ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート & スパ

ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート & スパ
Hyatt Regency Waikiki Beach Resort And Spa
2424 kalakaua avenue honolulu, hawaii, ワイキキ, オアフ島(HI), アメリカ合衆国 96815

ブログや旅行記

全体

サービスの充実した、ハワイ初心者におすすめなホテル

オーシャンフロント / カップル・夫婦 - by ぽちゃ

ハイアットに5泊しました。ワイキキビーチのすぐそばでカラカウア通りに面しており、立地が良いです。スタッフの方は日本語が流暢に話せる方は少ないですが、フレンドリーで一生懸命接客してくれます。いざとなったら客室の電話で日本語スタッフに質問できるので助かります。オーシャンフロントの部屋に泊まったため、部屋からの景色は素晴らしかったです。掃除も行き届いており、快適に過ごせました。

ワイキキにそびえるツインタワーで有名なハイアットリージェンシーワイキキの外観です。海が見える部屋から眺めるワイキキビーチは最高にきれいです。

ハイアットリージェンシーワイキキエバタワーのエレベーターです。客室は新しいですがエレベーターからは伝統を感じます。朝はとても混雑します。

フロントデスクのあるロビーは開放感にあふれています。写真はロビーから撮りましたが、このようにカラカウア通りやワイキキビーチを一望できます。

滞在時期は2015年10月頃です。JTBで1泊30,000円ぐらいで予約しました。

全体

贅沢な空間と時間を過ごせるホテル

リージェンシークラブ / カップル・夫婦 - by キャサリシーナ

ワイキキビーチを一望できる最高のロケーションで、リラックスした時間を過ごせるホテルでした。 私が宿泊した部屋は38階のオーシャンビューだったので、キレイな朝日や夕日も堪能できました。 広々としたお部屋は海をイメージした空間で、清潔感もあり、とても過ごしやすかったです。 毎週木曜日にはホテル内でマーケットも開催されており、新鮮なフルーツや野菜を購入することもできます。 立地条件も良いので安心です。 リージェンシークラブだと、3階にあるラウンジを利用することもできるので、朝食や夕食(軽食)も自由に楽しめます。 夜はお菓子(クッキー)とコーヒーも提供され、嬉しかったです。 ホテル内にABCストアが入っているので、お土産用のショッピングもできるところもGood! 贅沢な時間を過ごすことのできる最高のホテルでした。

ハイアットリージェンシーワイキキの外観です。2つのタワーがワイキキの中でも、とても目立ちます。 ホテル前にトロリーの停留所もあるので便利です。 海に行くにも、買い物に行くにも、最高の立地条件です。 ホテル内には有名なスパも入っているので、エステやマッサージを楽しむこともできます。

お部屋は海を想像させるような優しいブルーの壁で、とてもリラックスできる空間でした。 清潔感もあり、広々としていたので、何不自由なく利用できました。 バス用のシャンプーやボデイーソープは、ホテル内のスパで使用されているもので、マンゴーのトロピカルな香りを楽しめました。 テレビのチャンネルも豊富で、日本の番組も見れたのもよかったです。 ただいま~と言いたくなるほど過ごしやすかったです。

滞在時期は2015年02月頃です。旅行代理店(HIS)で1泊30,000円ぐらいで予約しました。

全体

改装してさらに良くなりました。

オーシャンビュー / カップル・夫婦 - by グレープ

ハイアットには何度か宿泊したことがあるのですが、改装後初めて宿泊しました。全室にウォシュレットが完備されていて、お部屋もベージュ系の色から水色系の色になっていて雰囲気がだいぶ変わりました。個人的には前回のベージュ系のお部屋のが好きですが、以前から気になっていた浴室がとてもきれいになっていて感動しました。クローゼットも使い勝手がよく全体的に過ごしやすいお部屋になったと思います。従業員もハワイのホテルの中では、私はこのホテルが一番徹底されていると思います。

旅行代理店のミスにより、一泊だけダブルベッドのお部屋になりましたが、ベッドはフカフカで寝心地が良かったです。2泊目からはツインルームに移動となり、写真の部屋よりも広くなり快適に過ごすことができました。

洋服をかけるロッカーです。こちらも最初のダブルのお部屋よりツインルームのお部屋のロッカーのほうが広々とつかえました。以前ロッカーは壁側にあったのですが、改装後は少し出っ張るように備え付けられていました。お部屋全体が広いのでそこまで出っ張りは気になりませんでした。

