ロイヤル ハワイアン ホテル

ロイヤル ハワイアン ホテル
The Royal Hawaiian A Luxury Collection Resort
ホテルグレード 5つ星
2259 Kalakaua Avenue, ワイキキ, ハワイ – オアフ(HI), アメリカ合衆国 96815

ブログや旅行記

全体

ピンク色の格式あるホテル

ヒストリック・ガーデン / カップル・夫婦 - by lacco

ピンク色の外観がとてもキュートなホテルで、特に女性におすすめのホテルです。ワイキキで唯一のプライベートビーチがあるので、中心部のロケーションにありながらも、ゆったりとした時間を過ごすことができます。また中庭もとても素敵で、ビーチとガーテンのどちらの魅力もたっぷりと堪能することができました。

ホテルのエントランスの写真です。建物自体はやや古めかしさがありますが、それがかえって伝統と格式を感じることができました。

ホテル内の調度品や花はとても豪華なものが飾られており、センスのよさを感じることができました。重厚感のある調度品とリゾート感のある演出のバランスが絶妙でした。

ホテルのすぐ目の前にはビーチがあり、中庭とビーチの融合した風景がとても素敵でした。中庭はとてもよく手入れがされており、トロピカルな花もたくさん咲いていました。

滞在時期は2014年07月頃です。楽天トラベルで1泊17,000円ぐらいで予約しました。

全体

概観と内装がピンクでお姫様気分のホテル

ツイン / 家族(大人だけ・夫婦以外) - by あっぴっぴ

遠くからでもすぐこのホテルだと分かるくらいのピンク色でした。派手な感じではなく、スモーキーピンクだったので、妹と二人で「可愛い!!」と絶賛でした。部屋は広くはないですが生活をするには十分な広さです。わたしたちが泊まった部屋からは中庭が見えましたが、もちろんオーシャンビューの部屋もあります。ワイキキビーチやアラモアナセンターが近いので、ホテル周辺でも観光やショッピングが楽しめます。

ホテル内のプールです。天蓋付きの予約席があります。バスタオルも貸し出ししているので、水着ひとつで部屋から出れます。

エントランスルームです。ピンクのソファが可愛くて何時間でもいたくなります。フロントには日本語が話せるホテルマンがいるので安心です。

ホテルのガウンです。やはりこれもピンクです。首周りに綿が縫い付けてあるので、見た目よりもあたたかいです。

滞在時期は2015年01月頃です。HISで1泊20,000円ぐらいで予約しました。

周辺情報

ワイキキの中心部にあるホテル

- by lacco

ホテル周辺のお土産ショップは夜11時くらいまでオープンしているところもあり、レストランも深夜まで営業しているところもたくさんありました。トレンドのお店も豊富で、街歩きが楽しかったです。少し遠出をするときはトロリーバスを利用しましたが、バス停も近く、とにかくとても便利なロケーションに位置しています。

ホテルすぐ目の前には、ワイキキビーチが広がり、客室から水着を着たまま気軽に海に遊びに行くことができました。いつも混雑していますが、美しい夕日をみたときにはとても感動しました。

ホテルから歩いて5分ほどの場所にある、サンドピープルは、海やビーチをモチーフとした雑貨が揃うキュートなショップです。ここでしか購入できない、オリジナルグッズも豊富でお土産探しに重宝できました。

アクセス

空港からタクシーで約30分

- by lacco

ホノルル空港からホテルまでは、タクシーで約30分ほどでした。タクシーに乗る行列が出来ていましたが、次から次へとやってきたので、思ったよりもスムーズでした。料金は約40ドルですが、別にチップが必要となります。コストをおさえたい場合はリムジンバスもおすすめです。

ホノルル空港はとても大きく、飛行機もずらりと並んでいました。館内の表記は日本語に対応しており、英語が分からなくても安心できます。スタッフも日本語が通じる人が多かったことも安心できました。

ホノルル空港の外観の写真で、建物自体は古い印象です。お土産ショップやレストランなども充実していましたが、料金は市内よりもお高めでした。

その他の施設

洗練されたショップと高級スパが魅力

- by lacco

館内のお土産ショップは、一流ホテルに相応しく洗練されたお店が多数あり、年配の方へのお土産探しに重宝できました。スパ施設は希望の日の予約がとれないほどの人気でしたが、日本から日本語で電話予約していきました。今まで体験したことのない心地よい時間を過ごすことができました。

