計462室。部屋のタイプはステューディオとスイートの2種類に分けられ、ステューディオは基本的にワンルームマンションのような作りで、台所はキチネット。カップルや小さな子どもを1人連れているくらいならステューディオで十分楽しめる。一部、ラナイの付いていない部屋があるが、部屋で過ごす時間が多そうならラナイ付きを選んだほうがいい。以下、客室の代表的なタイプをご紹介しよう。

部屋に関する詳細な情報は、トランプインターナショナルサイトをご覧頂きたい。

【スーペリア・ステューディオ・シティビュー】 キングサイズのベッド1台。キチネット、42インチ薄型ハイビジョンテレビ、無料ワイヤレス・インターネット・アクセス。シティビューのラナイ付き。広さは約37㎡。

【スーペリア・ステューディオ・パーシャル・オーシャンビュー】 室内の装備はシティビューとほぼ同じ。昼間はコオラウ山脈が眺められ、夜はホノルルの夜景が楽しめる。約37㎡。

【デラックス・ステューディオ・オーシャンビュー】 8階から23階までに位置し、キングベッド1台または2台(一部の部屋はクイーンサイズのソファベッド付き)。ラナイからは壮大な太平洋が一望できる。平均46㎡。

【2ベッドルーム・スイート】 2ベッドルーム+デン(書斎)で、106㎡から152㎡という贅沢な広さ。6名から8名まで宿泊可。キッチンはアイランドスタイルでフル装備。

【プレミアム・3ベッドルーム・オーシャンフロント・スイート】 24階から34階に位置し、広さは約188㎡。マスターベッドルームにキングサイズのベッド1台、他の2つのベッドルームにクイーンサイズのベッド1台ずつ、リビングにクイーンサイズのソファベッド1台。室内にSub-Zero製のワインクーラーあり。最大収容人数8名。

【トランプ・フロア・3ベッドルーム・オーシャンフロント・スイート】 最上階に位置し、広さは186㎡超。調度品はすべてこの部屋だけのための特注デザイン。“高級ホテル・トランプ”の粋を集めた、最高の贅沢が楽しめるスイートだ。シェフが部屋に来て料理をしてくれる“イン・スイート・シェフ・サービス”がある(要事前予約)。

アメニティ

全室にキッチンまたはキチネットがある。部屋のタイプによって仕様は異なるが、WolfやSub-Zero、Bosch製の高級家電、冷蔵・冷凍庫、フライパンや鍋などの一通りの調理器具、食器類が揃っている。外国製の調理器具を使って料理をするのも、普通のホテルに泊まったのでは味わえない海外旅行の楽しい思い出になりそうだ。

バスルームにはイタリア製大理石を使ったバスタブがあり、手足を伸ばしてくつろげる大きさ。タオルもふんだんに用意されていて、補充もこまめにしてくれる。ハウスキーピングは1日2回。

他に室内装備として、一部の部屋には洗濯機と乾燥機も完備。トランプオリジナルのバス・アメニティ、バスローブ、スリッパも用意されている。

周辺情報

ビーチウォークまで歩いて2分、ワイキキビーチまで歩いて15分。アクティビティ関連では自転車レンタル、エコツアー、ゴルフ場、ハイキング/サイクリング用トレイル、カヤック、パラセーリング、セーリング、サーフィン/ボディーボード、水上スキー、ウィンドサーフィンなどのサービス・スポットがホテル周辺にある。

飲食関連では、徒歩圏内に“世界一の朝食”と謳われるビルズやステーキのルースズクリフ、イタリアンレストランのアランチーノ、エッグスンシングス、高橋果実店、丸亀うどん、リンガーハットなど、レストランや食品店が多数あり、食べる楽しみも盛りだくさん。ワイキキ最大のショッピングセンター・ロイヤルハワイアンや、旅先でのちょっとしたものの調達にとても便利なABCストアも徒歩圏内にある。

サービスについて

宿泊客はトランプオリジナルの“ビーチバッグ”を無料で利用できる。バッグの中には人数分の飲用水、タオル、日焼け止めローション、フルーツなどが入っていて、ビーチに行くときはこのバッグ1つを持って行けばOK。宿泊客に大変好評なサービスだ。1階のコンシェルジェで何回でももらえる。他にもビーチで利用できるサービスとして、ルームサービスと同じメニューを電話1本でビーチまで持ってきてくれるデリバリー・サービスや、ビーチパラソルとビーチチェアの貸し出し(有料)もある。