滞在時期は2015年06月頃です。てるみくらぶで1泊15,000円ぐらいで予約しました。

全体

おすすめオーシャンフロント

オーシャンフロント / カップル・夫婦 - by トッポジージョ

挙式&ハネムーンでハイアットに宿泊しました。以前、別のホテルのオーシャンビューに宿泊したことがあるのですが、海がほんの少ししか見えず残念な思い出があります。少し割高でもオーシャンフロントにしようと思い予約しました。結果、これが最高の部屋でした。代理店さんからのアドバイスがあり、エレベーターより遠い部屋をリクエストしました。大きなホテルはエレベーターの近くの部屋は音がするそうです。エレベーターの音や足音もせず、ゆっくり休めました。また、高層階にはせず12階ぐらいだったのですが、海に近く海が眼前に広がるのがとても素敵でした。とくに朝は感動します。ぜひオススメしたいです。

部屋(オーシャンフロント)からの眺めです。昼間の写真です。海と空の青さにただただ感動します。風が吹いて気持ちいいです。朝早くサーファーがパラパラとしかいない時間に海を眺め、時が止まればいいのになと思う瞬間です。

部屋からのサンセット。昼間とは違い、薄暗くなっていく景色もまた素敵です。海側なので、夜は真っ暗になりますが、大通りに面してるのでいい感じににぎやかです。シャンパンを飲みながら、毎日主人と語り合いました。

滞在時期は2014年09月頃です。旅工房で1泊18,000円ぐらいで予約しました。

レストラン

そこそこな味の普通のレストラン

- by ぽちゃ

ハイアットに宿泊したため、ジャペンゴのディナークーポンが付いてきたので利用しました。予約せずに19時頃に行ったところ、既に4組ほど並んでおりスタッフの方に20時頃案内すると言われたので、それまでホテル周辺をぶらぶらしていました。クーポンとはいえ、予約は必須です。スタッフの方はフレンドリーというよりは丁寧でてきぱきとした接客をしてくれます。シャイな日本人慣れしている感じです。とても混んでいたせいか、食事が出てくるまでに時間がかかりましたが、テラス席で外の景色を見ていたのでそこまで気にならなかったです。クーポンのメニューだったせいか料理は癖がなく、良くも悪くも普通でした。

前菜のサラダと唐揚げです。唐揚げはカリっとちょうどよくあがっていて美味しかったです。和風のたれもマッチしていました。

メインのステーキと魚、マッシュポテトです。ステーキは焼き過ぎで固かったですし、お肉自体の質も同じ価格帯の他店に比べるとそこまで良くない気がします。白身魚も日本でよく食べる味付けで、あまり印象に残りませんでした。

ホテルの施設・アクティビティ情報

ホテルの設備
託児施設 、 ビジネス設備 、 パーキング 、 コンシェルジュ 、 バリアフリー設備 、 洗濯サービス 、 ルームサービス 、 セーフティボックス 、 館内ショップ
部屋
スタンダード、1ベッドルーム、マウンテンビュー、オーシャンビュー、デラックスオーシャンビュー、スタンダードシティビュー、デラックス
駐車場
バレーパーキング、駐車場
フィットネス・運動
スパ、マッサージ
その他
部屋の数 : 1230部屋
客室の電圧 : 110ボルト

ホテルについて

ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパは、ワイキキでも人気のある4つ星ホテルの1つ。ワイキキでも1,2を争う高さを誇る40階建てのタワーが2棟あり、1230室の客室を始め、4つのレストランとラウンジ、3フロアのショッピングモールなどが揃っている。

ホテルの特長

1976年の創業のハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ。40階建ての建物棟の高さも目を引くうえ、ワイキキのビーチまでは目抜き通りのカラカウア大通りを挟んで30秒と近い。また、路面に面して「ハワイのコンビニ」として観光客にも親しまれている「ABCストア」がテナントとして入っていることなどから、ワイキキの象徴的なホテルとも称されている。2011年には大規模リノベーションが行われており、エントランスからは創業からまもなく40年という古さをあまり感じさせない。

運営会社は、「パーク ハイアット」、「グランド ハイアット」に代表されるハイアットブランドのホテルのほか、超高級ホテル「アンダーズ」などを傘下に置くハイアットコーポレーション。ホテルの会員サービスは「ハイアットゴールドパスポート」といい、直接予約した場合の宿泊料金割引や1ドルごとのポイント加算、提携航空会社のマイルが付与されるなどの特典がある。入会は無料で、系列のホテルであれば制限期間がなく特典が使える。

2棟あるタワーのうち、東側のタワーは「ダイヤモンドヘッド タワー」、西側は「エバ タワー」といい、どちらも八角形をしている。1階から3階まではショッピングモール「プアレイラニ アトリウム ショップス」がある。モール内はアパレルやジュエリーショップのほか、お土産店、レストラン、旅行代理店やレンタカー会社など約60店舗がテナントとして軒を連ねている。

どんな人にオススメ?

