アストン ワイキキ ビーチ タワー

アストン ワイキキ ビーチ タワー
Aston Waikiki Beach Tower
ホテルグレード 5つ星
2470 Kalakaua Avenue, ワイキキ, ハワイ – オアフ(HI), アメリカ合衆国 96815

ブログや旅行記

全体

最高です。

2ベッドルームプレミアムオーシャンフロント / 女友達同士 - by なのか

お部屋に入った瞬間、目の前に海が広がっていてとてもきれいでした。部屋はコンドミニアムタイプなので、キッチンがあり長期滞在にお勧めです。バスルームやトイレ2つあるので6人で泊まっても問題ありません。ここは少ない人数で宿泊してしまうとかなり割高になりますが、6人集まれば比較的安価な値段で宿泊することができるので、おすすめです。1つのベッドルームからは、部屋から海が見え、もう一つのベッドルームからは美しい夜景を楽しむことができます。このホテルはとにかく素晴らしいです。人数が集まればまたぜひ宿泊したいです。

ホテル正面玄関です。ワイキキのカラカウア通り沿いなので立地はいうことありません。隣のアストンワイキキサークルホテルにはエッグスシングスが入っているので、徒歩1分で行けます。海も徒歩2分です。お花のトンネル見たいなところを通りフロントへ行きます。

お部屋からの景色です。見渡す限り、海!といった感じで、左を見るとダイヤモンドヘッドが見えます。目の前や両サイドに大きな建物がないので、警官がとても素晴らしいです。プレミアムオーシャンフロントは高層階になるのでこのカテゴリーがおすすめです。

滞在時期は2013年10月頃です。旅行代理店で1泊25,000円ぐらいで予約しました。

全体

とにかく広い!

プレミアムオーシャンフロント / 女友達同士 - by めろん

女友達5人で宿泊しましたが、スーツケース5個おいても全く問題ないくらい広かったです。2ベッドルーム、2バスルームなので人数が多くても寝る部屋や入浴は全く問題なかったです。また、プレミアムオーシャンフロントという高層階の海の見える部屋でしたが、金額もそこまで高くならなかったのが良かったです。ただ、コンドミニアムなので、リゾートホテルに比べると従業員人数が少なかったり日本語が話せない人がいたりするので、海外旅行に慣れている方にお勧めです。

滞在時期は2013年10月頃です。アストンホテルズで1泊2円ぐらいで予約しました。

全体

キッチンつきで贅沢のんびり

オーシャンビュースイート / 家族(大人だけ・夫婦以外) - by アイビー

このホテルは各部屋にキッチンが付いています。しかもよく見かける簡易キッチンなどではなく、普通の家並のキッチンです。冷蔵庫、コンロ、食器洗い機は当たり前。炊飯器もあったと思います。せっかくの海外なので外食もいいのですが、個人的には海外のスーパーで買う食材や冷凍食品やサラダなども食べたいので、毎回このキッチン付きのホテルに宿泊しています。ホテルからの眺めも格別です。目の前は海!日本語の話せる従業員の方も多く、英語ができなくても平気です。

滞在時期は2012年10月頃です。ホテルの公式ホームページから予約で1泊40,000円ぐらいで予約しました。

ホテルの施設・アクティビティ情報

ホテルの設備
パーキング 、 コンシェルジュ 、 エレベーター 、 会議場、宴会・パーティー場 、 ルームサービス 、 セーフティボックス
部屋
1ベッドルームスイートオーシャンビュー、オーシャンビュー(部分的)、2ベッドルームスイートオーシャンビュー
駐車場
バレーパーキング、駐車場
フィットネス・運動
ゴルフコース(3km圏内) 、サウナ、ホットタブ、屋外プール
その他
チェックアウト : 12:00PM
チェックイン : 3:00PM
部屋の数 : 140部屋

ホテルについて

どんなホテル?