ホテル内の「アビステ・ドゥ」とよばれるショップは、キラキラとしたデザインの小物、アクセサリー、雑貨などが揃うお店で、自分用とお土産用に利用しました。値段はややお高めですが、値段以上に高級感があり、エレガントとキュートの両方を持ち合わせているデザインがステキでした。

アバサ・スパの魅力はなんといっても、ガーデンスパである点にあります。自然に囲まれて、小鳥のさえずりや爽やかな風とともに、極上の時間を過ごすことができました。

ホテルの施設・アクティビティ情報

ホテルの設備
24時間対応フロントデスク 、 空港送迎 、 ATM 、 託児施設 、 バー 、 ビジネス設備 、 パーキング 、 コンシェルジュ 、 両替 、 エレベーター 、 エクスプレスチェックイン/アウト 、 バリアフリー設備 、 ファミリールーム 、 洗濯サービス 、 荷物預かり所 、 会議場、宴会・パーティー場 、 新聞 、 レストラン 、 ルームサービス 、 セーフティボックス 、 美容院 、 館内ショップ 、 ガイドツアー
部屋
ガーデンビュー、デラックス、スタンダード、オーシャンビュー、デラックスオーシャンビュー、タワーシービュー、タワー、客室、ジュニアスイートオーシャンビュー、ジュニアスイートガーデンビュー、1ベッドルームガーデンビュー
駐車場
バレーパーキング、駐車場
フィットネス・運動
ウォータースポーツ設備(モータースポーツ以外)、ガーデン、ゴルフコース(3km圏内) 、スパ、フィットネスセンター、プライベートビーチ、ホットタブ、マッサージ、子ども用遊び場、屋外プール

ホテルについて

どんなホテル?

ハワイで感じる風はどうしてあんなに心地が良いのでしょうか。空港から出た瞬間、ビーチサンダルに履き替えたくなるような、太陽とテンション。その興奮が更に高まるような、素敵なハワイアンホテルを見つけられましたか?!ここ、ザ ロイヤル ハワイアン ア ラグジュアリー コレクションリゾートは、ハワイならではのコントラストの美しさと南国ヨーロピアンの格調高い滞在を実現してくれます。

ザ ロイヤル ハワイアンは、1927年に歴史を幕開けます。ハワイリゾートの先駆者ともなる存在で、多額の資金を投じて、18ヶ月の月日をかけて作られました。ハワイの海、ダイヤモンドヘッドの自然に対して主張するかのように、珊瑚色のアクセントでワイキキに堂々たる風貌で現れたのです。スパニッシュムーア調のその建物は、ビーチを目の前に今も変わらない伝統と共に存在しています。

別名「太平洋のピンクパラス」とも呼ばれる、 ザ ロイヤル ハワイアンで、ここならではの優雅なハワイを楽しみましょう。

どんな人にオススメ?

断然おすすめしたいのは、カップルの方。特にハネムーンの方などは、本当にロマンティックな時を過ごせるのではないかと思います。結婚式などのプランも用意されているので、ハワイで式を考えている方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?筆者もたまたまウエディングが行われているときに、ここに行ったのですが、ドレスアップした女性陣が、ピンクパラスの中でみんな5割増ぐらいに可愛く素敵に見えました(笑)ピンクマジックでもあるのでしょうか。どんなドレスも映えるような広々と豪華な内装で、窓の額縁に椰子の木が綺麗に映り、さすが ザ ロイヤル ハワイアンだなと思ったものです。

実際には、家族連れの方も多いようで、託児施設も整っているので、たまには羽を伸ばしたい奥様方にも喜ばれるのではないでしょうか。最近多い女子会ならぬ、女子旅行では、ワンランク上の空間で、ワンランク上のテンションになること間違いなしです!!

どんな部屋があるの?