ワイキキの中心部にあり、また、ホテル内にさまざまな施設が揃っているので、ハワイが初めての人や、ハネムーナーに一番適しているといえるだろう。ホテルの中でゆっくり過ごすにも、逆にアクティブに過ごすにも便利だ。また、家具の高さを低めにするなどの配慮がされたバリアフリールームや、強力な空気清浄機を配置し、寝具にアレルゲンが付着しにくい素材を使用した低アレルギー客室などもあり、高齢者や小さな子供を連れたファミリーにも適していると言える。

アクセス

ホノルルの中心街にあるこのホテルは、ホノルル空港から約14キロの距離だ。一般的な空港シャトルサービスを利用して、一人往復$25〜30前後の料金で移動できる。ホテル周辺にはザ・バス(大人普通運賃$2.5)やワイキキ・トロリーなどの停留所もあり、いずれも複数系統が利用可能。セルフパーキングは、一泊30ドル。ホテル内のショッピングモールにもレンタカー会社のショップがあるので、島全体を回りたいと考える人は、ぜひ活用してみよう。

どんな部屋があるの?

ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパは、40階建てのタワー2棟に1230室もの大規模な客室数を備えている、観光地ワイキキでも屈指の大型ホテルだ。とはいえ、大型ホテルに良く見られるプライバシーへの配慮不足や、眺望への妥協と言ったものとは無縁。すべての客室にプライベートバルコニーがついており、1フロアは最大18室に抑えられている。

部屋に関する詳細な情報は、ハイアットリージェンシーワイキキ公式サイトをご覧頂きたい。

部屋からの眺望は大きく分けて4タイプ。宿泊料金が安いタイプから「ワイキキビュー」、「パーシャル・オーシャン」、「オーシャン」となっている。予算に糸目をつけないのであれば、さらに眺めの良い「オーシャン・フロント」タイプもあるが、海が見える面積に比例して、宿泊料金が高くなる。「ワイキキビュー」はホノルル市街と北側の山脈が見えるビューで、海は見えない部屋だが一泊あたり予算は$250程度。一方、「オーシャン」タイプの一泊あたり予算は$300程度から(いずれも2014年11月現在)。

海の眺望よりも高層階であるかどうかが重要だと考える人におすすめなのが、リージェンシークラブフロア。ホノルルの夜景が見えるマウンテンビューと、海が見える35階以上のオーシャンビューに分かれているが、いずれも高層からの景色が楽しめる。リージェンシークラブフロアには、専用のラウンジもあり、朝食や軽食(無料)、イブニングカクテル(有料)を取ることができる。ビューや設備も部屋選びには重要だが、ハイアットリージェンシーならではのクラブフロアのサービスも賢く利用して、快適に過ごそう。

アクティビティ

ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパというホテル名にあるとおり、スパもこのホテルの重要なアクティビティだ。ホテル5Fにあり、ハワイの溶岩を使ったマッサージなどが受けられる。営業時間は、朝8時半から夜9時まで。

一方、このホテルの新しい目玉ともいえるアクティビティが、ファーマーズマーケット。ショッピングモールの中央で行われ、農産物はもちろん、マラサダやシナモンロールといったスイーツ、惣菜などが購入できる。また、ビアホールも併設されており、軽めの夕食もOKだ。2013年から始まったこのマーケットだが、ロコはもちろん、ハワイの味覚も楽しめるとあって、観光客にも人気。毎週火曜・木曜の夕方4時から8時まで。

周辺情報

ワイキキビーチは、カラカウア大通りを挟んですぐの場所にある。ホテル東側に行けば、クヒオ・ビーチパークや、テニスコートがあるカピオラニ公園は目と鼻の先だ。自然が豊かなのでウォーキングやジョギングを兼ねて回るのにも適している。ホノルル動物園とホノルル水族館も比較的近く、徒歩でも行けるのでファミリーにはとても便利。

