アウトリガー リーフ オン ザ ビーチ ホテル

アウトリガー リーフ オン ザ ビーチ ホテル
Outrigger Reef On The Beach Hotel
ホテルグレード 4つ星
2169 Kalia Road, ワイキキ, ハワイ – オアフ(HI), アメリカ合衆国 96815

ブログや旅行記

全体

ハワイを感じれる景色と雰囲気

オーシャンフロント / カップル・夫婦 - by y526

ビーチが目の前にあるホテルの中ではリーズナブルで、宿泊客も日本人が比較的少なく海外に来たことを実感できるホテルです。ホテル内にコンビニやスターバックスコーヒー・お土産屋・レストラン等もあります。日本語デスクは開いている時間帯が限られているので、不便に感じることもあるかもしれません。オプショナルツアーのバス発着地点や、ショッピングをするにも徒歩圏内で行けます。ワイキキビーチ端側のホテルの為か、人や車の通りも多くなく静かな方ですので立地も最高だと思います。

オーシャンフロント最上階の10階からの景色です。遮るものが一切なく、部屋から一面海を眺めることが出来ます。左手側にはダイアモンドヘッドも見ることが出来、部屋の場所にもよると思いますが金曜日にはヒルトンホテルから打ち上がる花火も見えます。

オーシャンフロント・ダブルベッドのお部屋です。写真には写っていませんが、ソファー・テーブル・デスクがあります。とても広々とした部屋で、スーツケースを広げてもスペースにゆとりがあります。部屋の雰囲気やインテリアもハワイを感じれるものでした。ラナイは広くはありませんが、海を眺めながらの朝食はとても気持ちがよかったです。

滞在時期は2014年06月頃です。JTBで1泊50,000円ぐらいで予約しました。

全体

落ち着いたホテルライフにピッタリ

ocean view / カップル・夫婦 - by neko

アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチは、 ワイキキビーチのあるメインからは少し離れていますが、 大通りから少し入ったビーチ沿いにあるため 比較的ゆっくり過ごすことができます。 周りには、緑の多いフォート・デロシー・ビーチ・パーク公園もあり、 静かな環境がとても気に入りました。 朝には、散歩やジョギングをする人が多かったです。 ホテル内にはプールがありますが あまり大きくはありません。 また、結構深めなのでお子さんは注意が必要です! ビーチも少し狭めです。泳いでいる人もいますが、 ワイキキビーチの方が水は綺麗に感じました。 お天気がいいと、夕日がとても綺麗に見えるので、 日没にはたくさんの人が集まってきます。 お部屋はハワイのホテルにしては広めに感じました。 ラナイにはテーブルとチェアもあり、 夜景をのんびりと見ることができました。 どのホテルも日本人がとても多いイメージのハワイですが、 アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチは日本人が少ないように感じました。 いても、ハネムーンのカップルくらいだったかな。 子連れが少ないホテルかもしれません。 近くにはABCマートやエッグスンシングスもあり、 ワイキキビーチやアラモアナ・ショッピングセンターにも行きやすい立地です。

ホテルのプールです。 欧米の方が多く、日本人はほとんどいなかったので、 人目を気にせず楽しめました。 ビーチチェアは無料ですが、 なかなか空かないので、早めに行くのがベストです! プール脇にはバーがあり、たまに演奏をしていて賑やかでした。

お部屋は落ち着いた雰囲気が気に入りました。 ベッドも大きく、寝心地が良かったです。 窓を開けていても、外の騒音なども気にならず ゆっくり過ごすことができました。 お部屋にはテーブルもありますが とても広く、大きいスーツケースを余裕で2つ広げられるスペースもあります。

滞在時期は2014年02月頃です。HISで1泊29,000円ぐらいで予約しました。

全体

グアムの王道アウトリガー

コネクティング / 家族(大きな子連れ) - by グアムズキ

グアムのパンフレットをみると大体ここの写真が載っていて気になりました。実際に止まってみてその立地の便利さに驚きました。買い物amuse meantも近くバス停もすぐなのでケイマートに買い物に行くのも楽でした。ビーチにもすぐに出れるので移動時間のタイムロスがなくとても快適に過ごすことができました。イパオビーチにもバスで遊びに行ってきました。バスに乗る前にエービーシー・マートで食べ物買って行ったのでビーチでランチをしながらゆっくり過ごせました。オプショナルでビーチに連れて行ってもらわなくてもバスで行けるのでとてもリーズナブルな旅行ができました。どうしても料金の高い時期に夏休みにしか行かれないので現地でなるべく節約して遊びました。それがで実現できたのもアウトリガーに泊まったおかげと思います。