部屋は、中庭が望めるガーデンビュー、ワイキキビーチが眺望できるオーシャンビューに分かれます。一般的には、オーシャンビューが人気なのですが、比較的静かだったり、落ち着いているとガーデンビューの部屋も密かに人気です。

【ヒストリックルーム】
比較的こじんまりした部屋(27平米)ですが、ガーデンビューと伝統的な雰囲気で、充分に快適なステイを送れる部屋です。ダブルベッド2台か、キングベッド1台の部屋を選べます。

【ヒストリックグローブ】
喧噪から離れた空間でプライベートな場所に位置した、上品な雰囲気の客室(30平米)。かつてのハワイ王族の静養の地を眺められるココナッツグローブガーデンビュー。

【ヒストリックガーデン ジュニアスイート】
ゆったりとした空間、華やかな雰囲気と調度品で心と体を楽しませます。窓からは、トロピカルグリーンのガーデンビューを望み、静けさとプライベートな空間を味わえます。ソファで一息つき、豪華バスルームで火照った体を鎮めましょう。キングベッド一台、別途料金にてエキストラベッドも用意しあります。(50〜66平米)

【ヒストリック オーシャン】
本館(ヒストリック ビルディング)に位置するオーシャンビューの部屋(30平米)。目の前には、ヤシの木とワイキキビーチが広がり、眩しい太陽に照らされて碧く輝く太平洋が広がります。こじんまりしていますが、繊細な内装とホスピタリティでゆったりと身体を休ませられることでしょう。キングベッド1台、もしくはダブルベッド2台のご用意。

【ロイヤルタワー オーシャンフロント】
ロイヤルビーチタワーの7階以下のお部屋になります(32平米)。各部屋には、ハワイの海から来る風とオーシャンビューを楽しめるプライベートバルコニーを配置されています。窓に広がる冴えた蒼色を、絵に切り取るかのように見えるシックモダンな内装で、キングベッド1台もしくはダブルベッド2台で用意があります。

【ロイヤルタワー プレミアオーシャン】
ロイヤルビーチタワーの8〜17階に位置するシックモダンなお部屋(32平米)。オットマン付きの高級アームチェアが配され、ワンランク上の滞在を味わえます。シックな中に鮮やかに映える小物使いも、目を楽しませてくれます。

【ヒストリックオーシャン ジュニアスイート】
本館に位置し、広い空間にザ ロイヤル ハワイアンらしい色のコントラストが楽しめるインテリア(50平米)。優雅な雰囲気とシックな木のインテリアが、ワンランク上の大人の空間を提供します。ゆったりと重厚なジュニアスイートで、海を眺めながらの特別な時間を過ごされてはいかがでしょうか。キングベッド1台、もしくはダブルベッド2台。

【ヒストリック ガーデンスイート】
本館から眺められるトロピカルガーデンに面したスイートルーム(58〜91平米)。ダークウッドの家具にシックな内装が、窓の外のグリーンと相まって、癒され、落ち着きます。キングベッド1台、もしくはダブルベッド2台には、高級リネンのシーツが掛けられ、気分がスッとするような空間が用意されています。

【ロイヤルタワー ロフトスイート】
究極の贅沢と癒しをお求めの方に用意されたのが、こちらのロフトスイート(56平米)。部屋が上下に分かれており、上階にキングベッド1台を配したベッドルームとゆったりと空間を用意したバスルーム。下の階には、リビングルームとラナイを用意してあります。贅沢なインテリアに凝ったバスルームでは、トラバーチン石とガラスモザイクがアクセントになっています。景色が楽しめるラナイで、極上のスパトリートメントをお楽しみください。

【ヒストリック オーシャンスイート】
広々としたお部屋に、重厚なハワイアンスタイルを用いたインテリアのお部屋(68平米)。本館に位置し、窓からは太平洋パノラマを望めます。ダークウッドを基調とし、細かなところまでこだわったハワイ独特のアートや感覚で、滞在時間を特別なものにしてくれることでしょう。リビング•ダイニングエリアでは、オーシャンスイートだからこそ出来る、大人のカクテルパーティーにトライしてみてはいかがでしょうか。ステレオシステムにもこだわった空間で、映画鑑賞なども楽しめます。ハワイでの極上の滞在をお求めの方は、是非ご満足いただけることかと思います。

【ロイヤルタワー オーシャンスイート】
ロイヤルビーチタワー内に位置する、広々とした豪奢なオーシャンスイート(73平米)。オアフ島出身のアーティストたちによって作り上げられた、ハワイの歴史と伝統を空間の中に表現しています。透き徹るような蒼い海の色を高層から眺めつつ、これこそハワイアンリゾートと楽しめるココナッツの木々のモチーフを用いたインテリアと隅々まで考えつくされたザ ロイヤル ハワイアンのおもてなしの数々が、あなただけの特別のくつろぎを提供してくれます。使用している木、タイルなど、どれもこだわり抜いた調度品から、ザ ロイヤル ハワイアンの心を感じられることでしょう。