アストンワイキキビーチタワーは、ワイキキのカラカウア通り沿いに建つ40階建て、全140室の4つ星の高級コンドミニアム。アストン・ホテルズ&リゾートが運営している。 設立は1984年と新しくはないものの、1998年に改装されている。また2015年にも一部の外壁工事が行われ美しく生まれ変わった。

全室からワイキキビーチが眺められるこのホテルは、1ベッドルームと2ベッドルームで構成されていて、すべての客室にフルサイズのキッチン、ランドリー設備が備えられている。すべての客室が100平米以上とスペースにゆとりがあり、ラナイ(バルコニー)付きで開放感がある。目の前がビーチというロケーションもワイキキならでは。まるでハワイの別荘に来たかのような、贅沢な気分にさせられるだろう。

どんな人にオススメ?

広々としたリビングとベッドルーム、キッチンなどの生活に必要な設備がすべて備えられたこのホテルは、1日2回のメイドサービスが受けられる。カップルはもちろん、和やかにバケーションを過ごしたい家族連れ、グループ、ハワイリピーターにおすすめのコンドミニアムである。圧迫感のないリビングや生活空間を共有しながら、ベッドルームとバスルームは分かれていて、プライバシーにも配慮されている。

カラカウア通り沿いで、クヒオビーチパークの目の前にあるこのコンドミニアムは、海へ行くにも、観光にも、ショッピングにも便利な立地。仲の良い友達同士のグループや2世代、3世代の家族旅行などに利用すると、いつまでも心に残る素晴らしいバケーションになるだろう。

どんな部屋があるの?

40階建てのこのホテルには全140室の客室があり、全室に豪華なフルサイズのキッチン、洗濯機、乾燥機はもちろん、広々としたラナイが設置されている。たとえば東京都内のマンションなら3LDKが入ってもおかしくないスペースに、1LDK、2LDK相当の間取りが設置されているので、客室に足を踏み入れるとまずその余裕の広さに多くの人が驚くことだろう。ただ、順次改装が行われているようではあるが、改装が終わっていない客室は水回りやインテリアに古さが感じられることもある。

ルームタイプは以下のとおり、客室の設置階と部屋のクラス、眺望によってカテゴリー分けされている。

・部屋のタイプ一覧

  1. ベッドルーム+1バスルーム(約100平米、定員4名)
    デラックス・オーシャンフロント(5〜24階) 1泊1室$609〜775
  2. 2ベッドルーム+2バスルーム(約115平米、定員4名)
    パーシャル・オーシャンビュー(5〜17階) 1泊1室$709〜899
    デラックス・オーシャンフロント(5〜24階) 1泊1室$815〜1,019
    プレミアム・オーシャンフロント(25〜36階) 1泊1室$898〜1,129
  3. ペントハウス(約115平米、定員6名)
    ダイレクト・オーシャンフロント (37〜39階)1泊1室$1,449〜1,829
  4. プレジデンシャル(約115平米、定員6名)
    ダイレクト・オーシャンフロント(40階) 1泊1室$1,749〜2,189

・広さ重視の方へのオススメの部屋タイプ
1ベッドルームでも2ベッドルームでも狭さは感じないが、より広々と滞在したい場合は、旅行のメンバーや宿泊する人数によって1ベッドルームと2ベッドルームを組み合わせて部屋割りを検討するのも良いだろう。

・眺望重視の方へのオススメの部屋タイプ
部屋からの眺めは、大きく分けると東側がワイキキビーチとダイアモンドヘッド、西側がワイキキビーチ。西側の客室からは、ヒルトンホテルの花火も鑑賞できることも。ただ、全室オーシャンビューが自慢とはいえ、低層階の部屋だと海との間にあるワイキキビーチサークルホテルが視界に入る可能性が大きい。特に、パーシャルオーシャンビューは要注意。せっかくこのコンドミニアムに滞在するのなら、視界を遮るものがなくより高い位置から全体が眺められる高層階の部屋に泊まりたいもの。眺望を思う存分楽しみたい方はワイキキビーチを眼下におさめられるデラックスオーシャンフロントの20階以上、できればプレミアムオーシャンフロント以上のルームカテゴリーを選ぶのがおすすめだ。