滞在時期は2014年08月頃です。近畿ツーリストで1泊20,000円ぐらいで予約しました。

全体

子供のサマースクールで宿泊

ビーチツイン / 家族(小さな子連れ) - by GATTSUU

子供が、サマースクールに参加。このホテルの中にスクールがあったので送り迎えが楽だと思い選びました。海も目の前だし、買い物に出かけるのもとても便利でした。ロービーにサンドイッチやソバ、うどん、フルールなど売っていたので、軽く食事をすませたい時によく利用しました。エッグスンシングスも目の前で、日本より並ばず 食べることができました。部屋は約32㎡とありましたが、思ったより狭く感じました。海につながっているようなプールがうりでしたが、、少し期待はずれでした。子供にも少し物足りない感じでした。

滞在時期は2014年07月頃です。旅工房で1泊20,000円ぐらいで予約しました。

全体

3世代旅行

オーシャンビュー・デラックス / 家族(小さな子連れ) - by まるまるるん

両親、私たち夫婦、子供の3世代と姉家族の8人で利用しました。 部屋もとても清潔に掃除されていて、飾り棚などもホコリが溜まっているということはありませんでした。シーツなども清潔に保たれていて、遊び疲れて帰ってきてもとてもゆっくり休むことができました。姉家族の部屋にはエキストラベットを入れてもらったのですが、部屋自体が広かったのでベッドが一台増えても狭く感じることはなかったようです。スタッフ達も親切に接してくださいました。日本語はすべて通じませんでしたが、笑顔で挨拶をしてくれます。1Fでは常にタクシーが待機してくれているので楽でした。ホテル周辺に様々なお店が多く、食事にも買い物にもとても便利でした。

部屋の窓からの眺めです。上階だったので眺めもよく、気持ち良い朝を滞在中迎えることができました。 グアムなので、スコールが降ることが多かったのですが、スコールが降りそうなところ、降っているところを窓から見ることができて出かける前に準備が出来て助かりました。

フロントから外に出ると、ウッドデッキがあり天気がいい時はのんびり座っていることができました。フロント近辺は人通りが多くあまりのんびりすることはできなかったのですが、ここはのんびりできました。 浜辺の散歩で疲れた時にも座れるので便利でした

ホテル前の浜です。真っ白な細かい砂で、砂遊びもとても楽しめました。有料ですが、足で漕ぐボードなどを貸してくれたり、パラソルなども貸してくれます。遠浅なので、すぐに深くなることもなく、背の低い子供達は楽しんで浮き輪で遊んでいました。 魚があまりいなかったのですが、パンをあげている家族連れの周りには魚が大集合していました。

滞在時期は2014年07月頃です。直接ホテルにてで1泊20,000円ぐらいで予約しました。

ホテルの施設・アクティビティ情報

ホテルの設備
託児施設 、 ビジネス設備 、 喫茶店 、 コンシェルジュ 、 エレベーター 、 バリアフリー設備 、 洗濯サービス 、 会議場、宴会・パーティー場 、 レストラン 、 ルームサービス 、 美容院
部屋
スタンダード、シティビュー、オーシャンビュー(部分的)、オーシャンビュー、大特価、1ベッドルームスイートシティビュー、ガーデンテラス、スタンダード大特価、シティビュー大特価、ハーバービュー、1ベッドルームスイート、1ベッドルームスイートオーシャンビュー、ジュニアスイート、オーシャンビュー大特価、1ベッドルーム
駐車場
バレーパーキング
フィットネス・運動
スパ、フィットネスセンター
その他
空港までの距離 : 18km
チェックイン : 3:00PM
建物の階数 : 18階
部屋の数 : 937部屋
客室の電圧 : 110ボルト
空港までの所要時間 : 25分
築年月 : 1966年

ホテルについて

アウトリガー リーフ オン ザ ビーチ ホテルは、ワイキキの中心部にある4ツ星のホテル。早速ご紹介しましょう。

ホテルの特長

手頃な価格設定ながら立地や眺望が良いと評判のアウトリガー リーフ オン ザ ビーチ ホテル。運営会社のアウトリガー・エンタープライズ・グループは、ハワイやグアムなどアジアパシフィック地域に展開するホテルグループです。日本での直営ホテルはないものの、とくに主力のホテルが揃うハワイでは、日本語対応に力をいれており、日本人旅行者でも過ごしやすいホテルの1つです。また、名前のとおり、敷地がビーチに隣接しているのもこのホテルの大きな魅力です。

どんな人にお勧め?

運営会社の知名度が日本ではやや低いせいか、近隣の同じクラスのホテルよりも日本人宿泊者の比率が低いアウトリガー リーフ オン ザ ビーチ ホテル。「ハワイに来たのに、やっぱり日本人が多い」と思ってしまいそうな方には、お勧めのホテルです。また、ホテルイベントとして「バウ・リニューアル」という、夫婦のためのイベントを週2回開催しているので、新婚カップルだけでなく、フルムーンや定年退職の記念旅行などでハワイを訪れる熟年カップルにもお勧めです。そのほか、手頃な価格でビーチ沿いに泊まれるので、「とにかく日中は部屋から海を見て過ごしたい」という方や、「マリンスポーツを効率的に楽しみたい」という人にも向いていると言えます。

どんな部屋があるの?