子ども向けのサービスとしては、館内のレストランやルームサービスで子どもメニューを豊富に用意しているほか、客室には子ども用のバスローブとスリッパ、各種ボードゲーム、子ども向けの本、映画ソフトなどが用意してある。また、到着時にはウェルカムサービスとして客室にジュースとクッキー、ぬいぐるみ、塗り絵のセット、アクティビティブックなどが用意されている。さらに乳児連れの宿泊客へのサービスとして、ベビーベッド(布団付き)、ベッド用ガードレール、ソフトリネン、赤ちゃん用の石鹸やシャンプー、ベビーモニター(一部の客室のみ)なども用意されている。必要な時はベビーシッターの手配もしてくれる。

いかにも“高級ホテル・トランプ”らしいサービスが“トランプアタシェイ”で、事前にリクエストしておくとこちらの要望に合わせてキッチンの調理器具を揃えたり冷蔵庫に食材を用意しておいてくれたり、そのほか、VIP待遇のパーソナルサービスをしてくれる(有料)。

口コミで多い意見

・スタッフ全員の笑顔や対応の素早さが印象的でした。
・コンドミニアムということですが、サービスは高級ホテルです。
・連泊するほど良さがわかる、便利で快適なコンドミニアムだと思う。
・ホノルルの巨大なドン・キホーテで珍しい食材を買ってきて、パスタを作ったりしたのもいい思い出です。
・いかにもアメリカ的な大容量のアイスを買ってきて冷凍庫に入れておいて毎日食べた。
・ラナイで海を見ながら、隣の高橋果実店で買ってきたハムチーズのサンドイッチを食べた朝食、最高の思い出です。
・非常に近代的な、ワイキキナンバーワンの超高級コンドミニアム。すべてが21世紀型。
・部屋は14階でしたが、正面は公園の向こうに海が、右の方には夜景も見えて綺麗でした。
・角部屋のオーシャンビューがおすすめです。
・プールは広くないけど、とてもくつろげます。デッキチェアで日焼けしながらうとうとして過ごす時間の贅沢さったらない。
・ビーチウォークにあるので便利です。ショッピングにも海水浴にも便利なロケーション。
・1日に2回も清掃があって、午前中に海で泳いだ後にバスルームで使ったタオルが午後にはすべて交換されていて、とてもありがたかったです。
・1階のBLTのステーキは最高。パンも外はカリカリ中はモチモチで秀逸でした。

最後に

他にも、ゴルフコースのグリーン・サイドに専用ヘリコプターで舞い降りる“ゴルフ・トランプ・スタイル”や“サーフィン・トランプ・スタイル”、“ショッピング・トランプ・スタイル”など、VIP気分が味わえる贅沢なプログラムもトランプには用意されている。ハワイ旅行のリピーターで観光スポットには興味がないという人は、こういうプログラムを利用してガイドブックに載っていない、自分だけのハワイの休日を見つけるのもいい。

ホテルについてのまとめ

ホテルの特徴

ビーチまで徒歩2分のワイキキで暮らすように滞在できる高級コンドミニアムタイプの五つ星ホテルである。

アクセス

ビーチウォーク沿いにあり、ワイキキ中心部やビーチにほど近く、トロリー乗り場がホテル前にある大変便利な立地である。

スタッフ

スタッフは一部を除いて大変フレンドリーで笑顔も素晴らしくとても気持ちの良い接客態度である。

清潔感

ハウスクリーニングが2回あり、使用後の食器まで洗ってもらえるので特に問題ない。

価格

ビーチウォーク沿いにあり、ワイキキ中心部やビーチにほど近く、トロリー乗り場がホテル前にある大変便利な立地である。

部屋

広めで家具や設備に高級感があり、部屋によってはキッチンや洗濯機、乾燥機も設置されている。キッチンには冷蔵庫や電子レンジや食器も常備されていて大変便利である。

バスルーム

バスタブが深めなのでゆったり浸かれるのが良いが、シャワー位置が高めだったりバスタブの栓が抜きにくい場合がある。

アメニティー

基本的なアメニティはあるが、ヘアブラシやコーム類が置いていないが、ミネラルウォーターやビーチセットのサービスは便利である。

館内施設

ホテル内のプールは小さめだがインフィニティで年齢制限もなくサンセットと夜景が素晴らしい。24時間利用可能のジムもあるが、ホテル内にショップがないのが少し不便である。

周辺エリア

ワイキキビーチに有料のホテル専用のビーチがある。アラモアナへはバスで行け、近辺には飲食店が多数あるので大変便利である。

ネット環境

ホテル内Wi-Fiは無料だが、混雑具合により繋がりが悪く感じる場合がある。

レストラン

朝食ビュッフェは宿泊者向け料金で提供される。24時間ルームサービスが利用可能で便利だが、ホテル1Fのステーキハウスも絶品である。