・その他の視点重視の方へ
また、ラナイ側のすべての面がリビングダイニングになっていて全面に海が見られる部屋、リビングとマスターベッドルームが海に面している部屋、リビングダイニングとキッチンがラナイ側に設置されていてベッドルームが山側にある部屋など、客室内のレイアウトはさまざまなタイプがある。好みがあれば予約時にリクエストするか、チェックイン時に詳しく聞いてみよう。

施設について

リゾートホテルというよりも中長期居住型のレジデンスのため、館内にアクティビティスペースはあまりないが、滞在中のちょっとしたリラグゼーションには4階のレクレーションデッキにあるサウナ、ジェットバス施設が利用できる。同じく4階にはビリヤード台が用意されているので、時には旅行のメンバーと館内でビリヤードを楽しむのも良いだろう。

アクセス方法について

ホノルル国際空港からアストンワイキキビーチタワーまでは、約16キロほどの距離。タクシーでの所要時間は約 30分、片道約$25前後だ。エアポートバスを使うと所要時間は約45分、一人当たり片道$10前後となる。また、事前に運営元のアストン・ホテルズ&リゾートのホームページで有料の送迎サービスを申し込むこともできる(混乗車利用で一人片道3,500円~)。

ホテルのアクティビティについて

居住型コンドミニアムというスタイルのため、アクティビティは特に用意されていない。各種アクティビティや観光は、インターネットで旅行会社やオプショナルツアー運営会社のアクティビティを事前に手配しておくのが安心だ。

周辺エリアについて

ワイキキのビーチ沿いにありながら、高級ショッピングエリアからも3ブロックほどしか離れていないこのコンドミニアムはカラカウア大通り沿いにある。緑豊かで広々とした静かな公園、「カピオラニ公園」も散歩コースには最適だ。また、全米で最も質の高い公共交通サービスとして有名なバス「ザ・バス」のバス停もすぐそばにあり便利。

ホテルについてのまとめ

ホテルの特徴

少々古さを感じる部分もあるものの、老舗ならではの立地の良さと、全室からワイキキビーチを眺めることのできるロケーション、広々としたコンドミニアムタイプの客室など、他にはない贅沢な時間を過ごすことのできる要素が充実。周辺の人気観光スポットも徒歩圏内。

アクセス

ホテルを出れば目の前にワイキキビーチ。客室からは息をのむほどの絶景が臨めます。徒歩5分の範囲に人気観光スポットも充実。

スタッフ

日本語の話せるスタッフが多く安心感がある。親切ではあるが、時折対応が雑であるなど、ホスピタリティの高さはイマイチ。

清潔感

基本的には清潔であると好印象。一方、連泊中の清掃に関しては、バスルームの清掃が不十分であるなど、細かな部分が行き届いていないという声もあり。

価格

ワイキキビーチの目の前という立地や、広々とした2LDK+2バスルームの贅沢な客室からするとコスパ高し。グループで宿泊するとなおお得に。

部屋

2LDK+2バスルームという十分な間取りに、広々としたベランダも備わった快適空間。ワイキキビーチを眼下に臨む大パノラマが何とも贅沢。

バスルーム

客室にはそれぞれ2つのバスルームがあり、グループでの滞在にもとても便利。また、日本で主流のハンドシャワータイプなので使いやすいと好評。

アメニティー

バスアメニティーは、アロエの香りが心地よいアストングループオリジナル。歯ブラシは要持参。コーヒーや洗濯洗剤も毎日補充されます。

館内施設

レストランやバーはないものの、4階のレクリエーションデッキにはプールやサウナも充実。ツアーデスクサービスもあり、退屈知らずで過ごせます。

周辺エリア

ハワイで一番人気のワイキキビーチがホテルの目の前。動物園や公園、DFSをはじめとする人気ショッピングセンターも徒歩圏内と、観光には最適。

ネット環境

全館においてWi-Fiの利用が可能で、ビジネスや観光の情報収集もストレスを感じることなくサクサク行うことができます。

レストラン

ホテル併設のレストランやバーはありませんが、近隣に飲食店も充実しているほか、キッチン付きの客室なので不足はなし。