施設について

・Abhasa Spa アバサ スパ
サンスクリット語で、「イルージョン」を意味するアバサ。その名の通り、私たちをラグジュアリートロピカルの空間で、六感までもを深く刺激するかのような、特別な癒しと極上のエステで、海の底に沈むかのような心地よさへと誘います。

オアフ島で唯一の、ハワイの自然を全身で感じながら受けられる、ガーデンスパ。太陽の下では、緑の風と鳥のさえずりに耳を傾けながら。日が落ちる頃は、キャンドルで演出されたロマンティックな空間に身を委ねて。。。

全身をカバーしたあらゆるメニューが用意されています。遊び疲れた火照った身体を休めに。特別な時間のための万全の準備に。日頃忙しくしている自分へのご褒美に。必要なケアをどうぞ。

ホテルのアクティビティについて

ロイヤルハワイアンと姉妹ホテルのシェラトンワイキキの間に、両宿泊者のみ楽しむことのできる大きなプールエリアがあります。ヘルモアプレイグラウンドと呼ばれるヤシの木とパラソルに囲まれたプールには、全長21メートルほどのウォータースライダー付き!!お子様にも人気のアトラクションです。ジャグジーも併設されているので、大人から子どもまで安心してゆっくり出来ることでしょう。

アクセス方法について

空港からのアクセスは、スターウッド エアポートシャトルをご利用ください。空港にて、スタッフがレイと共にお迎え、ご案内いたします。空調の整った快適な車内で旅の疲れを癒してください。所要時間:25~55分(交通状況等により変動する可能性あり)料金:1名様につき片道$16、往復$30

空港にはその他に、タクシーやリムジンが待機しております。料金など、ご予約時に確認ください。所要時間:25~45分ほど。

レンタカーは、事前に予約されることをオススメいたします。車でお越しの際は、バレーパーキングもご利用になれます。セルフパーキング:1室につき1台無料。バレー・パーキング:1日$5の追加料金。(リゾート料金をお支払のご宿泊の方)

周辺エリアについて

ワイキキの中心地に、海に面して建っているだけに、買いものにもビーチにも、アクセスは超良好です。アラモアナや免税店、ショッピングストリートもすぐ側で、どこからでも見つけやすいピンクパラスのおかげで、迷子になることもありません。

ビーチ以外のハワイも楽しみたい場合は、ダイヤモンドヘッドへハイキングに出掛けてみましょう。想像したことないような、壮大な景色に出会えることでしょう。

ホテルについてのまとめ

ホテルの特徴

ハワイでも有数の高級リゾート・ホテル。長い伝統を誇り、.「太平洋のピンク・パレス」と親しまれています。ホテルの中を吹き抜ける風など、ゆったりとした時間が流れています。ワイキキビーチ随一のプライベートエリアで、極上のハワイアン気分が堪能できます。

アクセス

ワイキキ中心部に位置しており、ビーチ沿いのカラカウア通りに面している最高の場所にあります。

スタッフ

スタッフは日本語があまり得意ではありませんが、とても親切です。

清潔感

白を基調とした客室は清潔感や高級感あふれ、洗面台も可愛いタイルでかなり清潔感があります。

価格

リゾートだけあって、高く感じられるかもしれません。リゾート料金を1泊に付き$20払います。

部屋

外観をはじめ客室内もピンクで統一されています。ピンクですが意外に落ち着きます。また全室オンドル(床暖房)設置部屋してあります。 ほとんどの客室がガーデンビューで、歴史のある本館の客室です。とても広さく、天井が高くゆったりとした印象を与えます。

バスルーム

大理石のバスルームにオーガニックアメニティを備えたエレガントなバスルーム。全室バスタブ付きですが、米国のホテルにありがちな浅いバスタブには苦労するかもしれません。

アメニティー

人気のハワイアンブランド「マリエ・オーガニックス」のバスアメニティーが完備しています。一流のサービスを提供し、天井が高くゆったりとした印象を与え、バスローブやスリッパといったルームアメニティも充実です。

館内施設

周辺エリア

ワイキキ・ビーチ随一のプライベートエリアが楽しめます。またワイキキのメインストリート、カラカウア通りに面しているので、ショッピングもレストランも満喫できます。

ネット環境

客室内での高速インターネットが利用できます。料金は宿泊料に含まれます。

レストラン

ホテルのブッフェもいいですが、海に面した施設内のレストラン「アズーア」があり、新鮮なシーフード、厳選されたワインをお楽しみいただけます。