アウトリガー リーフ オン ザ ビーチ ホテルの客室は、一般客室がモデレート、シティビュー、パーシャル・オーシャン・ビュー、オーシャン・ビューの5つのカテゴリーに分かれています。一方、スイートルームは、1ベッドルーム・シティビュー・スイート、1ベッドルーム・オーシャンビュー・スイート、オーシャン・フロント、1ベッドルーム・オーシャン・フロント・スイートに分かれています。

一般客室でのお勧めは、パーシャル・オーシャン・ビュー。ホテル公式サイトからの予約で1泊の最低価格が$299とワイキキビーチに隣接するホテルの中では比較的リーズナブルなうえ、客室数も多く、予約が入りやすいからです。

一方、スイートルームであれば、オーシャン・フロントが良いでしょう。ホテルの2つの棟のうち、海により近いオーシャンタワーの海側を占めるカテゴリーになります。このタイプの1泊の最低価格は$429。必ずしも高層階とは限りませんが、目の前はすぐビーチなので、眺望は抜群です。

オススメの施設・アトラクション

欧米では一般的な夫婦のためのイベント、「バウ・リニューアル」は毎週火曜日と金曜日の朝、ホテル前のビーチで行われます。また、ハワイの文化を楽しむイベントが日替わりで催されており、ハワイアン・プラント・ツアー(ハワイの植物観察)、フラ・レッスン、ウクレレ・レッスン、レイ・メイキングなど、バラエティに富んでいるのも魅力。いずれも無料で参加できます。

また、毎日午後1時からはサーフレッスンもあります。初心者には心強いサービスですね。本格的に楽しみたい中級者以上の人向けには、4時間のレッスンコースもあり、時間やレベルに応じてチョイスできます。スキューバダイビングやスノーケリングを楽しみたい人は、アクティビティセンターを利用するのもお勧めです。

レストラン

このホテルのレストランは3つ、そしてカフェ(スターバックス)が1つあります。カニ・カ・ピラ・グリルはハワイアン音楽も聞けるカジュアルダイニングですが、朝もオープンしています。

ショアバード・レストラン&ビーチバーは、ワイキキビーチはもちろんダイヤモンドヘッドまで望める豪華なビューが自慢。夕方からはハッピーアワーあり、無料カラオケありと一日中楽しめる場所です。本格的にステーキやロブスターを楽しみたい方は、ザ・オーシャンハウス・レストランが良いでしょう。

アクセス

ホノルル国際空港からホテルへは、一般的な空港送迎サービスを使って片道$15~。タクシーであれば$30~が一般的です。レンタカー利用の場合は、バレーパーキングのみで$35です。いずれもラッシュ時を除き、所要30分程度です。

周辺情報

何といってもホテル前がすぐワイキキビーチという絶好のロケーション。ボードやサーフィンといったマリンアクティビティが手軽に楽しめます。また、ハワイの最新人気スポットである「ワイキキ・ビーチウォーク」は系列ということもあり、至近距離で便利です。

最後に

2009年の全館リノベーション後、まだまだハード面の新鮮さを保っているアウトリガー リーフ オン ザ ビーチ ホテル。ぜひ一度泊まってみてください。

ホテルについてのまとめ

ホテルの特徴

ハワイ、オアフ島の最大の繁華街ワイキキビーチ沿いに位置するこのホテルは、家族旅行、友人とのバケーションに適したホテルだ。ワイキキビーチにもほど近く、周辺にはショッピング街、レストランなどが多数ある。常在ではないが、日本語ができるスタッフがいるため、英語が出来ない方も安心して宿泊できる。

アクセス

ワイキキビーチのホテルが集まっている地区に位置しており、海に行くにも観光するにもアクセスは問題ない。

スタッフ

朝の8時から夕方4時までは日本人スタッフがいる。スタッフ全体を通して、親切で対応もしっかりとしている。

清潔感

施設内も客室内もどこも清潔に保たれており、とくに問題は感じられない。

価格

オンザビーチの割に比較的価格が低めに指定されているが、コスパもよく、若い観光客に好まれる。

部屋

客室内は広く、伝統的なハワイアンな装飾で統一されている。バスルームも広く、使いやすい。

バスルーム

バスルームと別に独立した洗面台があり広くて便利だ。シャワーの水圧も温度も問題なく使える。

アメニティー

アメニティはそれほど揃っていなく、質も良くないので、気になる人は持参するか、近くで買っておいた方が良い。

館内施設

ホテル内には、レストランやプールに加えて、コインランドリーやフィットネスも併設している。ビーチに面した1階のバーがとくに人気がある。

周辺エリア

ワイキキビーチにオンザビーチであり、周りのレストランやショッピング街に徒歩ですぐ行ける。トロリー乗り場もすぐ近くにある。

ネット環境

Wifiは館内全て無料で使えるが、場所や時間によっては繋がりにくかったり、遅い時がある。

レストラン

館内にはコンビニやレストランが多数あり、日本でも有名なアメリカのコーヒーショップもあります。