また、北側800メートルにはアラワイ・ゴルフコースがあり、気軽にラウンドしたい人には魅力的だろう。一方、西側には、土産物のお店やレストランも数多い。ロイヤル・ハワイアン・センターやT ギャラリア by DFS(免税店)もこの方向だ。ホテル内にもショッピングモールはあるが、物足りないという人には特におすすめする。

口コミで多い意見

・ハワイのリピーターです。定宿にしています。リージェンシークラブフロアのマウンテンビューから見える夜景が最高!
・リージェンシークラブフロアに泊まりました。ラウンジで食事をさっと済ませて、行動できるのがいいですね。あと、実は嬉しいのが、ウォッシュレット。海外のホテルにはほとんどないのですが、スッキリします。
・ファーマーズマーケットに行きました。さすがに野菜は買いませんでしたが、パパイヤとパイナップルを買いました。大型ホテルらしくない、素朴な雰囲気が良かったと思います。
・旅行代理店が入っているので、オプショナルツアーの申し込みが簡単にできました。ワイキキの真ん中という立地も良く、また泊まりたいです。
・リゾートフィーは一晩25ドル。4泊したので100ドルは高いように思います。でもダイヤモンドヘッドがバルコニーから見えるし、部屋はわりと清潔で良かったです。
・Wi-Fiの接続が途切れるときがありました。あとは、エレベーターがなかなか来なかったりして、急いでいるときに困りました。
・朝食のレストランが混んでいることが多くて待たされました。ABCマートが入っているのは良かったです。ショッピングモールでお土産のまとめ買いができました。

まとめ

客室が古いという声も聞かれるが、近年リニューアルされたショッピングモールを中心に、リピーターにもファンの多いハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ。立地、部屋の広さ、眺望のバランスの取れた使い勝手の良いホテルだといえるだろう。

ホテルについてのまとめ

ホテルの特徴

ハイアット ホテル アンド リゾーツ系列のホテルですハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパでは、ハワイの魅力がたっぷり詰まったご滞在をお楽しみいただけます。息を呑むように美しいワイキキビーチと活気あふれる街の躍動。ふたつの異なるハワイを感じながら心を解放する特別な時間、まだ知らない世界への冒険、そしてハワイの心を感じるおもてなしを、どうぞご堪能ください。豪華なアトリウムのロビーにコンシェルジュ、24時間ビジネスセンターと多彩なショップを揃えて、お客様をお迎えします

アクセス

ワイキキビーチが目の前、インターナショナルマーケットプレイスから1ブロックというロケーションです。ワイキキの中心カラカウア通りに面したツインタワーのホテルホノルルのワイキキ ビーチの防波堤の向かいに位置しています。

スタッフ

スタッフがたくさんいる上、日本語スタッフも常駐しています。

清潔感

広くて部屋も明るく清潔感があります。建物がかなり古いのが玉に瑕ですが。

価格

価格は、リゾートでもあるので少々高めです。予約の際払ったり、現地払いという方法もありますが、為替相場によっては割高にになりますので、予約の際支払いがオススメです。価格が安い部屋をご希望なら、旅行会社の部屋指定なしに応募するのも方法だと思います。

部屋

全室に、海、市街、またはダイヤモンドヘッドを望む家具付きのバルコニーがあり、シティビューやマウンテンビュー、オーシャンビューと多彩なお部屋があります。

バスルーム

バスルームには、花崗岩のカウンタートップ、ポルティコ製アメニティが備えられています。

アメニティー

高級バスアメニティがあり、部屋ではピロートップマットレス、アーストーンの羽毛布団、上質のリネンを使用しています。

館内施設

館内にはクラブラウンジやコンシェルジェサービスもあります。屋上には、屋外プールと隣接する 2 つのスパ浴槽があります。またキャンプ・ハイアット・プログラムという、お子様向けの屋内および屋外のアクティビティがあります。

周辺エリア

ハワイと言えば、ショッピングとビーチ。ワイキキの中心にあり、ビーチの目の前ですので、何をするにも便利な立地が魅力のタワー・リゾートです。

ネット環境

無線インターネット アクセス (有料)が完備されています。

レストラン

ホテル内に2つのレストランがあり、ショッピング街「プアレイラニ アトリウム ショップス」にも5つのレストランがあります。オススメは、新鮮なシーフードが自慢のアメリカン グリルと、環太平洋の料理を提供する、ジャペンゴです。