ワイキキ サンド ヴィラ ホテル

ワイキキ サンド ヴィラ ホテル
Waikiki Sand Villa
ホテルグレード 2つ星
2375 Ala Wai Boulevard, ワイキキ, ハワイ – オアフ(HI), アメリカ合衆国 96815

ブログや旅行記

全体

コストパフォーマンスの良いホテル

スタンダード / 男友達同士 - by かびひゃ

オアフ島ワイキキエリアのかなり便利な場所にあるコストパフォーマンスの優れた気軽に泊まれるホテルで、ABCストアも近いので飲み物やお菓子やお土産を買いに行くのも大変楽なホテルでした。有名なレストランや美味しいお店が入ったフードコートなども近い場所にあるので、食事に出かけるのも全く困らない立地にあります。室内には簡易キッチンスペースがあり電子レンジや食器類がスタンバイされて至れり尽くせりなホテルで助かります。

もちろんワイキキビーチも歩いて近いので、空いてる時間帯を見計らって行くのがお薦めです。とにかくどこへ行くにも便利な場所なので良いです。朝陽もサンセットも楽しめるビーチなだけに近いのは本当に助かります。

ホテルのレストランはそれなりのお値段でしたが味が良くボリュームありました。近くには美味しいお店が多いだけにホテル内も頑張っているようです。デザート類や飲み物メニューも豊富だったので利用しやすいレストランでした。

滞在時期は2011年05月頃です。てるみくらぶで1泊6,000円ぐらいで予約しました。

ホテルの施設・アクティビティ情報

ホテルの設備
24時間対応フロントデスク 、 24時間対応ルームサービス 、 ATM 、 バー 、 ビジネス設備 、 パーキング 、 コンシェルジュ 、 エレベーター 、 バリアフリー設備 、 洗濯サービス 、 荷物預かり所 、 会議場、宴会・パーティー場 、 レストラン 、 セーフティボックス 、 共用ラウンジ/TVエリア 、 館内ショップ 、 喫煙所 、 ガイドツアー 、 自動販売機
部屋
スタンダード、デラックスクイーン
駐車場
バレーパーキング、駐車場
フィットネス・運動
ゴルフコース(3km圏内) 、スパ、フィットネスセンター、ホットタブ、マッサージ、屋外プール
その他
朝食代 : 12USD
チェックアウト : 11:00am
チェックイン : 03:00pm
インターネット利用料金 : 0usd
禁煙室/禁煙フロアの有無 : 有り
バーの数 : 1軒
建物の階数 : 12階
レストランの数 : 1軒
部屋の数 : 214部屋
駐車料金(1日) : 21USD
空港までの所要時間 : 25分

ホテルについて

どんなホテル?

ワイキキサンドビラは、ホノルルのワイキキにあるホテル。アラワイ運河沿いのワイキキビーチの北に位置し、そら豆の形をしたプールが印象的なホテルだ。ビーチからは多少遠いが、プールとジャグジーに加えスパも併設、最近は足湯のコーナーがオープンするなど、ハワイにいながら「風呂好き」な日本人のツボをくすぐるサービスが満載。

また、運河をはさんでアラワイ・ゴルフコースの真向かいなので、ゴルファーには最適の環境だろう。また、アラモアナショッピングセンターや免税店などにも近く、ショッピングしやすい。またなんといっても宿泊料金がリーズナブルなのに日本語の話せるスタッフがいること。コストパフォーマンスに優れているのが特徴的なホテルだ。

どんな人にオススメ?

ワイキキサンドビラのオススメポイントといえば、ホテルコンセプトである“Home away from Home”。 ホテルにいながら、自宅のようにくつろげる場所を目指しているということで、ホテルでの滞在時間が長めの人であれば、そのサービスに満足できることだろう。スパは24時間営業、客室にはバスタブ設置のほか、シャワートイレが付いているのが優れたポイント。

またリピーターであれば宿泊料金が割引になるのも、「ハワイ常連」の方はチェックすべきポイントだろう。ゴルフコースの向かいなのでゴルファーにもオススメなほか、喫煙客室もあり、スモーカーの方にも心強い。大通りから多少離れた運河沿いなので、静かな環境を求める人にもピッタリだ。

どんな部屋があるの?

ワイキキサンドビラの客室カテゴリーは大きく分けて8タイプあり、そのうち、「プアレイラニ・ステューディオ」は別棟となる。

・部屋タイプの一覧

  1. 【スイートルーム以外の場合】
    1. スタンダード(2~5階・5階の角部屋は除く)
      25平米、最大収容人数:大人3人
    2. デラックス(6~9階・角部屋は除く)
      25平米、最大収容人数:大人3人
    3. プレミアム(10~12階・角部屋は除く)
      25平米、最大収容人数:大人3人
    4. プレミアムシティビュー (5~12階の角部屋)
      25平米、最大収容人数:大人3人
    5. プレミアムゴルフコースビュー (5~12階の角部屋)
      25平米、最大収容人数:大人3人
    6. トリプル(3~10階・角部屋は除く)
      25平米、最大収容人数:大人3人
    7. 喫煙室(2~3階)
      25平米、最大収容人数:大人3人
    8. プアレイラニ・ステューディオ(別棟2~3階)
      45平米、最大収容人数:大人4人
  1. 【スイートルームの場合】
    1. アリイ・スイート(11階)
      75平米、最大収容人数:大人4人

・眺望重視の方へのオススメの部屋タイプ
このホテルにはワイキキでは珍しく「オーシャンビュー」というカテゴリーがない。眺望重視の方へのオススメは、「プレミアムシティビュー」か「プレミアムゴルフコースビュー」。いずれの部屋タイプにせよ、夜になれば海や海岸はほとんど闇に包まれて見えないことを考えると、街並みやゴルフコースの夜景を楽しめるこのホテルが良いとも言える。

・広さ重視の方へのオススメの部屋タイプ
ワイキキサンドビラで眺望より広さを求めるなら、「プアレイラニ・ステューディオ」がオススメだ。45㎡の広さに大人最大4名で泊まることができる。別棟の2階か3階なので、海や公園、夜景は望めないが、簡易キッチンも付いているので、大家族(子供が多い方・3世代の方)には何かと使い勝手が良いだろう。

・その他の視点重視の方へ
ゴルフコースの真向かいという立地を生かした、「プレミアムゴルフコースビュー」という客室が用意されているのはユニークだ。ゴルフ場は運河を挟んで反対側なので、ゴルフを趣味にしない人でも夜はライトアップされた運河の夜景を楽しめる。また、喫煙室があるので、スモーカーの方は早めに予約をするのが良いだろう。

・タワーの特徴
このホテルは、11階建てのメイン棟と、3階建ての「プアレイラニ・ステューディオ」タイプの客室がある別棟がある。別棟にはエレベーターがないが、中央のプールとフィットネスセンターへのアクセスが良く、他の一般客室と比べて部屋が広い。

施設について

館内設備には、レストラン・プール・スパ・ワインバー・フィットネスルーム・コインランドリールームなどがある。日本からのゲストに嬉しいのは、ソーラー足湯と、マッサージ器やインターネットがある「ホスピタリティルーム」。朝7時から利用でき、ここで、チェックインまでの時間にシャワーを浴びることもできると大好評だ。

ホテルのアクティビティについて

ワイキキサンドビラの特徴あるアクティビティは、癒し。24時間営業のスパがあり、ハワイアン・ロミロミはもちろん、日本流の指圧や針灸などが選べるのも嬉しい。予約受付は23時まで(電話)。ハワイに居ながらにして日本的感覚でくつろげる。また、レストランのとなりにあるソーラー足湯も、ちょっとした癒しを得られる良いサービスだ。

アクセス方法について

ホノルル国際空港からホテルへは、一般的な空港送迎サービスを使って片道$15~。タクシーであれば$30~が一般的。レンタカー利用の場合は、バレーパーキングのみで1泊$20.95(税込)。自己手配による宿泊の場合、駐車料金が$10.47と半額になる。所要時間は、送迎・レンタカーともラッシュ時を除き、30分程度。

周辺エリアについて

クヒオアベニューとカネカポレイ通りが目印となるこのホテル。真向かいにアラワイ・ゴルフコースがあり、ゴルファーには願ってもない環境だろう。また、運河と逆方向の通りをまっすぐ下ればワイキキビーチなので、距離こそ多少離れているが道順は分かりやすい。ビーチとの中間地点には、キングスビレッジショッピングセンターがある。

ホテルについてのまとめ

ホテルの特徴

ハワイのオアフ島最大の繁華街であるワイキキに位置するこのホテルは、比較的値段も安く立地条件も良い為、若い観光客から家族連れにまで人気がある。アラワイ運河沿いに建ち、完成な場所だが、ショッピングやビーチ遊びもすぐできる。空港からは車で30分程で、プランによっては無料で送迎サービスをしてくれることもある。

アクセス

ワイキキビーチのホテルが集まっている地区に位置しており、海に行くにも観光するにもアクセスは問題無く、トロリー乗り場も近くにある。

スタッフ

全てではないが、中には日本語が喋れるスタッフもいる。何かあったらきちんと対応してくれるので安心して宿泊できる。

清潔感

ホテル自体は少し古いが、清掃が行き届いているため、どこも清潔に保たれており気になるところはとくに見当たらないだろう。

価格

ワイキキの相場ではリーズナブルな価格だ。高級ホテルというわけではないが、コスパも良く、立地も良いので問題ないはずだ。

部屋

古さは感じるが、清掃が隅々まで行き届いており、清潔だ。部屋の広さも充分で快適だ。

バスルーム

バスルームの広さ、清潔さは問題ないが、まれに換気扇の音が気になる場合もあるので、注意しよう。

アメニティー

基本的なアメニティは全て揃っているが、価格の割に質が良くないようだ。気になる方は持参した方が良い。

館内施設

ホテル内にはレストランやスパがある。プールも充実している為、ビーチに行かなくてもホテル内で楽しむことが出来る。

周辺エリア

ホテルの周辺にはレストランやコンビニ、ギフトショップが多数ある。また、トロリー乗り場もすぐ近くなため、便利である。

ネット環境

Wifiは無料で利用可能。アクセスに必要なパスワードはフロントに問い合わせることで入手できる。

レストラン

ホテル内にレストランはあるが、外へ食べに出かける人が多い。朝食は軽食だが、無料で提供されている。